フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【WDW旅行記2012-2013/その6】いざ、憧れの場所へ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! »

2013年1月16日 (水)

【WDW旅行記2012-2013/その7】テストトラック!

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今回の記事からいよいよ本格的にパーク内のレポに入りますが、
この旅行記では、ショーやアトラクションのレポについては
最重要な部分については、なるべくネタばれしない方針
でいきたいと思います。

あらすじは書くけれど、オチは書かない」って感じでしょうか。

ただ、「個人的なオススメ度や感想」は都度書いてしまうと思いますので
「あんまりそういうのも見たくないわー。」という方は
適当にスルー推奨でお願いします・笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、WDW1つ目のアトラクはTEST TRACK(テストトラック)です。
待ち時間40分程度だったかな?

Rimg0175

パークはこの日は8時オープン。(ワールドショーケースは10時オープン)
開園からまだ30分程度でしたが、結構混んでいた印象です。

Rimg0179

テストトラックは2012年の秋にリニューアルが済んだばかり。
スポンサーはシボレーです。

Rimg0181

Rimg0182

歩いているだけで楽しい、なにやら未来的なキューライン。

Rimg0184

アメリカのパークではキューラインの改装がいくつかのアトラクで
進められていて、「インタラクティブ・キュー」と呼ばれる、
「ただ待つだけじゃなく、楽しめるキューライン」が徐々に増えているそう。
テストトラックもその1つです。

ある程度先に進むと、こんな小部屋に到着します。

Rimg0186

モニターで、これからすることの説明があります。
そして、キャストさんから渡されるナゾのカード。

Rimg0189

次の部屋に進むと、各自にモニターが割り当てられ、
ここで「各自の乗る車」をデザインすることが出来ます。

Rimg0190

と言っても、もちろんここでのデザインが実際のライドの車体に
反映されるわけではないのですが、
ここでどのようなデザインをするかによって、
スピードやパワーなど、各車に備わる性能が決まります。

Rimg0192

日本語も選択できます。

Rimg0193

いくつかのプロセスを経て完成した私の車はコチラ!

Rimg0194

うん、ダサい!!!!!!!wwwwwww

もう、最後の方はあまりにダサくてやる気がなくなっていました・笑

以上ここまで(↑)が、キューライン。 この部屋を抜けるといよいよライドに乗車です。

Rimg0196

乗車の前にこのセンサー(↓)に、先ほどのカードをピピっと読み込ませると、
さきほど自分がデザインしたデータがインプットされます。

Rimg0197

このアトラクションは、「車の性能をテストする」、というコンセプトです。
6人乗りのライドに乗り込むと、急加速や急ブレーキ
さらには雨道でのスリップなどをテストしていきます。

Rimg0200

私はスリルライドが苦手ですが、「急落下」さえなければある程度はOKなので、
このアトラクはすごーく楽しめました!
なかなかスリル溢れる体験が出来ますよ!
(このアトラクションはWDW内で瞬間時速が最速で、
最高時速100km以上のスピードが出ているそうです!)

怖いんだけど、クセになっちゃう!みたいな感じ!
ただ、Gがかかるのが苦手な方は避けたほうが良いでしょう。

キューラインでデザインしたマイカーはなんだったの?という話になりますが、
途中途中で【今のこのテストではこの車が一番性能が良かったよ~】
みたいなBEST3が出てきます。
そして、最後に「あなたの車のスコア」が一覧表示されます。

Rimg0203

さて、アトラクめぐり、つづきます!
(つづく!)

« 【WDW旅行記2012-2013/その6】いざ、憧れの場所へ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! »

09.WDW」カテゴリの記事

コメント

kateさん こんにちは~

もう、このアトラクを一目見て思いました。

「うちのダンナ、これ絶対大好きだわー!」

と( ´艸`)プププ

T自動車で、まさにこういうシゴトをしていたらしいので。
このコメ見て、きっと受けてると思います(笑

TDLのサーキットレールウェイでも、そうとう上がってますから(*^_^*)

あ~春以来ご無沙汰なランドに行きたくなってきました~。

ericaさん、こんにちは~!

旦那様、自動車関係の会社にお勤めだったのですね!
そういう方でしたら絶対お好きだと思います~!
うちも弟が自動車関係の仕事をしていて、スリルライドも好きなので、
きっとコレ好きだろうな~と思って乗ってきました!

私もランドはしばらくインの予定が無いので、ちょっと恋しいです!
30thが始まったらすぐ行くか、またはスタツア2がオープンしたらにするかで
心揺れてます~!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【WDW旅行記2012-2013/その6】いざ、憧れの場所へ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! »