フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【TDRクリスマス2013.Dec/その4】ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ピアッツァグランドビュー | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その6】ピアッツァ・グランドビューからカラーオブ・クリスマス »

2014年1月 5日 (日)

【TDRクリスマス2013.Dec/その5】ピアッツァ・グランドビューからのファンタズミック!

2013/12/22のファンタズミック!です。

Img_2628

ホテルミラコスタ・ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム
ピアッツァグランドビューからの鑑賞。

Img_2646

グランドビューとは言えやはりピアッツァ
窓にびたっと張り付いて、窓枠の隙間から鑑賞しました。笑

Img_2655

今回の記事は「ああ、これくらいに見えるのね」という参考程度にお願いします…。
(あんまり写真撮れませんでしたー(;´▽`A``)

Img_2665

今回は一眼レフを買ってから初のポルト側泊だし…と
張り切って三脚も持参しました。これは正解だった。

Img_2667

写真を撮ろうとさえ思わなければ(そして三脚を使わなければ)、
ピアッツァからでもそこそこ見えると思います。

Img_2673

ちょっと窓から離れるとこんな感じ。

Img_2683

とにかく窓枠が気になって、
三脚なのに一脚状態で使ったりしていたりもしたのですが…。

Img_2688

でも持参して良かったです。

Img_2703

Img_2705

マジックミラーも見えました!
くどいようですが、写真さえ撮らなければもうちょっとちゃんと見えます!

Img_2706

Img_2716

ピアッツァからなら写真は諦めて肉眼で見るのが正解かも。

Img_2723

Img_2739

Img_2745

フィナーレは本当にキレイですね。大好き。

Img_2750

キャラも結構近くに来てくれるし。

Img_2758

Img_2762

Img_2763

この日は風があり、残念ながらパイロは縮小版でした。

Img_2770

去年バルコニールームに泊まったときもパイロカットだったんだよね…。
なかかなお部屋から完全版が見られないなぁ。

Img_2775

そんなこんなのファンタズミック鑑賞でした。

Img_2777

ピアッツァグランドビューの感想としては

「もうちょっと見えると思ってた!」

という感じかなぁ。

窓に張り付けばハットバージもプロメテウスも一応は見えるんですけど、
グランドビューとは言え、ピアッツァはピアッツァでした。
お値段相応という感じです。

以前パーシャルビュー(ミキ広前)に泊まったとき

「思ったより見えたな」

と思ったのですが、あの時はハットバージは全然見えなかったんですよね。
「トスカーナと同価格でこれくらい見えるなら、全然アリ!」
という「お得感」が強く、「思ってたより見えた!」と感じたのかも。

やっぱり、ショーが見たかったらハーバービューを取ってねってことですね。

Img_2779

でも一回泊まってみたかったから満足。
(ピアッツァカテゴリ自体が初の宿泊だったのでした。)

そしてピアッツァとはいえ、そこはやはりミラコスタ
窓からの夜景はとっても素敵でしたよ~。

Img_2804

ファンタズミックの後は、友人達に用意していたプレゼントと、
ミッキーさんから預かっていたバースデーカードを渡して、
お部屋で小さなお誕生会をしました♪

ここ数年は、夏と冬の年2回、ディズニーホテルに宿泊して、
3人のお誕生日をお祝いするのが恒例になっています。

今年は夏にランドホテル、冬にはみんなでミラコに泊まれてよかったです♪

続いてもお部屋からカラー・オブ・クリスマス」を鑑賞します!

(つづくー!)

« 【TDRクリスマス2013.Dec/その4】ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ピアッツァグランドビュー | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その6】ピアッツァ・グランドビューからカラーオブ・クリスマス »

04.TDS」カテゴリの記事

06.HOTEL MILACOSTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【TDRクリスマス2013.Dec/その4】ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・ピアッツァグランドビュー | トップページ | 【TDRクリスマス2013.Dec/その6】ピアッツァ・グランドビューからカラーオブ・クリスマス »