フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その10】ノルウェー館&ドイツ館! »

2013年1月18日 (金)

【WDW旅行記2012-2013/その9】メキシコ館とWDW初グリ!

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

ではいよいよ、フューチャーワールドを後にして、
楽しみにしていたワールドショーケースのエリアへ向かいます!

Rimg0233

この大きな湖(ラグーン)の手前がフューチャーワールド
奥がワールドショーケースです。

ワールドショーケースには、世界11カ国のパビリオンがあります。

その中では、その国のお料理やお酒が楽しめるレストランでの食事、
名産品やオリジナルグッズなどのショッピング、
伝統音楽の生演奏などが楽しめます!もちろんアトラクもあります。

今回は時計と逆周りに1つずつ順番にパビリオンを巡っていくことにします。

ワールドショーケースは、WDWの全てのパーク・エリアの中でも
かなり楽しみにしていました。

ちなみに、ラグーンでは、夜になると「イルミネーションズ」という
エプコットの看板ショーが開催されます。

Rimg0235

さて、パビリオン1館目!メキシコ館!

Rimg0266

メキシコ館は、メインエリアの大部分が屋内です。
そしてその内部は、夜! 
中に足を踏み入れると、そこにはナイトマーケットが広がっています。

Rimg0240

メキシコのお土産品がいろいろ販売されています。

Rimg0241

グラン・フィエスタ・ツアーというアトラクもこの建物内にあります。
(全ての国のパビリオンにアトラクが併設されているわけではないです。)

Rimg0242

ドナとホセパンが主役のアトラク。
待ち時間10分と聞いて、乗ってみることにしました。

Rimg0244

キューラインからはレストランのテーブルが見えます。
ちょっとブルーバイユーみたいな雰囲気。

Rimg0245

さて、乗り場です。
舟に乗って運河を進む、スモールワールドみたいなスタイル。

Rimg0250

が、このアトラクの斬新(?)なところは…

Rimg0251

ところどころに大きいモニター画面があり、そこにドナたちが
メキシコを旅している様子が映し出されるんです・笑

ワールドショーケースのアトラクションは、こういう感じの
「お国PR(お国紹介)」というものが多いです。

Rimg0253

モニターが設置されている以外はスモワみたいな感じなんですが…笑

Rimg0255

なんかちょっと面食らうアトラクションでした…笑
個人的には、よほどのドナホセパンファン以外は
「時間があれば乗ってもいいかな」という感じかな。

Rimg0265

メキシコ館を出たところにグリの列が出来ていたので、
誰かなー?と覗いてみると…

Rimg0268

ソンブレロ・ドナルド!
これは並ばねばー!と列にスタンバイ。WDW初グリです!
ここは結構長くかかって、30分弱くらいは待ちました。
(それでも30分なんですけども…ね…)滞在中一番待ったグリがここだったかも?

Rimg0270

今回の旅では、人物とキャラクターの撮影はすべて
フォトパスのカメラマンさんにお任せ
し、
自分のカメラではワンショをお願いしました♪

とーっても優しいドナちゃんで、私達3人それぞれに
何度もチュッチュッと音つきでキスしてくれました!ドナちゃんからの音つきは初めて!

とーっても優しいドナちゃんに一同大感激!並んでよかったー!ヽ(´▽`)/

Rimg0271

ちなみに、外のお土産ワゴンで売っていたドナちゃんぬい(↑)。

うーーーーーーーん…………海外クオリティwwwww

(つづく♪)

« 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その10】ノルウェー館&ドイツ館! »

09.WDW」カテゴリの記事

コメント

いや~~~楽しいですね~。
見ている私まで行った気になってしまいます~(^^ゞ

スモワ…最初「なんだろ?」と思ったのですが、スモールワールドですね。
なるほど、確かに船に乗ってドンブラコ~な感じがスモールワールドですわ!

ブルーバイユー&カリブが好きな私も、このアトラク楽しめそうです。
夫婦で楽しめるアトラクたくさん…って事は、将来的に我が家も行かねば! って事ですね(爆

ぬいぐるみ、さすが海外クオリティ! です(*^_^*)
こう思うと、日本の商品の微細な部分へのこだわりって素晴らしいですね。
作ってるのは海外だけど…。

ericaさん、こんにちは~(◎´∀`)ノ
いつもありがとうございます♪

スモワ!すいません!汗 ついいつもの調子で略しちゃいましたー!
(確かにわかりにくいので、本文中では訂正しときました!)
このアトラクは怖さもないし、「この後何か起こるかも…」みたいな
スリルもないので良かったです!笑

本当に、娘さんがもう少し大きくなったらぜひご家族でいかがでしょう!
ご家族皆さんで楽しめるパークだと思います!

>作ってるのは海外だけど…。

確かに!笑 すっかり忘れてましたがその通りですね!笑
ぬいぐるみは特にドナちゃんがブサ○クな感じでした・笑
慣れてくるとこれもアリな気もしてくるんですが、
やっぱり日本のものが一番ですよね。

kate さん こんばんは〜♪

日本には無いアトラクばかりで、新鮮です!
→行った事あるのに、全然憶えてない。( ̄▽ ̄;)!!

でも…テスト・トラックもミッション・スペース も、
多分乗れないなぁ〜と思いながら読んでました。

ソアリンは…思わずYoutubeで検索しちゃいました。
微妙?いや、大丈夫かも!?( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
最後がステキ!ピーターパンになった気分?
それこそほんとに「空飛ぶ絨毯」て感じ? 上手い!←うまくない!

今のトコ…絶対乗れるのはグランフェスタ・ツアー(?)ぐらいかしら…。
って、その前に飛行機乗れないやんか。←自爆

ソアリンのライドは、乗った事あるアトラクと似てました。
アタシが乗ったのは、映像がキャラだったけど…
アレはなんだったんだろう…f(´−`;)


ドナちゃん。日本のドナちゃんより「長い」ですネ(笑
ちょっと背も高かったのかしら?
モフモフ感も、日本の方がみっちり作られてる気が。

ドナぐるみ!
クタ〜〜っとデレ〜〜〜っとした、バッタもん感!ツボでした!

TSUNさん、こんにちは~(◎´∀`)ノ

確かに、テストトラックとミッションスペースは結構ハードめなアトラクかもしれません…
でもソアリンは怖いことは何にもなかったですよー!
動きも穏やかで、前のアトラクの酔いでまだ気分が優れなかった私でも楽しめました!
決して新しいアトラクションではないですし、
技術的にもそんなに驚くようなことは無いのですが、それでもこれが未だに
エプコットで一番人気だというのは乗ってみて納得しました!

そうそう、ラストがとっても素敵で!
本当に!まさに空飛ぶ絨毯!笑 これは一本とられましたねっ!笑
TSUNさんが乗った似てるアトラク、もしかしたら他のパークの
どれかだったのかもしれないですよね。

ドナちゃん、そう言われてみると微妙に長いですねwww お顔もすらっとしているwww
そういえば、毛質まではチェックしてこなかったですねぇ。
でもTSUNさんのおっしゃるように、日本の方がモフ度高いかも!
日本人はその辺細かそうですもんね!笑 

ぬいぐるみのクオリティもなかなかでwww
この後に出てくるノルウェー館のドナぬいの方がまだマシだったので
向こうでもやっぱり会社によって出来に差があるんだろーなぁなどと思いました・笑

Kateさま、こんばんは~

メキシコ館のドナちゃんは、舞浜で会う時より、ちょっとスリムですかね。
そういえば、今年の舞浜日捲りカレンダーは、オープン当時のキャラ様方の姿も出てくるのですが、やはり全体的に今より多少スリムで、顔立ちも少し違いますよね。
30年の中で日本人受けする身長、顔立ち、体形に変わっていったのでしょうね。(*^-^)

話変わって、ドイツ館やノルウェー館のグッツ類、ぴよ父は余りグッツには余り興味が無い方なのですが、それでも欲しいなあと思うものが沢山並んでいますね。バイキング姿のドナちゃんとか。(;´▽`A``

やはり、ぴよ家でもいつかはWDWですね。(◎´∀`)ノ

ぴよ父さん、こんにちは~(◎´∀`)ノ

ドナちゃん、ちょうど先日ぴよ父さんやTSUNさんもブログにドナちゃんを
アップされていたので見比べてみたのですが、確かにちょっと違いましたねぇ!
他キャラも含め、やっぱり舞浜verが一番かわいいなーと思います♪

グッズ!そういって頂けると私も写真をいっぱい撮って来たかいがありました~!笑
舞浜のグッズは確かに完成度は高いと思うのですが、私には
海外グッズののシンプルさとか、ちょっと崩れたデザインなんかが逆に愛おしいです。

ぜひぜひ、ぴよ父さんもご一家で!きっと素晴らしい旅になると思います!ヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【WDW旅行記2012-2013/その8】ミッションスペース&ソアリン! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その10】ノルウェー館&ドイツ館! »