フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【WDW旅行記2012-2013/その53】ファンタズミックにスタンバイ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その55】大感動のファンタズミック!後半! »

2013年4月 2日 (火)

【WDW旅行記2012-2013/その54】大感動のファンタズミック!前半!

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

さて、いよいよFantasmic!です。

「Welcome to FANTASMIC!」から始まる、
開演前のスピールが最高にドラマチックで、
私はそれだけでかなりぐっと来てしまいました

落ち着いた女性の声で、こんな(感じの)スピールが流れます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Welcome to FANTASMIC!

今夜は我らがミッキーが、不思議な魔法の世界に皆さんをご招待します!
未だ誰も見たことも無いような、手に汗握る冒険の数々と、
夢溢れるファンタジーの物語をどうぞお楽しみください。

そして…悪夢の中から襲いかかってくるヴィランズ達。
ミッキーは果たして彼らに打ち勝つことが出来るのでしょうか…?

皆さんは、今からその瞬間を目にすることになるのです…!

Experience FANTASMIC...... 
いざ、イマジネーションの旅へ…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この時点で、私のドキドキはピーク…!

そしてゲストに、
手持ちの光物グッズや携帯のライトをつけてみましょう
というスピールが…!

日本だと「灯りは消しましょう」と言われかねない場面ですが、
「みんなで会場をキラキラさせて、ショーを盛り上げよう!」みたいな感じ。
(※ショー開始後は自ら消している人が多かったです。)

ゲストの盛り上がりも最高潮!

Rimg1913

数え切れないほどの光がゆらゆら揺らめいて、すごく幻想的でした。
ゲストもショーを構成する一部なんですよね。

Rimg1915

Fantasmic! いよいよショースタートです!

※以下ネタばれあり

Rimg1919

一番に登場したのはもちろん、僕らのリーダー・ミッキーマウス!

Rimg1917

オープニングは舞浜でもお馴染みの、あのテーマ曲が!
ここでのミッキーのダンスがとってもかわいい!!!!!

Rimg1924

HS版でもウォータースクリーンは大活躍です。
数々のディズニー映画の名シーンが映し出されます。

Rimg1927

そして、私がまず驚いたのがライオンキングのシーン

Rimg1929

TDS版よりかなり大人っぽい仕様の動物達が暗闇に浮かび上がります。
これはかっこいい!

Rimg1936

ポカホンタスのシーンはTDS版にはありませんが、
HS版では大きな見所の1つ

ステージと岩山を使った大掛かりなスタントです。
火薬がバンバン使われますし、
すごくハラハラドキドキする演出でした!

ポカホンタスは、興行的には日本ではそこまでの
大ヒットにはならなかったように記憶していますが、
音楽が素晴らしいんですよねぇ!

Rimg1938

ポカホンタス、渡米前にDVDでストーリーをおさらいしてきて正解でした。

Rimg1939

続いてはプリンセスのシーン。

Rimg1941

美女と野獣、リトルマーメイド、そして白雪姫のフロートが順番に登場します。

Rimg1943

ここもまた音楽が素晴らしい。
3つの映画のテーマ曲を違和感無く繋いで、ズミック仕様に。

前半はここまで!
次回はヴィランズ登場からの後半シーンです!

(つづく!)

« 【WDW旅行記2012-2013/その53】ファンタズミックにスタンバイ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その55】大感動のファンタズミック!後半! »

09.WDW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【WDW旅行記2012-2013/その53】ファンタズミックにスタンバイ! | トップページ | 【WDW旅行記2012-2013/その55】大感動のファンタズミック!後半! »