フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【空飛ぶ絨毯日誌】海外・国内旅行記もくじ一覧 | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その5】ピアッツァ・グランドビューからのファンタズミック! »

2014年1月 3日 (金)

【TDRクリスマス2013.Dec/その4】ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ピアッツァグランドビュー

オチェの後はいったんパークに戻りましたがトイマニはシス調中…。
いったんお部屋に入る事にしました。

Img_2601

久しぶりのミラコスタ。

Img_2598

いつもはウエルカムセンターかサローネでプリチェックインする事が多いので、
フロントで普通にチェックインするのは結構久しぶり。

Img_2595

チェックインはほとんど待たずに完了し、お部屋にご案内頂いたのですが、
この時のキャストさんがいろいろ素敵なお話を聞かせてくださって。

例えば

ミラコスタのエレベータ内の鏡は、ワザとざらっとした質感に
見えるように作ってある
。それはなぜか?

→なぜならかつてのイタリアでは、まだ美しい鏡を作る技術が
完成していなかったため

ということなんですって!

Img_2931

確かに、ざらっとして汚れた感じの風合いになっているんですー。
でも実際に触ってみるとツルツル

こんなところまでこだわっているんですよねぇ…ああ、ますますミラコが好きになる…。

その他にも

・ミラコスタのテーマキャラクターはもちろんご存知ピノキオ
→それはディズニーの長編アニメーションの中で
イタリアを舞台にした作品はピノキオだけだから。

・TDLのアトラクション「ピノキオの大冒険」は、
ピノキオがブルーフェアリーに魔法をかけられるシーンで終わる。
→でも実は物語はライドを降りた後の外の世界に続いていて、
アトラクション横のお手洗いの壁に描かれた2枚の絵には
ピノキオがゼペットじいさんと再び仲良く暮らす姿が。

そして、その絵の正面に設置されている像は
「人間の子供になったピノキオが元気に学校に通う姿」である。

…という、とっても素敵なバックグラウンドストーリーも
教えてくださいました!とても嬉しかったです〜!

さて、今回は4階のお部屋にご案内頂きました。

Img_2606

今回は初めて泊まるカテゴリのお部屋でした。

ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム
ピアッツァグランドビュー

です。

Img_2608

せっかくのクリスマス期間の宿泊なので、久しぶりにポルトサイドに
泊まりたいな…という気持ちはもともとあったのですが、
なんせ宿泊日がクリスマス直前の三連休中日。

ハーバービューはまず無理だろうということで、
最初からグレードを下げて予約に臨み、無事予約できました。

ピアッツァでもグランドビューならショーも多少見えるかな?
と思いまして。

Img_2609

お部屋は普通のツインのスーペリアルームです。
トランドルベッドは自分たちで引き出しました。

Img_2610

カードキー。

Img_2794

アメニティ。
カップだけデザインが変わっていましたが、他は前回と同じ。

Img_2607

ではいよいよ窓からの眺望を。

ピアッツァグランドビューって、比較的最近設定されたお部屋なので
あまり事前に情報を集められなかったのですが、
どれくらいハーバーが見えるかな?

Img_2786

Img_2613

お!?

Img_2615

窓に最大限にへばりついて、これくらい。笑

三脚からの撮影でなければ、プロメテウス火山も何とか撮れました。
これならファンタズミックやカラーオブクリスマスはそこそこ見えそう。

そしてもう1つ。今回一番のサプライズは…

Img_2789

リド側のお部屋だったので、シンデレラ城が見えたんです!

これは予想外のラッキーでした!
これは部屋から花火も見えるんじゃないの…!?と!

次回はお部屋からのファンタズミック!のご紹介します。
(つづく♪)

« 【空飛ぶ絨毯日誌】海外・国内旅行記もくじ一覧 | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その5】ピアッツァ・グランドビューからのファンタズミック! »

06.HOTEL MILACOSTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【空飛ぶ絨毯日誌】海外・国内旅行記もくじ一覧 | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その5】ピアッツァ・グランドビューからのファンタズミック! »