フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「11.DLR」の68件の記事

2015年5月10日 (日)

【DLRハロウィン旅行記2014/その53】初めてのDLRまとめ

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

昨年秋から休み休み続けて来たDLR旅行記ですが、
そろそろおしまいにしようと思いますー。
最後は、今までの記事に書ききれなかったもろもろをまとめた独り言です。

ちょっと長くなりすぎてしまった笑

続きを読む "【DLRハロウィン旅行記2014/その53】初めてのDLRまとめ" »

2015年5月 7日 (木)

【DLRハロウィン旅行記2014/番外編2】2014年9月下旬のLAの気候・服装

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

今日は、9月下旬のアナハイムでの服装についてメモしておきたいと思いますー。

Img_6384

今回の旅行では、出発前にLA在住の友人と連絡を取り、
服装についてもいろいろとアドバイスをもらっていました。それを要約すると

「日中は真夏の服装でOK。
夜は肌寒くなるのでパーカーや長袖のシャツがあるとよい。」

とのこと。

ただし、2014年の9月は35度を超えるような日が何日も続いた上
カリフォルニアには珍しく、湿度がとても高い夏だったそうです。

特に、私が渡米する前の週がものすごい暑さだったそうで、
昼間は38~39℃まで気温が上がった日もあったとか!

「こんなに蒸し暑いLAは、この10年で初めて」

と友人も驚いていたので、私の体験談が今後行かれる方の
参考になるかどうかはちょっとわかりませんが、
一応「こんな感じだったよ~」ということだけまとめておきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎2014年9月21日~28日の気候と服装

日中は基本的に真夏の服装でOK(タンクトップ+ショートパンツでも全く寒くない)。
・日中は動いていると汗が噴出してくるほどの気温。
朝晩は冷え込むので、パーカーまたは長袖のシャツが必要
室内の冷房はかなり強い
夜のショーを長時間待つ場合は、パーカーだけでは肌寒く感じる日もあった。
・ワールドオブカラーを前方で観賞する場合は、想像以上に濡れるので
それなりの対策(薄手のレインコートやカッパ、タオルなど)が必要。
・足元は、日中は暑いので歩きやすいサンダルがベスト。
履き替えることが可能なら朝晩はスニーカーなどがいいかも…。
(私はサンダルはホテルの部屋履き用のビーサンしか持参しなかったので
ほぼ1日中スニーカーかアンクルブーツを履いていましたが、ちょっと暑かった)

・サングラスは絶対にあった方がよい
(カリフォルニアの日差しは日本のそれとは比べ物にならない。
晴天時は目を開けていられないほど眩しいことも。)

※ちなみに、私の滞在中は雨は1日も降りませんでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

《※以下補足》

私が渡米前に半信半疑だったのは、

「本当に夜は長袖が必要なのか?半そででは厳しいのか?」

ということだったんですが、結論としては朝晩はやっぱり長袖は必要でした。

夜はまだ半袖でも我慢できないことも無いんですが、朝はかなり冷え込みました
朝イチでキャラダイなんかを予約している日は、絶対半袖じゃキツイと思います。

「ワールドオブカラーは濡れる」と書きましたが、正面エリア最前列での鑑賞だと、
前髪がシャワーを浴びた状態くらいには濡れました。
舞浜の夏イベレベルとまではいかないにせよ、
カメラの防水装備はそれなりに考えていったほうがいいかも…。

それと、サングラスは絶対に持参した方がいいです!

日本人はあんまりサングラスをかけませんが、
向こうの人はみーんなかけてます。(瞳の色が薄いからという事情はあるにせよ)
とにかくカリフォルニアの日差しは半端ないです!

普段殆どかける習慣がないという人も、ぜひ1つ持参することをおすすめしますー。

Img_6418

ちょっと話は飛びますが、帰国後にこんな本を読みました。

東京ディズニーランドを作った男たち/野口 恒

タイトルの通り、ディズニーランドを日本に誘致し、
そして実際にオープンさせてしまった人たちの、汗と涙(文字通り)のドキュメント本です。

これ、読み物としてもかなり面白くて、最後まで一気にぐいぐい読んじゃったんですが、
中にこんなエピソードがありました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ディズニー社との契約がようやく締結し、いよいよTDLの建設をスタートさせるにあたり、
OLC上層部が技術チームに出したのはこんな指示だったと。

「とにかく、本国のディズニーランドの【完璧なコピー】を作ること」。

世界で一番最初のディズニーランドは、
実際の建設の現場で変更や改善を加えられながら完成したため、
「最終図面」というものがほとんど残っていなかったそうです。

そのため「全く同じものを作る」というのは、決して簡単な仕事ではありませんでしたが、
日本の高い技術力を持ってすれば、それはある程度までは可能な要求でした。

そんな中、実際に現地アナハイムを訪れてみた視察チームの方は
こんな風に感じたそう。

「カリフォルニアの、この乾いた青い空だけは
日本に持って来る事が出来ないと思った」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この言葉の指す意味が、今はすっごくよく理解できる…!

燦々と輝く眩しい太陽と、深く澄んだ真っ青な空…。

世界で一番最初のディズニーランドは、
そんなキラキラした背景の中に存在していました。
「ウォルトはなぜアナハイムにディズニーランドをオープンしようと決めたのか」、
自分で行ってみてなんとなくわかった。

なんというか、日本人(しかも雪国民)の私からすると、気候までもがマジカル笑

暑さには強い私なので、

「ああ、めっちゃいいところだな~!」

と滞在中ずっと思っていたのですが、それはきっと
冬の寒さの厳しいミズーリで育ったウォルトにとってもそうだったのでしょう。

父に命じられ、毎朝寒さに震えながら新聞配達を手伝っていたウォルト少年。
大人になった彼の瞳に、カリフォルニアの太陽の輝きはどんな風に映っていたのかな…。

Img_6297

気候と服装については大体こんなもんかな~?
何か思い出したら追記しときます~。

(つづく!)

2015年5月 4日 (月)

【DLRハロウィン旅行記2014/番外編1】自分用お土産とピントレ成果♪

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

旅行記の本編は前回の記事でおしまいですが、
今回は、自分用に買って来たお土産をご紹介させてください~。

舞浜でも海外でも、普段はそれほど買い物しない(ことが多い)私なのですが、
今回はアナハイムマジックにかかってしまい(?)、少々散財してきてしまいました。

とはいっても本当にお買い物が好きな方に比べたら、取るに足らない程度の量ですがw

Img_7806

まずはピン!

ピンが大っっっっ好きなので、かわいいのがたくさん売ってて興奮しましたw
アメリカのパークのピンのデザインは特に好きなんですー。

上の写真に写っているものはすべてディズニーランド・リゾート内で購入したもので、
左上から時計回りに

・ミッキーのファンホイール
・ワールドオブカラー
・ホーンテッドマンションのドナデジ
・July 4th(アメリカ独立記念日)のミッキー
・ディズニーランドの旧チケット
・ディズニーランドホテル
・タワーオブテラー
・マッターホーンボブスレー

のピンです。

上記からいくつかピックアップしてご紹介しますー。

Img_7807

まず、渡米前から「これは絶対欲しい!」と目をつけていた、
ホンテコスのドナデジ。2個セットでの販売です~。
めっっっっちゃかわいい!

これ、発売開始が8月だったので、パーク内ではほとんど残っておらず、
ホテルの売店に売れ残っていたところをなんとか見つけてゲットしました。

Img_7808

続いては独立記念日のミッキー!

これも独立記念日(7/4)に発売されたピンの売れ残りのようでしたが、
毎年同じデザインで出ているものかな?なんか前にも見かけたことあるから。
クラシカルな衣装がたまりません!大きな星条旗もかっこいいー!

Img_7809

次はコチラ。コレ、何のピンだと思います?

Img_7810

中を開くと、懐かしのA~Eチケットが!
以前販売されていたチケットブックのデザインだったんですね。

東京ディズニーランドも開園当初はパスポート制ではなく、
このチケット制でしたよね~。

Img_7814

続いてはミステリーピンです。
マトリョーシカになったプリンセスのピンが、ランダムに5つ入っています。

実はこれ、イン初日からずっと探していたんですが全然見つけられなくて、
もう完売したんだろうな~と諦めていたんです。

が!

イン最終日になって一部店舗にのみ(?)再入荷していたのを偶然見つけて!
なんとか1パック買うことが出来ました。
(個数制限があったわけではないのですが、結構高かったので1パックだけにしといた笑)

Img_9613_2

左上から時計回りに

メリダ・ベル
シンデレラ・オーロラ・ラプンツェル

が入ってました!

ミステリーピンは他にもいろんな種類があって、
入っている個数や値段はまちまち。
(今回買ったものは全16種類だったようです。)

Img_7815

これはピン・ランヤード

ホーンテッドマンションの壁紙の模様なの!45周年の記念グッズの1つ。

Img_7818

次はハリウッドのギラデリでゲットしたピン達。

Img_7813

LA観光レポの記事中でもご紹介しましたが、ディズニーキャラクター達が
アイスクリームやサンデーを手にしているデザインが最高にかわいいのです!

Img_7821

続いては、ずーっと欲しかったピン・バッグです~!

私、海外に行くたびにピンを買うだけ買って、
後はごちゃごちゃにしまいこんでいるだけだったので、
ちゃんと整理するものがほしかったんですよね。

Img_7822

今回買ってきたのは、中が10枚のシートになっていて、
直接ピンを挿してファイリングするタイプ。

この他にも、ショルダーが付いていて肩にかけて持ち運べるような形のものもありますが、
私は外に持ち出すことは多分無いだろうと思い、普通のファイル型にしました。

ちなみに、今回トレードで手に入れてきたピン達はこんな感じ…。

Img_7826

Img_7827

Img_7828

Img_7830

Img_7832

日本から準備していったピン約40個は、6日間でほぼ全てトレードしてきちゃいました。

まだ歴の浅い私ではありますが、ピントレほんとに楽しいよう!!!!!
古着屋なんかで自分のほしい洋服を探し出す感覚に似ている気がする。
(私古着買わないけども笑)

ピントレをしていると、キャストさんとコミュニケーションが取れるのも
楽しいんですよね。1つ1つのピンに思い出があります。

続いてはピン以外のもの。

Img_7836

まずは、アトラクション・ポスター・アートです。これも気に入ってる!

Img_7837

その名の通り、アトラクションのミニサイズポスター集です。
このシリーズのデザイン、大っ好きなんだよね~!

帰国前に最後の最後に立ち寄ったワールドオブディズニーで
たまたま見かけて、即買いしちゃいました。
スーツケースで持って帰ってこれるサイズです。(B3くらい?)
そんなに高くなかっのたで($20以内だったはず)もう1セット買ってこればよかったな。

スモワ、ダンボ、マッターホーン、チキルーム、そしてホンテが特にお気に入り。

続いてはバイナルメーション!

Img_7799

これは記事中でご紹介しましたね。

Img_7803

マジシャンミッキーの帽子の裏にはウサギさんが…♪

Img_7840

最後は(購入物ではないのですが)、パーク内やホテルでもらった缶バッチ!

アメリカのパークではこれがいっぱいもらえます♪
キャストさん達優しいから、「1人1つよ!」みたいなこと言わないんですよね。
とにかく、ケチケチしないでバンバン配っていた印象でした。

本来なら私は「1st Visit」のバッチくらいしかもらえないはずなんですが、
キャストさんが

「え?昨日ももらった?じゃあ今日は僕から別なのをもう1つあげる!」

みたいな感じで、自分に関係ないテーマのバッチまでたくさん集まっちゃった。笑 
(“Just Graduated”とかねw)

ご紹介できるのは大体こんな感じかな~。

この他友達に買ってきたものなんかも数点あったんですが、
もう配っちゃったので写真がありません笑
予想通り、自分へのお土産はほぼピンでしたw

実は今日の記事でご紹介したピン以外にも、

ハロウィンパーティー限定ピン(Limited Edition)

が欲しくて、渡米前から超チェックしてたんです。
当初は9/26発売の予定だったので

「ちょうど滞在最終日に買える!」

という算段だったんですが、なんと発売数日前になって
販売開始日が延期になっていて…_| ̄|○
これは結構ショックだった…(´;ω;`)ウウ・・・

ただ、今回わかって良かったこともあって。それは

「個数限定のピンでも、一部の
“かなり人気の高いデザインのものを除いては”
発売日に即日完売になることは少ない」

ということ。

ディズニーのピン事情に詳しいお友達によると
「人気のピンは現地のファンに一気に狩られて即販売終了になる」
とのことだったので「絶対」とは言えませんが、
私の滞在前1ヶ月前くらいの間に発売になったピンは
個数限定のもの(そのほとんどがLimited1000~3000程度)も含めて
かなりの種類が残っていました

(アナハイム旅行記番外編、もうちょっと続きますー!)

2015年5月 1日 (金)

【DLRハロウィン旅行記2014/その52】帰国までのいろいろ(アナハイム~LAX~成田)

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

最後のキャラブレを終え、楽しかった休暇ももうおしまいです。
泣いても笑っても、帰国まであとわずか数時間!

Img_7789

PCHグリルで最後の朝食をとった後、ダウンタウンで少しだけ寄り道。

ワールドオブディズニーで最後の買い物をしたのですが、
ここでちょっと困ったことが。

実は、数日前に同店を訪れた際にかわいいTシャツを見つけたんですが、
散々散財した直後だったためにその場では即決できず、

「ちょっと考えて、どうしても欲しかったら最終日の朝に買おう」

と思っていたんです。

その時点ではま在庫も潤沢そうだったので、
これだけあるんだから2・3日はもつだろう…と甘く見ていたら、
この日はもう売ってなくて!泣 キャストさんに確認したら
「パーク内にはまだあるはずよ」と言われてしまいました。
(ただしこれはおそらく、「在庫僅少のためパーク内集約」という意味ではなく、
一時的に店頭在庫が切れていただけだと思う。)

結論から言うと、同じダウンタウンのD-STREETというお店でも
同じTシャツを売っていたのを思い出し、何とかゲットできたので結果オーライ

でも、あまり時間が無い中でダウンタウン中を移動しなければならず、
かなりバタバタ&ヒヤヒヤしちゃった。

舞浜とはいろいろ状況が違うから、海外パークでは
時間の無い最終日にまとめてお土産を買うのはちょっと考えものかもなー。

買い物を終えてやっとホテルに戻ってきたのが1030頃
空港行きの乗り合いシャトル1140にピックアップに来る予定です。

(※当初、ピックアップは1120の予定でしたが、前日にメールが来ており、
1140に変更になったとのこと。シャトルをネットで予約した場合は
メールはちゃんと毎日確認しておく必要がありそう
です。)

ピックアップまでは約1時間ありますが、その間やることはたくさん!
お土産品の梱包とパッキング、メイクをオフして軽くシャワーを浴び、
フライト用のラクチン服への着替えも済ませて…。

全ての準備を終え、重いスーツケースを引いてロビーに降り、
何とかチェックアウトを完了できたのは1140ギリギリでした。
(※ちなみに、ホテル側が設定しているチェックアウト時間は1200だったので、
なんだかんだギリギリまでお部屋を使ったことになるなー。)

が…

約束の時間になっても迎えのシャトルが来ない…。

(ここからは初日レポと内容が重複してしまいますが、)
予約していたプライムタイムシャトルから届いていた確認メールを
フロントのお姉さんに見せて相談してみると、

「ちゃんと予約できてるみたいだから、きっとそのうち来るよ~」

という感じだったので、ロビーのソファで待っていたのですが、
予定時刻を10分過ぎても来ない…。

指定時刻を15分ほど過ぎたところでホテル宛に連絡があり、
「あと10分くらいでつきます」とのこと。

そう言われても「本当にあと10分で来るのだろうか」と半信半疑だったんですが、
嫌な予感は的中し、それからさらに15~20分くらい遅れて来ました笑

飛行機の時間までには充分に余裕があったので、もしどうしても…な場合は
他社のシャトルやバスを利用するという手段もあったので、
まあ何とかなるだろうとは思っていたものの、それでも精神的にどっと疲れた。笑

今回の旅行では特にトラブルと呼ぶほどの事件は無かったけど、
強いてあげるならこの一件かな~。
数日前にLAの友人と会うために予約した同社のシャトルは
約束の時間前にちゃんと到着してホテル前で待っていてくれたので、
余計にちょっと心配しちゃったんですよね。

フロントのお姉さんによると

「プライムタイムシャトルは時々こういうことがあるわ。
スーパーシャトルだとほとんど無いんだけどね。」

とのこと。

空港~ホテル間の移動時間は、到着日は90分ほどかかりましたが、
この日は約60分ほどで到着。

ピックアップポイントが往路より少なかったというのはあると思うけど、
かなり飛ばしていた感じはした。(遅刻したから?笑)

Img_9606_2

シンガポール航空のカウンターは空いていて、チェックインはスムーズに完了。
余裕をもって出国審査を受け、搭乗口へ向かうことが出来ました。

ちなみに、帰りは荷物が増えたので、預け荷物は2個に分けました。
シンガポール航空は預け荷物が2個まで無料なのでありがたい。
(こんなこともあろうかと、大き目の軽いナイロンバッグを1つ畳んで持参したんです。
壊れ物はスーツケースに入れ、ナイロンバッグの中身は洋服のみ。
バッグは汚されると嫌なので、透明のビニール袋に包んで、ガムテープで
しっかり封をして預けました。※ビニール袋とガムテも日本から持参したよ。)

Img_9607

空港の免税店は見なくていいやーと思っていたので、
出国審査の後はスタバでカフェオレを買って一休み。

Img_9608

アメリカでもラテのショートサイズはメニューに無いけど、
ちゃんとオーダーできたよ。(当たり前か)

小腹が空いていたけど、機内食の前にお腹を膨れさせたくなかったので
ショートブレッドを1つだけ買いました。
この手のサクサク系クッキー大好きなんだよね。おいしかった!

そういえば今回の旅行で、パーク内のスタバに行けなかったのは
とても残念
でした。(というか、5日パークに行ったけど、
ゆっくりお茶を飲むような時間は無かった気がする…笑)

次こそは絶対行ってみたい!

Img_9609_2

帰りもシンガポール航空のサービスには特に不満なし。

Img_9610_2

復路1食目もやっぱり和食をチョイス。
お魚が焼き塩鮭だったら最高だったけど、スチームサーモンでした。ま、いいけど笑

そばつゆがカップになみなみと入っていてちょっと食べにくかったです笑
ひょっとしてそばに直接かけて食べるものだと思われてる…わけじゃないよねぇ?
(気圧の関係で、カップ内にあまり空間を作れないのかもしれない。)

そしてデザートはまたまたハーゲンダッツ!
往路より大きいアメリカンサイズで、チョコ味でした♪

Img_9611_2

1食目の後しばらくするとまたおなかが空いてきたので、
バックヤードに顔を出してCAさんに声をかけたら、
ちょうどスナックタイムのサービスの準備をしていたようでした。
「ちょっとおなかが空いちゃって…何か簡単に食べられるものないかなぁ」と聞くと、
「そこから好きなものを持っていっていいよ」とスナックのカゴを指差されました。

ツナサンドとかチップスとかチョコレートとかリンゴとか、
いろいろなおやつがあったけど、どら焼きを1つだけもらって席に戻りました。

久しぶりのあんこ、結構おいしかった♪

Img_9612_2

そして2食目。
これも和食をセレクトしたんだったかな。

白身魚のフライでしたが、ちょっと中華風でおいしかったです。

帰りの機内では大好きな海外ドラマ「フレンズ」をひたすら見ながら過ごし、
成田空港にはほぼ定刻に到着。

復路のフライトは11時間くらいかかるから長く感じたけど、
ヨーロッパやフロリダに比べたら全然近いね!
(私、今回ホントにアナハイムの虜になって帰ってきたので、
直行便が飛んでいるというのは今後の事を考えるとかなりありがたいです笑)

ここから自宅までもう少しかかるのですが、
とりあえずは無事日本に帰って来れて一安心。

ひとまず、おつかれさまでしたー!

文句なしに最高のバケーションでした!!!!!

(もうちょっと旅行記は続きまーす!)

2015年4月28日 (火)

【DLRハロウィン旅行記2014/その51】最後のPCHグリル

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

Day7:9/27 sat

いよいよ帰国日の朝です。

帰りの飛行機はLAX1545発
空港行きのシャトルは1130頃のピックアップなので、
この日も午前中はアナハイムに滞在できたのですが、
チケットが無いのでパークには入れない…。

最後にどうしてもミッキーに会いたかった私(←しつこい)は、
PCHグリルの朝食を予約を入れていました。

この朝のレストランオープンは7時でしたが、
ハロウィンパーティーの翌朝に6時起きは厳しいかな~と思い、
時間は朝イチはから少しずらしました。それでも入店が7時半とかだったかな。

PCHは、アナハイム到着翌日の朝食でも利用したレストラン。

この日もミッキーさんはとっても暖かく出迎えてくれて…(;ω;)
私は一抹の(というか、かなりの笑)寂しさを感じながらも、
今日の午後にはもう日本に帰らなければならないこと、
そしてこのアナハイムで過ごした1週間は毎日が素晴らしいことの連続で、
ミッキーのおかげで忘れられない思い出がたくさんできたこと。
とにかく思いつく限りのお礼を言いました笑

ミッキーは真剣に「うんうん、うんうん」と聞いてくれて、
最後にぎゅーっとハグしてくれました。そして

「最後なんだろ?俺の事好きなだけ撮って帰れよ!」

と合図し、私が頼む前にワンショの態勢に入ってた笑
↑このパターンは未だかつて無くて、ちょっと笑ったw

Img_7759

↑自分から「撮れよ!」って言ってくれただけあって、
めっちゃ気合入れてキメポーズしてくれてたのに、動揺してブレたやつ

Img_7760

そしてここでもダブルピースw

Img_7761

最後に一緒に写真を撮って、鼻にチューまでしてもらい、
嬉しいやら恥ずかしいやらなラストグリでしたが、私が

「絶対また戻ってきたい~!」

と言うと、ミッキーは指や両腕で何度も何度もハートを作ってくれて。
あれは本当に嬉しかったーーー!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

なんだか今になって振り返ってみると、この時のPCHといい、
前日のブエナや前々日のランドエントといい、
滞在後半の方がキャラグリが断然楽しかったんですよね。

これって多分、徐々にDLRにも慣れてきて、
こちらから積極的にキャラに話題を振るようにし始めたからだと思う。

私は東京でもグリが不得手で、キャラを前にすると緊張して

「わー!かわいい~!お写真とってもいいカナ?」←しかもなぜか棒読み

くらいのことしか話せなかったりするんです…(白目

でも、アナハイムではキャストさんやゲストが

「ディズニーランドは初めて?楽しかった?」

と、笑顔でどんどんおしゃべりしてきてくれるのが嬉しくて!

私も(つたない英語だけども)次第に自ら話しかけるようになっていった気がします。

そうするとやっぱり、身振り手振りと「You're so cute!(日本人の常套句)」だけでは
相手に伝え切れなかったコミュニケーションが生まれてくるというか…。

「自分から話す」ってとても大事!

これは今回本っ当に強く感じました。
やっぱね、英語が下手だからって言って黙り込んでたら何も始まらないよね!

アメリカのような国では、特に!

Img_7774

さて!ミッキーへの「帰る帰る詐欺」もこれで本当におしまい!笑

入店5分ですでにこの日のハイライトを向かえたような気持ちでしたが笑、
まだ食事(とテーブルでのグリ)はこれからですー。

Img_7773

この日は窓側のお席に案内してもらえました。
ここだと自然光が入って写真も撮りやすかったな。

Img_7769

ではでは何はさておき、お料理コーナーへ!

まずは前回お願いしそびれたオムレツを焼いてもらいましたー!
好きな具材を指定して焼いてもらえます。(シェフの笑顔が素敵♪)

Img_7772

オムレツ、とっても美味しかったんですけど、
これを食べたらすでに満腹になってしまい…。

私は海外旅行中、疲れが溜まりに溜まると、
食事を充分に取れなくなってしまうことがよくあるのですが、
この朝がまさにそんな状態で。←元気も食欲もあるけど、たくさんは食べられなくなる。

でももうちょっとお腹に入れておかないと、
後からおなかが空いて困ることはわかっていたので、
少し時間をおいてからミッキーワッフルも食べました♪

(ここのワッフル、外側はカリッと・中はふわふわで意外とおいしかったー。
運がよければ焼きたても食べられるよ。)

Img_7775

ではでは再びキャラグリタイムです!

今回、ミッキー以外のキャラには一眼でワンショをもらった後、
iPhoneで自撮り(2ショ)をしたんですけど、セルフィーなんて普段撮らないから
iPhoneの操作にちょっと手間取っちゃったんですよね。

Img_7778

そしたらスティッチが「そこのボタンじゃない、そっちだろ」みたいなことを教えてくれてw
「え?スティッチ?ちょwww」ってなりました笑(おかげで助かったけどw)

Img_7779

続いては、いつも麗しいデイジーさん♪

Img_7780

私の着ていたワンピースを褒めてくれたので、

「ありがとう!デイジーのドレスもすっごくかわいいよ!」

と言ったら喜んでました。うふふ。
デイジーとは結局PCHでしか会えなかったな~。

Img_7785

そして最後に満を持して登場のミニーさん!

ひーん!このポーズかわいい!笑

Img_7787

とーっても優しくてキュートだった!

Img_7784

前回もらえなかった缶バッチもゲットして、ここでPCHをアウト!
みんな優しくてかわいくて最高でした!最後に早起き頑張ってよかったなぁ!

あーー大満足ーーー!!!!!!

次があったらぜひまた訪れたいレストランです♪

(つづく!)

2015年4月25日 (土)

【DLRハロウィン旅行記2014/グッズ6】DLRで見つけたグッズいろいろ

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

これまでも何回かに分けてDLRで見つけたグッズをご紹介してきましたが、
今回でラストです。

カテゴリ分けできなかったパラパラとした写真を一気にご紹介しますー。

Img_4489

まずはUSパーク名物のトリーツ!

見るからに甘そうですね。笑 
かわいいんだけどなかなか手が伸びず…苦笑
次回こそはチャレンジしたいなー。

Img_5275

続いてピンバッジ

Img_5276

海外パークはピンの種類が多くてほんっと楽しいです!トレードも盛んだし。
日本でももっとたくさん売ってほしいなぁ。

Img_5281

続いてファブリック類

Img_5282

クッションがかわいかったんだけど、荷物になるから諦めた…泣

Img_5284

今回は初めてのアナハイムで勝手がわからず、
日本からの荷物が増えてしまったのが大反省点なんです~。←特に衣類。

もともとあまりお土産を買わないタイプなので、
荷物が多くてもさほど困らないだろうと思って渡米したんですが、
アナハイムでは欲しいものがたくさんありすぎた!

次また行くチャンスがあったら、往路の荷物は今回の半分に減らしていこうと思う!

Img_6960

これもちょっとかわいかったな。ワールドオブカラーのブランケット

Img_5287

キッチン用品もたくさん。

Img_5298

ぬいぐるみは壁一面に大量に!笑

Img_5295

このウィリーの編みぐるみはかなり気に入って、最後まで悩みました…!
デザインや素材も可愛かったし、「アナハイムならではのお土産」って感じでいいなーって。

結局これも荷物的な問題で諦めてしまいましたが、
次まだ売ってたら絶対欲しいもののひとつ!

Img_5310

こちらはお菓子売り場♪

Img_5313

ポップコーンやキャンディなど、眺めているだけでも楽しいお店でした。

Img_5299

こういうキャンディ、昔は東京でもたくさん売ってたよね。(今もある?)
子供の頃買ってもらったけど、最後まで食べきった記憶がないw

Img_5671

USパークはアトラクションのグッズも多くて楽しいです。

Img_5734

写真は再掲ですが、バイナルメーションもいろいろ売っていました。

Img_5735

そしてこれが「最後まで悩んだもの・パート2」

カントリーベアシアターの、ホリデーverバイナルメーション!
これはブラインドボックス(中身がわからないボックス)ではなくて、
ビッグ・アルとトリキシー・ベアの2つセットです。めっちゃかわいいー!

これねー、1セット50ドルくらいしたんだよね…もうちょっと安ければ買ったんだけど…泣

Img_5736

これはまた別の店舗で見かけたバイナル。その1。

Img_6917

その2。

Img_5737

この黒タキシード+シルクハットのミッキーは買いました!

マジシャン姿らしいんですが、ちょっとBBBを彷彿とさせませんか?笑

オープンボックスにミッキー+その下のブラインドボックスにパークシリーズの
バイナルがもう1つ入って2個セットでの販売です。これは買いました♪

Img_5738

こちらはパークのワゴンフードのマグネット
この微妙なリアルさ(あまりかわいくない)に笑ったw

Img_6159

このシリーズもかわいかったな。コーヒーとかカップとか。

Img_6358

これもアトラクションもの。ジャングルクルーズやチキルームのグラス!

Img_6359

これはかわいかったです~!友達のお土産に買いました♪

Img_6360

USパークと言えば…のDOLE WHIP(パイナップルのソフトクリーム)のグッズも。

ご紹介できるものは、以上!

今回は1人旅だったこともあって、今までの旅行に無く、
のんびりお買い物を楽しむ時間がとれました~。

個人的に購入してきたものや、トレードでゲットしてきたピンなどは
また別の機会に記事にしたいと思います。

(つづく!)

2015年4月22日 (水)

【DLRハロウィン旅行記2014/その50】ハロウィンパーティ8・グリリベンジから閉園まで&トリーツの話

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

2回目のハロウィーンパレードが終わると、
パーティーもお開きの時間が近づいてきました。

これくらいの時間になると、パークワイドのショー(花火やパレード)は全て終演済。
「閉園時間まで何をしてすごそうかな?」…と迷った結果…。

Img_7712

この2人にもう一度会いに行ってきた!

さっきは写真が大失敗だったのがやっぱり悔しくて…笑

ここの整列に関しては「空いてる」って時間はほとんど無さそうでしたね…。
この時は1時間以上待ったかな。(パレード中であればややマシなのかな?)

Img_7715

今度こそ!と意気込んで臨んだグリでしたが、写真はまたダメだったw 
(屋外でストロボ炊く練習していかなかった私が悪い…)

Img_7716

ひーん(;´д`)トホホ…

載せるのもはばかられるような写真ですが、
可愛かったから一応載せちゃえ!

Img_7717

この時に限らず、今回のアナハイムでは(も)失敗写真を量産して
帰国する羽目になっちゃったんですが、不思議と後悔はそんなになくて。

「写真がイマイチでも、楽しいグリの思い出がちゃんと残っているから、いいや!」

と思えた旅でしたー。
失敗写真はまたいつかリベンジすればいいやーって。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちなみに、この晩のハロウィンパーティーは19時~0時までだったんですが、

時間は全く足りず…。

本当はもっと他のキャラクターのグリにも並びたかったけど、
ミキミニを中心に回るので精いっぱい!
だからと言ってパレードや花火をパスするのはちょっと惜しいしねぇ。

アトラクションに乗ろうとか、買い物をしよう…というような余裕は
全然無かったです苦笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、2回目のミキミニグリを終えるとも閉園までの残り時間はいよいよ残りわずか。
大人しくエントランス方面に戻ります。
↑もう疲れ果てて全然ダメだった笑

Img_7720

すると!

Img_7721

なんだなんだー!?

駅庁舎にヴィランズがいっぱい出て何かショーをしてる!?

Img_7722

私が見られたのは本当に最後の最後だけだったんですが、
なんかすごーく楽しそうだったぞ!?

ちゃんとショースケチェックしとくんだったな~。
グリばかりが気になって見落としてたよ~!

これも次回来訪時の宿題にする!

Img_7728

こうしてまとめてみると、グリ、花火、ヴィランズショー…と
やたら次回への宿題ばかりが残ってしまいましたが、苦笑

これにてハロウィンパーティーのレポはおしまい!

後になって考えてみると、私がアナハイムに着いた初日~3日目くらいまでは、
パーク内で日本人ゲストと遭遇することってさほど多く無かったんですよね。

それが4日目の夜くらいから「ん?日本人増えたな」と感じるようになって。

きっと、このパーティー初日に合わせてアナハイムに到着して、
計2日くらいパーティーに参加された方が多かったのかな。うん、きっとそれ正解←

とはいえ、私はどっちみちこの日程でしか休みが取れなかったので、
うち1日がパーティー開催日に偶然かぶってるなんてラッキー!
という感じではあったのですが。

あー、楽しかったけど超-----疲れた笑 
やっとホテルに帰れるーーーー!←

部屋に戻って、今回の釣果(笑)を確認します。

Img_7732

じゃん!笑 パーティーでゲットしたハロウィントリーツの山です!

いろんな種類のお菓子が混ざってるんですが、8割以上はチョコレート
M&Msみたいなマーブルチョコか、スニッカーズみたいな
あまーいフィリングが入ったチョコバーが多かったです。
キットカットなんかもあったけど、これまた日本のより甘いんだよね…笑)
その他の2割はウェルダースのキャンディとか、クラッカーとか。

ハロウィンパーティーのマップには、パーク内のトリーツ配布所が全て記されていますが、
特にそれをチェックせず、ふらふら歩いていて配っていたら並ぶ…
という感じでもこれだけゲットできました。

「トリーツ配布所はパーティー開始直後はすごく並ぶけど、帰る頃にはガラガラ」
という情報をどこかで読んでいたのですが、
私が行った時も確かにそういう傾向はありましした。

※ただし、パーティー終了間際になると、パーク奥地の配布所は早々にクローズしていたり、
逆にパークエントランス近くの配布所はトリーツがほぼ品切れ状態だったり…
という感じだったので、たくさんトリーツが欲しい方は、
閉園ギリギリになる前にある程度ゲットしておいたほうが良そさうでした。

こうして写真でみるとそうでもないんですが、コレ、なかなかに重くて。
持ち帰るのも一苦労
でした笑 全部で2kg分くらいあったんじゃないかなw

とてもじゃないけど1人で食べきれる量ではないので、
小分けの袋にして、お土産と一緒に友達に配りまくりました!

この日は疲れ果てて泥のように眠り、笑
いよいよ翌日は帰国日ですー!

(つづく!)

2015年4月19日 (日)

【DLRハロウィン旅行記2014/その49】ハロウィンパーティ7・ナイトパレードリベンジ!

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

早いもので、パーティーも後半戦です。

2回目のハロウィンパレードは、メインストリートUSAから鑑賞することにしました。

Img_7587

事前にキャストに確認したわけではないのですが、
この日は1回目のパレードがファンタジーランドからスタートだったので、
2回目はメインストリート側からやってくるだろう…と思ったんですー。
(これは結果的に当たりでしたが、日によっては
1回目がメインストリートからスタートする場合もあるのかな?)

ルートは、1回目のパレード時に比べるとずっと空いていた気がします。
さほど待っていませんが、最前列から鑑賞することができました。

Img_7589

パーティー中は、キャッスルにも特別な投影が☆

なんかとにかくパーティー中は忙しくて、
パーク内の装飾とかほとんど撮影するヒマなかったのが若干悔やまれる笑

Img_7565

ちなみに、本パレードに先駆けて、アナ雪のプレパレードがあります。
(これ、どんなパレードにもくっつけられて便利な仕様だよね笑)

Img_7599

では、メインイベントのはじまりはじまり~♪

Img_7602

最前からだとダンサーさんが近くて楽しかったです~!

Img_7607

カメラを向けると、何かしらのリアクションで応えてくれる方が多くてニヤニヤしちゃった笑

Img_7633

ところでこのパレード、基本的には停止はしないはずなんですが、
何か後ろのフロートにトラブルがあったのか?、
途中パレードか止まっちゃったんです。

私の前はプリンセス達だったんですが、誰一人動じることなくアドリブで踊ったり、
ルート沿いのゲストと絡んだりしていて、「さすがだなー!」と感心しきり。

5~10分くらい停止した後、また無事に動き出しました。

Img_7647

カンベアのビッグアル。かわいいコスチューム笑

Img_7653

うーん、ダンサーさん達、ほんとカワイイ!!!!

Img_7655

お、やっと一番最後のメインフロートもきたきた!

Img_7650

ところでこのメインフロート、とにかく暗くてですね…苦笑
もっと暗所に強いカメラ&レンズだったらいいんだろうけど…。

Img_7656

しかも、ミキ・ミニ・デジ・ドナ…と、撮りたいキャラがいっぱい集合しすぎていて、
1度に全員を撮る事がかなり難しいというスーパーオタ泣かせ仕様で笑

Img_7680

でも、ちょうど通り過ぎるときにミッキーが
私のいた側に来てくれたのはラッキーだった!

Img_7681

うーんw しかし写真はこれが限界w

Img_7693

さっきは反対側で見られなかったストーム・ドナちゃんも見られたので
ひとまずヨシとしよう!

(つづく!)

2015年4月16日 (木)

【DLRハロウィン旅行記2014/その48】ハロウィンパーティ6・花火とCadaver Dans!

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

パレードの後は、続けて花火を鑑賞しまーす!

Img_7479

ハロウィンパーティー限定の花火ショー、

Halloween Screams 

ですー!

初日に見たRemember...と同じように城前にポジショニングしました。
キャッスルのライティングもおどろおどろしくっていい感じ!

ではいよいよショースタートです♪

Img_7489

↑写真では相当わかりにくいんですが、ショーの冒頭では
ゼロちゃん(ナイトメアビフォアクリスマス)が空を舞うシーンもあります。

Img_7491

さーらーにー!こんな巨大なジャックも登場!笑

Img_7492

この日は三脚は持参しなかったので全て手持ちで撮影した写真ですが、
ちょっぴりご紹介しますね。

Img_7507

Halloween Screamsは、Rememberとはまったく印象が異なる花火です。
舞浜で言うところのナイトハイ・ハロウィンみたいに、音楽がすっごくかっこいい!
もちろん、ナイトメアビフォアクリスマスからの楽曲も使われていました。

フレイムキャノンもバンバン使われていて、最初からワクワクしっぱなし!

Img_7512

キャッスルに映し出されるジャック・オ・ランタンもハロウィンの夜を盛り上げます…♪

Img_7526

アナハイムでは、ハロウィンの花火もパレードも、
通常営業中には行われないんですよね。貸切営業日のみ。

Img_7529

Img_7537

とにかくとっても好みな演出の花火ショーで、

「ああ、これは見られて良かった!」

と思いながらシャッターを切ってたんですが…

Img_7543

が…

Img_7550

ここでまさかの途中キャン…泣

初日だったから、調整がうまく行ってなかったのかなぁ~泣 

残念だったけど仕方ない…8割位は?見られたしね!
完全版はまたいつか見に来よう!

賑やかで楽しくてちょっぴりゾクゾクする、そんな花火でした!

少し早めにホテルに戻って休むとおっしゃるMさんとはここでお別れし、
私はパーク内をブラブラしながらハロウィントリーツ(お菓子)を集めることに。

Img_7552

トリーツの配布スポットは、この大きいミッキーオバケが目印

ハロウィンパーティー中は、大人も子供もたくさんのハロウィントリーツ
ゲットすることができます。

配布スポットはパーク内に何箇所も設置されていますが、
場所によっては多少並ぶこともありました。

この辺りのことは後の記事でもうちょっと詳しくメモしておこうと思います。

そうそう、ニューオーリンズ・スクウェアで出会ったアトモスフィアが最高だったので
最後にご紹介。

以前にも掲載したこちらは↓通常営業中の写真なのですが…

Img_6954

この方達は、Dapper Dansという愉快なコーラス隊のお兄さん達。
普段はカラフルなストライプベストに身を包んで、
主にメインストリートUSAの周辺でライブパフォーマンスを披露してくれています。

この明るくて楽しいお兄さんたちが、ハロウィンパーティーでは豹変!

Img_7556

こんな風にゴーストに扮してアメリカ側に浮かべた「いかだ」の上で
コーラスを披露されていました!
しかもユニット名はCadaver Dans!(Cadaver=死体の)

このパフォーマンスが本当に良かった!
いかだにのってユラユラしながら左右に移動する様は、
まさにホーンテッドマンションから抜け出してきた幽霊さん達のよう!笑

これは絶対に動画で見たほうがいいショーだった(写真じゃなくて)ので、
私が撮影したものではありませんが、動画を1つシェアしておきます。

ねー!?

幻想的でユーモラスで、とっても楽しいショーだと思いませんか~?
私は見た瞬間にすっかり気に入ってしまって!

実は今回のナイトパーティーでは

・グリ
・花火
・パレード

この3つが特に楽しみで、それ以外についてはほとんど下調べもせず渡米したのですが、
いざ蓋を開けてみたらこのCadaver Dansがかなり楽しかったなーって!

帰国後にお聞きしたお話だと、WDWのマジックキングダムの
ハロウィンパーティーでも同名のショーが行われていたとのこと。

USパークのハロウィンパーティーに参加される方にはぜひぜひオススメしたいです♪

(つづく!)

2015年4月13日 (月)

【DLRハロウィン旅行記2014/その47】ハロウィンパーティ5・ナイトパレード!

※2014アナハイムDLRハロウィン旅行記のもくじはこちら!

グリが一段落ついたところで、パレードを見る事にします。

“Mickey's  costume party cavalcade!です。

これはナイトパーティーの開催中限定で実施されるパレード。
この日は1日2回開催でした。

なるべくスタート地点に近い所で見たかったので、
ファンタジーランドにポジショニングしました。

Img_7299

実はこのパレード、舞浜ディズニーファンには
とっても懐かしい感じがするパレード
なんです!

…というのも、2006年の東京ディズニーランドの
ハロウィーン・パレード曲である、

Are you ready for halloween

が使われているの!

海外パークで、舞浜の曲が流れて来るのは嬉しいですね!
一緒に口ずさみながら鑑賞しましたよ♪

Img_7342

ショーの規模としてはさほど大掛かりなものではなく、
フロートと呼べるようなものは数台だけ。

Img_7361

あとはこんなミニフロート、というか、手押しフロートが数台。

Img_7314

大多数の出演者さんは徒歩でやってきます。

Img_7317

ダンサーさん達、めっちゃノリノリだったw
いわゆる「初日初回」ってヤツだったから、そのせいもあったのかも。

Img_7381

プリンセス達も徒歩だったのはちょっとびっくりw
逆に豪華な印象でしたw

Img_7398

規模は大きくないと書きましたが、キャラやダンサーさんが
近いのは楽しかったな!

Img_7420

Img_7426

そして最後に登場するのがこのメインフロート

Img_7441

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、そしてスティッチが乗っています。

Img_7458

しかしこのフロートがねー、なかなかにオタ泣かせでw

フロート上でのキャラクターのアウト側・イン側の立ち位置が固定でないので、
お目当てのキャラをタイミング良く撮れるかどうかは、運だと思うw
(私もミッキーは全然撮れずw)

Img_7470

写真に関しては2回目公演でリベンジできることを祈って、
ひとまずパレードルートを後にしましたw

(続いては花火です!)

より以前の記事一覧