フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【2015お泊りハロウィンその3】エレクトリカルパレード! | トップページ | 【2015お泊りハロウィンその5】ベッラヴィスタラウンジの朝ごはん♪ »

2015年10月16日 (金)

【2015お泊りハロウィンその4】ミラコスタのポルトパラディーゾサイド・外壁補修工事対象客室

さてさて、1日ランドで遊び倒して、ホテルに到着

今回のお泊りは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ!

世界で一番好きなホテルです。
今回は「ポルトパラディーゾサイド・外壁補修工事対象客室」に宿泊しました。

すでにプリチェックインルームキーを頂いていたので、
ホテル内マップを見ながら自分たちでお部屋に移動します。

あ、ルームキーの写真を取り忘れちゃったけど、前回から変更なしでした。

Img_2818

外壁補修工事対象客室…(私は勝手に「工事部屋」と呼んでますが)
は、今年1月にも利用しましたが、

・窓の外が見えない
・異音や異臭が発生する可能性がある

などの理由から、通常のお値段よりも
かなりリーズナブルなお値段で宿泊することができるお部屋です。
この日は土曜日泊で、3人1室46300円(トップ料金)。

とはいえ、工事が行われるのは主に夕方までですから、
就寝時に工事音が気になることは気になりませんし、
臭いについても私は一度も気にしたことはありません。

今回一緒だった高校の友人達は、舞浜に来るのはせいぜい年に1・2回。
それほど熱烈なディズニーファンでもないし、自宅は日帰りできる距離なのですが、

「一度ミラコスタに泊まってみたいよ~」

と、舞浜に一緒に来る度に何度か言われていて。

ただ、半年前に予約しなければならない(=予定を決めなければならない)
ということが大きなネックになって、すぐには実現しなかったんです。
(Dオタ的には、半年~1年以上先の予定が常に確定している人ってさほど珍しくないですが、
普通の人は決してそうではないと改めて思い知らされましたw)

その上、決して安くはない

でも予算の件に関しては、2015年は件の工事部屋が販売されていたので、
「これくらいの値段ならみんなに提案しやすいな」と思い、
先に予約を取ってしまってから、友人達に話をしてみました。

というのも、私も以前は

「ディズニーホテルなんて、高くて無理!」

と思っていたけど、何年も前に一度アンバサダーホテルの工事部屋
(当時、土曜日泊で3人一室2.4万円!という破格値!)に泊まる機会があって、
それ以降一気にディズニーホテルにハマってしまった…という過去があるんですー。
(前も書いたっけ?)

工事部屋には、窓の外が見えないという大きな制約はあるけれど、

「ディズニーホテルってどんなところなのか。値段に見合うだけの価値はあるのか」

ということを一度体験してもらうには、ちょうどいいかもしれないなと思いまして。
(今回に関しては、「ホテルは(ほぼ)寝るだけ」の予定だったしね。)

結果的には友人達も、初めてのミラコスタを楽しんでくれたみたいで良かったです。

Img_2833

では早速室内の様子を。

窓には半透明のシートが貼られているので外は見えないし、
もちろん開けることもできませんが、今回のお部屋はたぶん
ピアッツァビュー・カテゴリーの2階のお部屋だったと思います。
…あれ…3階だったかも…(あやふや

位置はピアッツァを挟んでリド側でした。
工事部屋でなければ花火が見えたかも。

Img_2819

今回嬉しかったのが、工事部屋だけど内装はリニューアル済みだったこと!

Img_2820

7月に泊まったトスカーナサイド(カピターノ・ミッキールーム)に続いて、
ポルトパラディーゾサイドの新しいお部屋が見られた(泊まれた)のはラッキー!

Img_2821

ベッドスローにはミニーちゃん♪

Img_2822

タペストリーはカピターノ部屋にあったものと同じでした。全室これかな。

Img_2823

今までは、トスカーナでもヴェネチアでもポルトパラディーゾでも、
スーペリアルームの内装には大きな違いはありませんでしたが、
今回のリニューアルではそれぞれに個性が出ましたね。

いろんなお部屋に泊まる楽しみができるなぁ。(=お金がかかる…)

Img_2825

枕元のランプ、こんなのだったっけ?これも変わったかな?

Img_2828

ベッドサイドの引き出しもかわいかったです。

Img_2829

壁紙は落ち着いたデザイン。
大きくキャラクターは描かれていませんが、隠れミッキーは見つけたよ♪

Img_2830

カーペット

Img_2831

バスルームのドア。これも全室共通かな。

Img_2832

アメニティは前回から変更なし。

Img_2834

これも全室にあるものですね。ミッキー達が旅をしている世界の地図

Img_2837

ソファーはソファーベッドになる仕様のものでした。
本来ならば4人対応のお部屋だったのかな?

実は7月にトスカーナサイドに宿泊した時に、ベルキャストさんが

「ぜひポルトパラディーゾサイドやヴェネチアサイドの
新しいお部屋にも泊まってみてくださいね♪」

と言ってくださったんですが、
泊まりたくてもなかなか思うように予約が取れないのがミラコスタ

「うーん、そりゃ泊まりたいけど、果たしていつになることやら…」と思っていたのです。

でもここまで来たら、新しくなったヴェネチアサイドのお部屋にも泊まってみたいなー!

この日はここでゆっくり休み、翌日は朝からディズニーシーにインです♪

(つづく!)

« 【2015お泊りハロウィンその3】エレクトリカルパレード! | トップページ | 【2015お泊りハロウィンその5】ベッラヴィスタラウンジの朝ごはん♪ »

06.HOTEL MILACOSTA」カテゴリの記事

コメント

Kateさま、こんばんは~^^

>>この日は土曜日泊で、3人1室46300円(トップ料金)。
そうなんですね~。
工事部屋のお値段も、毎年少しずつ上がってきていますが、それでもトスカーナサイドの普通の部屋に泊まるのと比べれば、まだまだお得感ありですね。(◎´∀`)ノ

>>Dオタ的には、半年~1年以上先の予定が常に確定している人ってさほど珍しくないですが、
確かにディズニーにハマってから、半年先、1年先を考えて、旅行の計画や手配をすることが恒常的になりました。(自爆)
ですが、今年はディズニー以外も含め、あまりに遊び過ぎて、お金もマイルも枯渇気味。来年はぴよ父的には、養生の年になりそうな塩梅です。(;´▽`A``

>>工事部屋・・・、「ディズニーホテルってどんなところなのか。値段に見合うだけの価値はあるのか」ということを一度体験してもらうには、ちょうどいいかもしれない・・・。

そうですね。初めての時の印象って強く、長く残りそう。
ぴよ父も初めてのシー&ミラコで、割とすんなりと拾えたバルコニールームに泊まったのが、大きかった気がしています。

>>今回のリニューアルではそれぞれに個性が出ましたね。いろんなお部屋に泊まる楽しみができ・・・

ましたが、おっしゃるようにお金のかかるのが難点。(^-^;
でも、カピターノルームに続く、ポルパラサイドのリニューアル部屋の詳細なレポを拝見して、早速、目で楽しませていただきました。m(_)m

ぴよ父さん、こんにちは〜!
週末は留守にしたいたため、お返事が遅くなって申し訳ありません!
いつもありがとうございます♪

今回の宿泊するお部屋は、リニューアルが済んでいるか否かは事前にはわかりませんでしたので
お部屋に入った瞬間「やったー!」という感じでした笑
ディズニーホテルは本当に素敵なのですが、宿泊費がネックです…。
年に1〜2度、何かしらのアニバーサリーに宿泊するくらいが私にはちょうどいい気がします。

>工事部屋のお値段も、毎年少しずつ上がってきていますが、それでもトスカーナサイドの
>普通の部屋に泊まるのと比べれば、まだまだお得感ありですね。(◎´∀`)ノ

本当に、毎年ジリジリ値上げしていて辛いですが、
今年の値段ならまだ利用価値は充分あったかなと感じています。
(来年にはまた上がるみたいですね〜!)

>今年はディズニー以外も含め、あまりに遊び過ぎて、お金もマイルも枯渇気味。
>来年はぴよ父的には、養生の年になりそうな塩梅です。

私は昨年がそんな感じでした〜!汗
(香港×2+アナハイム×1で、その他舞浜にも割と行きましたので…)
その分、今年は控えめに過ごしたつもりなので、来年爆発してしまわないか心配です…笑
ほんと、ディズニーとはなんとお金がかかる趣味なのでしょうね…(;´▽`A``苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2015お泊りハロウィンその3】エレクトリカルパレード! | トップページ | 【2015お泊りハロウィンその5】ベッラヴィスタラウンジの朝ごはん♪ »