フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

【D23EJ2015/その8】2日目/D23シネマプログラム「ディセンダント」を見たよ!

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

TDRスペシャルショーの後は少し時間があったので、また展示や物販などを周り、
その後シネマ・イクスピアリにやってきました!

今回、1本だけ当選していたD23シネマプログラム

ディセンダント (原題:DISCENDANTS)

を鑑賞するためです~。

ちなみに2015年のシネマプログラムで上映された作品は以下の4本。
全て、D23のチケット保有者のみの事前抽選制でした。

4本全てに応募することもできますが、同じプログラムが2回当たることはないとのこと。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

①小さなプリンセス ソフィア(30分間)
ご存じキッズ向けテレビアニメシリーズ。
日本初放送のエピソードを上映し、スペシャルゲストとして
ソフィアのライブキャラクターが登場したそう!
(アメリカのパークには出てるんですよね…今回のために連れてきたのかな…。)

②ディズニーチャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」(2時間)
今回私たちが当選したプログラム。
詳しくはこの後の記事でまとめます。

③「ライオン・キング」特別上映会(1時間40分)
ディズニー映画「ライオン・キング」を上映。
シンパとナラの子供世代の物語「ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ」の特別映像も。

④スター・ウォーズ「反乱者たち」(1時間)
ディズニーとルーカスフィルムが送る全く新しいアニメーション。
映画スターウォーズのエピソード3と4の間の物語。
第2シーズンの第1話を特別上映。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この4本が各1日1回ずつ×3日間上映されました。

私たちはスターウォーズディセンダントの2本に応募し、
当選したのはディセンダントのみ(でもこちらが第一希望だったのでまあいいか)。

運よく4本全て当たった方もいたそうです。

当日の話に戻ります。

これまでの展示などは全てQRコードをスキャンする形での入場でしたが、
シネマイクスピアリでは、スタッフさんがIDナンバーを
手でノートPCに打ち込んでいました。(受け取った座席表も手書き(!)でした。)

「お土産です~」と受け取ったショッパーの中には
各種チラシと、ディセンダントの小さな缶バッチが。

座席は全て抽選で事前指定されますが、
中ほどの列の真ん中よりが当たったのでなかなか見やすかったです。

※以下、ストーリーのネタばれあります!ご注意!

続きを読む "【D23EJ2015/その8】2日目/D23シネマプログラム「ディセンダント」を見たよ!" »

2015年11月27日 (金)

【D23EJ2015/その7】2日目/東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム(スペシャルショー編)

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

D23EJレポ、前回の記事からの続き!
東京ディズニーリゾート スペシャルプログラム、後半の様子です。

◎スペシャルショー

OLC上西社長からのプレゼンテーションの後は、
D23EJ限定・1日限りのスペシャルショーのスタートです!

前回のD23のTDRプログラムのレポを読む限り、
きっと今年はTDS14年間の歴史の中で人気のあったショーを、
オムニバス形式で振り返る感じの内容になるのかな?と予想していました。

以下はショーについての前節(の意訳)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

東京ディズニーシーの全てのテーマポートは、
曲がり道を移動したその先にあり、

「隣のテーマポートが見えない」ように設計されています。

ただし、シーのシンボル・プロメテウス火山だけは、
時空を越えた存在として、パークのどこからでも見ることができます。

プロメテウス火山の地下に眠るクリスタルは、
ひょっとしたらゲストの願いが結晶化されたものなのかも…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

既存のハードであるプロメテウス火山と、
15周年で初出の「クリスタル」というソフトをうまく絡めたストーリーでした。

ショーのタイトルを「東京ディズニーシー・プレミアムツアー」と銘打ち、
ディズニーシーをぐるっと一周するという体で、
各テーマポートのアトラクションや、過去のショーを紹介(振り返る)していく
というショーでした。
もちろんキャラクターやダンサーもたくさん登場します。

2013年のEXPOではTDR30周年に触れ、ランドとシーの過去ショーを
オムニバス形式で振り返るといった内容だったようですが、
今年のショーはその「シー版」といった感じです。

ただし、単なる過去ショーの寄せ集めでなく、
きちんとシーのバックグラウンドストーリーにも触れながら、
15周年に繋げているところがとてもよかったです。考えられていました。

以下、ショーの内容を出来る限り思い出して書き出してみましたが、
正直細かい部分は間違いが無いか自信がありません…。
せめて雰囲気だけお伝えできればと思います。

この日限りの「プレミアムツアー」のスタートはもちろん、
メディテレーニアンハーバーから。

●ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル

ストーリーテラーさんやダンサーさんが登場し、当時のショーが再現されました!
さあ、冒険の旅に出発です!

●ケープコッド~ポートディスカバリー

かつて嵐に悩まされていた、ケープコッドの漁民たち。
彼らが思い描いた「嵐の無い未来」=それが「ポートディスカバリー」なんですよね。
(ただし、ポートディスカバリーは実際の「ケープコッドの未来の姿」ではなく、
あくまで「パラレルワールド」である、という言及もあった気がします。)

ストームライダーのキャストコスチューム姿のダンサーさんも登場し、

「気象コントロールセンターの功績により、
もうこの港が嵐に悩まされることは無くなりました。
この偉大な功績を、決して忘れることは無いでしょう。

ありがとう、ストームライダー!
我々は、新たな実験に向けて旅立ちます!」

「未来に向けて、ストームライダー、発進!」

で、全員敬礼!( ´;ω;`)ブワッ 

ここでこれを持ってくるとは正直びっくり…!

スタームライダーのクローズが発表になった時、
東京ディズニーリゾートの公式ツイッターやフェイスブックアカウントが
荒れに荒れていたことが思い出されます…。

「ストームライダー=気象コントロールセンターをなくして、
突然ニモのアトラクションを導入するだなんて、

(前述した)ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリーそのものを
無かったことにする気なの?」

というファンの声がたくさん、本当にたくさんコメントされていました。

もちろん、だからと言って決定が覆ることは無かったわけですが、
ひとまずこういう形で公式から回答がもらえたことは、良かったんじゃないかな…。
(毎回こんな風に回答してもらえるわけじゃないから、今回はラッキーだったと思う。
よほどクレームが多かったのだろうか…。)

BGMで使われたケープコッド・ステップアウトや、
ストームライダーのテーマも良かったです…。

●ロストリバーデルタ

続いてのロストのターンでは、ミスティックリズムの一部が再現されました!
ミスティのモンキーや、リズムオブザワールドのコスチュームのダンサーさんも!
ミスティ、今年の春に終わったばかりなのにひたすら懐かしかったなぁ…;;;;

ここでグーフィーが登場し、モンキーから緑色の「エナジー」のクリスタルを手渡されます。
このクリスタルは、先ほどのプレゼンで発表があったばかりの、
シーの15周年で登場する重要なツール。(なるほど、こう繋げて来たか~という感じ。)

●アラビアンコースト

アラビパートでは、見覚えのある愉快な二人組が登場しました!そう!

「カッガリービ」と「キビータ」!

この二人が出てきたということは、もうお分かりですね!そう!

ボン・ファイヤー・ダンスだー!!!!!!!笑

キビータも本当に当時ショーに出ていた方だったんじゃないかな。
(すごく聞き覚えのある声だったので)
アラジン&ジャスミンやジーニーも登場し、めちゃくちゃ懐かしいこの感じ!!!笑

ボンは、最後の方の年は人気が加熱しすぎて
全く参加していなかったのですが、
やっぱりあのイントロが聞こえると、身体が自然と踊りだします笑

残念ながら当時の袴ミッキー&着物ミニーは出てこなかったげと、
場内みんな振りが完璧すぎてw 本当に楽しかったーーー!!!

●マーメイドラグーン

続いてはマメラグ。
アリエルのシーサイドトレジャーの参加ダンスをチップ・デール・クラリスと一緒に。
(すみません、この辺のショーは私は実際に見た記憶がほとんど無いのです;;;;)

記憶に新しい、アクアポップな仲間たちも登場しました笑

●ミステリアスアイランド

「オーシャン元気かなぁ?」

そう呟きながら登場したのは、まだまだ記憶に新しい、
ミステリアスアイランドのデザイナー、ヒューゴー・ベルジュールさん!笑

ここでは2015年春のハーバーショー、ファッショナブルイースターが再現されました!

登場キャラクターはドナルド・デイジー
ダンサーさんはファッショナブル・イースターと
イースターインニューヨークのダンサーさんが混じっていた気がします。賑やか!

ミキミニは2014年の「ハロウィーン・フォリーズ」のコスで
出てきていたような気がする…(曖昧)。

●アメリカンウォーターフロント

またまた見たことのある二人が登場しました!

マーク・オーメンとカミーラ・カーメン…!

やばい…君達が出てきたってことは…ヤバい…!

「あなたがいつの時代のどこから来た方であろうと、
今いるこの場所は10月31日…すなわちハロウィン!」

「この魅惑の夜の仮面舞踏会に、皆さまをご招待いたしましょう…」

ミステリアス・マスカレード キタ━━━━(;д;)━━━━!!

終盤のアイーダ・ミニーから参加ダンスまでのシーンでした!

ここでも場内みんな、(ダンスレクチャー無いのに笑)踊る踊る!笑
(この頃は参加ダンスも楽しかったんだよな~。今と何が違うのだろう。)

しかも客席には2014年秋にシーに登場していたスケルトンくん達も登場!
いろんな年のハロウィンがミックスされたミスマスでした!

マークとカミーラは当時のショーで使われたハロウィンコスチュームではなく、
ニューヨーク市保存協会のキャストコスチュームでの登場でした。
(当時のパンプキンスカートはもう残ってなかったのかな?)

最後に、記憶が戻ったミニーは赤の「LOVE」のクリスタルを受け取ります。
(このショーでは、ミッキー以外のキャラクターはゴースト操られているため、
その間の記憶が無い…という設定も、今回のショーでもちゃんと生きていました。)

ボンとかミスマスは一番パークに通いつめていた時期のショーなので、
ほんっと懐かしかったです…。

●ブラヴィッシーモ

続いてはブラッヴィッシーモ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

男性シンガーと女性シンガーが登場し、
生歌でSwept Awayを披露してくれました。

火の精役の男性ダンサーさんと、水の精役の女性ダンサーのダンス(バレエ風の)も
とても素敵でした…!

Swept Awayは今でも時々聞いている、本当に大好きな曲なんです。
まさかここで聞けるとは思わず、また涙…。
(しかも歌ってくれたのが元BBBのシンガーさんだったし…。)

ディズニーキャラクターが登場しないショーは
この手の「パーク振り返り系ショー」でもなかなか見られないので、
ここでブラヴィを持って来てくれたのは本当に感激しました。

そしてここからはミースマ衣装のキャラクター達が登場し、
全員でWe Go Onの大合唱…!

WE GO ONはWDWのエプコットの夜ショー「IllumiNations」からのナンバーですが、
東京でもかつてはカウントダウンイベントで使われていた定番曲で、
作曲者がブラヴィッシーモと同じ方なんです。(最近知った)

同時に、スクリーンには東京ディズニーシーの15年間を振り返る映像が。

ああ、ああ、もはや涙が枯渇しそう…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

●レジェンドオブ・ミシカ

2曲連続でどんだけ泣かす気なの!!!!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
…と思っていたところに聞こえてきたのはFeel The Love!!!!

ミミミミシカ!

今までのパートに登場した、さまざまな衣装の出演者が大集合で
ミシカ最終章をみんなで手拍子しました。もうだめ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

私はBMTの住人なので、ミシカやブラヴィは
ハーバー周辺にポジって見る回数こそ多くは無かったけれど、
インの度に必ず遠目からでも見て・聞いていたショーでした。

●ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル-エテールノ-

ポルトパラディーゾからスタートしたこのショー、
ラストは再びメディテレーニアン・ハーバーに戻り、エテールノで〆です!

「エテールノ」の歌詞にある、

“Set Sail Set Sail Set Sail Set Sail
To The Sea Of Dreams”

を聴いていたら、もう胸がいっぱいになってしまった…;;;;

私、東京ディズニーシーのキャッチコピー

「冒険とイマジネーションの海」

英訳がとても好きで。

“Where Adventere and Imagination Set Sail”

Set Sail…つまり「冒険とイマジネーションの世界へ向けて出帆せよ!」
ということだと思うんですが、日本語コピーのニュアンスにはないこの言葉が
とてもシーらしくて、最高に素敵だと思うんです。

そして、スクリーンにはディズニーシー・パークの様子が映し出されました。
イベントフラッグに彩られたパークではなく、ごくごく普段のシーの風景
私たちが愛してやまない、素顔の東京ディズニーシーがそこにありました。

●東京ディズニーシー15周年

歴代のショー(その一部はもう二度と見られないと思っていた)にもう一度会えて、
私の人生一片の悔い無し…と思っていたところで、

最後の最後に、シー15周年のテーマ曲

“When Your Heart Makes a Wish

生歌で本邦初披露!

同時に、ステージの奈落からは、
15周年の衣装を身にまとったキャラクター達が!!!!!!

新コスチュームとテーマソングのお披露目は
きっとやってくれるんじゃないかと期待していたので嬉しかった!
(残念ながら今ソラで歌えと言われても無理なんですが笑)

何度も聞いているうちに徐々に好きになるタイプの曲かなと思いました。

そして15thコス!想像よりずっとかわいいよぉぉぉぉぉぉ!!!!!!
イラストでイメージしていたよりも、淡く透き通る感じのブルーでした!

最後は今まで出ていなかったキャラクターも勢ぞろい!
普段シーではファンタズミック以外ではあまり会うことのない
プリンス・プリンセスもかなりの顔ぶれが登場していたと思います。

そして、ミッキーシェイプのコンフェが舞い、ショーはフィナーレ!

「ああ、東京ディズニーリゾートにはこれがあるからやめられないんだ…。」

そう改めて感じた、文字通り「夢のような1時間」だったと思います。
特に最後の方の、畳みかけるような展開は本当に凄かった。
シーファンは涙なくしては見られない、最高のショーでした!

オリエンタルランドさん、本当にありがとうございました!
これからもどうか、長くファンでいさせてください!

(つづく!)

2015年11月24日 (火)

【D23EJ2015/その6】2日目/東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム(プレゼン編)

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

さて、いったん展示を切り上げて、アンフィシアターへ。
今回のEXPOで1・2を争うくらい楽しみにしていた、

【東京ディズニーリゾート スペシャルプログラム】

を鑑賞します!!!!!!

Dsc00463

アンフィからミラコへはD23ゲスト専用のシャトルバスを利用しました。
会期中何度か乗りましたが、乗車まで10分以上待たされたことは無かったと思います。

バスは通常はこの写真を撮った位置↑からの乗車でしたが、
雨天時は屋根がある場所で乗降させてくださり、親切だなと思いました。

Dsc00464

ちなみに、この日開催されたショー&プレゼンテーションは以下の3ステージ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

①1030~1130 東京ディズニーリゾート スペシャルプログラム1

②1300~1400 東京ディズニーリゾート スペシャルプログラム2

③1900~2030 ディズニーシアトリカルグループ
          “ブロードウェイ&その向こうへ”1

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

①と②は同じ内容のプログラムで、私たちは②の時間帯で当選しました。

このTDRのショーは、2013年開催時にも
ぜひとも見たかったプログラムのひとつだったので、
今回当選できて本当に嬉しかったです。

Dsc00465

ではでは、ショーのお話を。

このプログラムは大きく分けて2つのパートに分かれていました。
前半のプレゼンテーション・パートと、後半のスペシャルショー・パートです。

◎プレゼンテーション

まずスクリーンに映し出されたのは、時をさかのぼる時計
2015年から2014年、2013年、2012年と、パークの映像が映し出されます。

そして1988年で時計の針がストップすると、
東京ディズニーランド5周年の時の記者会見の様子が映し出されました。

ディズニーランドの日本誘致に大変なご尽力をされた、
当時の高橋政知社長東京第2パーク構想を発表。
そしてその横には、現会長の加賀美さん(お若い!)の姿も…!

ここまででもうわかる。

「ああ、これからの1時間は、ディズニーシーの15周年について語られるんだ」

と。

東京ディズニーランドの大成功を受けてスタートした、第2パーク構想

私は、TDSは世界で一番美しいディズニーパークであると思っていますが、
現在のような姿に行きつくまでの苦労は並大抵のものでは無かったようです。

そしてスクリーンにはディズニーシーの施工中の映像が。

まだ水で満たされていないハーバーやアクアスフィア。
足場が組まれたままのアトラクション。ヘルメットを被った作業員さん達。

そして空だったハーバーに勢いよく水が流し入れられると、
シーはグランドオープンの日を迎えます。

2001年9月4日。
世界でただひとつ、「海」をテーマとしたディズニーパークの誕生
です。

私はもうかなり早い時点からすでに涙腺が決壊し、
シー14年分の歩みを全て見終える頃には隣の連れも号泣していましたw

ステージが明るくなると、上西社長、提督ミッキー、ケープコッドミニーが!!!!!

そして上西社長のスピーチが始まりました。
覚えている限りで書きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・東京ディズニーシーは世界でただ一つの「海」をテーマにした
ディズニーパークとして誕生し、今日を迎えた。

・ゲストのニーズはどんどん多様化している。その声に耳を傾け、
常にその要望を超えるようなものを提供していきたい。

テーマパークとは「形がなく、ストックがきかない」商品である。
感動の「瞬間」というのはずっと心に残るもの。
その瞬間こそが我々の最大の商品
である。
ディズニーシーは来年で15周年。この先50年・100年と存続させていくために、
ハード面、ソフト面共に強化していく。

・(2023年「ありたい姿」について)5000億円の投資を予定している。
設備面だけでなく、最前線に立ってもらっているキャストのホスピタリティも
強化していきたい。

・2016年にはスターツアーズのアップグレード、
2017年春にはファインディングニモの新アトラクションをオープン予定。
(新情報についての言及は無し)

・ランドではファンタジーランドを拡張、シーでは8つ目のテーマポートをオープン。
(新情報についての言及は無し)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

最後に、

「TDRの夢はまだまだ続き、進化していきます。
ウォルトディズニーの言葉にある通り、
“ディズニーランドは永遠に完成しない

これからもゲストと共に夢を描いて参りたい」

とのこと。

そしてここで、東京ディズニーシーの14年の歴史を2分に(!)まとめた映像が流れた後、
ステージには上西社長と今枝アンバサダーが登場。
(この時のBGMは“”アクアスフィア・プラザ-デイ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。)

ここからは、東京ディズニーシー15周年についての発表です。

2016年に開園15周年を迎える東京ディズニーシー。
4月15日からスタートする周年イベントのテーマは、

The Year Of Wish ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ

キャラクターやゲストそれぞれのWish(願い)が、
それぞれの形で輝けるように、というテーマ。
過去を振り返るのではなく、未来への期待感に着目したとのこと。

(テーマパーク事業における最大の商品は、期待感やワクワク感といった
「瞬間的な感動」である、とここでも繰り返してらっしゃいました。)

続けて「クリスタル」という概念についての説明が。

TDS15thではWishを視覚化したものとして、
「クリスタル」というアイテムが登場します。

それぞれのキャラクターが1つずつ色の違うクリスタルを持っているという設定で、

・ミニー…LOVE(赤いクリスタル)
・ドナルド…FRIENDS(青いクリスタル)
・グーフィー…ENERGY(緑のクリスタル)

(この他、口頭での発表はありませんでしたが、チップ&デールや
ディジーのクリスタルのイラストレーションも紹介されました。)

そして最後に、ミッキーが持つ透明なクリスタルについての説明が。

15周年では、赤や青、緑といったさまさまな色のクリスタルが登場しますが、
「全ての色を足すと白になる」という、光の3原色の法則から、
ミッキーの無色なクリスタルはつまり、
みんなのWishが重なったということを表しているそう。

このクリスタルが登場するのが、15周年限定のハーバーショー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

ショー開発部のディレクターさんのインタビュー映像が流れました。
(ワンスアポンアタイムやハピネスイズヒアを担当された方だそう!)

まずショーのコンセプトアートが映し出されましたが、
ダンサーさんの衣装なんかがちょっと前のディズニーシーみたいだな、
という印象も受けました。

「旅立ちを盛大に祝福する」といった内容の、
15周年分の思いが詰まったショー
になるそうです。
(この「旅立ち」「祝福」というワードは、お話の中で何回か登場しました。
これもTDSのグランドオープンから5周年頃までのイメージが感じられる、
いい言葉ですよね…)

ショー終盤、みんなの願いが重なった瞬間にはサプライズな演出もあるそうです!

「クリスタル」はもちろんグッズとしても積極的に展開されるようで、
今回紹介があったのは、クリスタル・コンパスというスティックタイプの玩具。
(TDS10thの時のアレを思い出して下さい笑)

これは、パーク内に設置予定のインタラクティブなフォトロケや、
15th期間中はファンタズミック!とも連動するそうです。
ズミックとの連動は楽しみですね!

さてさて!続いては新・レギュラーショーについて!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まずはもちろんあれです!

ビッグ・バンド・ビート!!!!!!

15周年イベントのスタートに合わせてリニューアルが発表されているBBB。
今回のEXPOでは、2枚の新たなコンセプトアートがひと足早く発表になりました。

1枚は、ラテン風の衣装に身を包んだデイジーと、
スーツ姿(コートだったかも…?)のグーフィーが描かれたアート

背景には、現状と同じようにバンドさんの姿が見られます。
ダンサーさんの衣装も1940年代頃のイメージかな?
バーとか社交場的なイメージのシーンになるようです。
(現在のチャタヌーガ、またはイン・ザ・ムードに代わるシーンなのかな…?
という感じもしましたが、もしかしたらミニデジマリのシーンの代わりかな…?)

そしてもう1枚は、ミッキー・ミニー・デイジーが描かれたアート
こちらはおそらくカーテンコールの様子を描いたものかなと思いました。
ミッキーは現在と同じような黒いスーツ、ミニーは40年代風のピンクのミニドレス。
デイジーもピンクのドレスでしたが、こちらは現在、
LITTLE JAZZ BARDで着用しているものと似ていた感じがしました。
女性シンガーさんの衣装が、現在とは大きく変わっていたのも気になった!
やっぱりインザムードは変更になるのかも?

この2枚のイラストを見た限り、私たちのビッグバンドビートは
そんなに大きく別物になるわけではない
、という気はしました…。

もちろん雰囲気がガラっと変わるシーンはあるのでしょうが、
きっと今までのファンにも受け入れられるものになる…(と切に願う)。
来年の4月15日がドキドキです…。

次は、ハンガーステージの新ショー、

アウト・オブ・ザ・シャドウランド

の紹介!

こちらも新しいコンセプトアート(確か)が披露されましたが、
舞台装置も、衣裳も、とても幻想的な雰囲気でした。
今までまったく見たことないショーになるとのことで、めちゃくちゃ楽しみです!
こちらは、2016年7月9日スタート

ディズニーキャラクターが一切登場しないステージショーはランドでは難しいと思うので、
ミスティックリズムに続き、とてもシーらしいショーになるのでは、と期待しています。

そういえば、BBBについては“Reimagined”
アウトオブシャドウランドについては“Premiring”という言葉が添えられていました。

Re-Imagined…って、とてもディズニーらしい言葉だね!

15周年期間はアクアスフィア前にも大きなガリオン船の
モニュメントが登場するとのこと。

10周年のソーサラーハットは確かに可愛かったけど、
正直「冒険とイマジネーションの海」のイメージとは合わなかった。
15周年の発表を聞いていて、「冒険」という部分を強く意識しているのかなと
思えたのは嬉しかったです。そう、シーは第2のランドではないんだもの!

その他、ホテルミラコスタでは15周年限定のアメニティが登場し、
レストランもパークイベントと連動したテーマになるそうです。
リゾートラインも15周年デザインになるとか。

来年春からの1年間は、まさにお祭りですね!楽しみー!!!!!!

(長くなったのでスペシャルショー編は次回につづく!)

2015年11月21日 (土)

【D23EJ2015/その5】2日目/ホテルミラコスタ内のD23特別展示(マーベル&トイストーリー)

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

ミラコの展示レポの続きでーす!

◎マーベル スペシャルブース

Dsc00414

ききき来ました!マーベル・ブース!

実は私(前の記事でもちょっと触れましたが)、
今年になって突然マーベルに激ハマりしまして…笑

このブースは写真もOKとのことで、とっても楽しみにしてました~!
(ちなみに、この日と翌日はカメラはコンデジのみ持ってインしました。)

Dsc00495

まずは、EXPO初日の「オープニング・セレモニー」でリリースが発表になったばかりの
マーベルツムツム(ゲーム)の映像(※ここだけは写真不可でした)と、
マーベルツムツム(ぬいぐるみ)の実物展示が!!

Dsc00418

かっ…かわいいいいいいいいい!!!!!!!!

Dsc00421

マーベルツムはすでに海外パークでは発売になってい.るので
写真ではすでに見ていたんですけど、実物を見たら一気に欲しくなりました。笑

日本でも2016年に発売が決定したとのことで嬉しいです~!(買います!)

Dsc00497

パネルには、初めて見るツムの姿もありました。

Dsc00417

こちらはスーパーヒーローツム

ブラックウィドウやビジョンなどはゲームの中だけの登場になるのか、
それともいずれ実際に発売される計画があるのか…。

Dsc00422

こちらはスーパーヴィランツム

ロキさんとかウィンターソルジャーさんは特に人気が出そうですね!
売ってください買います(真顔)。

Dsc00416

こちらはマーベルファッションの展示。

Dsc00424

ワンピースなんかはインパクトが強すぎてハードル高いですが笑
クラッチバッグやリュックサックなんかは使いやすいかな。

一部の小物はこの後に続く特設ショップで販売されていました。

Dsc00425

そして今回、最もテンションアップしたのがこれ!

Dsc00432

実物大ムジョルニア~!!!!!!!

映画を見ていない人に簡単に説明すると、このハンマー(ムジョルニア)は
「マイティ・ソー」主人公・ソーが持っている武器で、

「真の勇者(=つまりソーのことなんですが)以外は、
持ち上げることすらできない」

という逸話を持つハンマーなんです。

そんなわけで、私にはまず持ち上げられないのは100%承知の上なんですけど、
それでも「重いよ~持ちあがらないよ~ウーンウーン(;;;´Д`)」
と一応チャレンジするのが楽しいわけです笑

続いてのコーナーもテンション爆上げ!

Dsc00507

キャプテン・アメリカアイアンマン実物大スタチューです!

Dsc00431

私、こういうスタチューを目の前にするのも初めてだったので
このコーナーでは目がキラキラ輝いていたはず笑

Dsc00510

社長(アイアンマン)、ビカビカしててかっこいいです!
興奮のあまり煽ってみたりw 

Dsc00430

対するキャップ(キャプテン・アメリカ)!かっこいいよかっこいいよ~!!!!!!

Dsc00439_2

ここでもまたいろんな角度から撮りまくるw

Dsc00441

背景のイラストもイイ!

来年4月の「キャプテン・アメリカ シヴィル・ウォー」の公開が待ちきれません!

Dsc00500

こんなポスターも展示されていました。

各国語版でポスターデザインは全然違うんだよ~という例ですね。
(アントマンも面白かったよね!続編も楽しみ!)

決して広くはないマーベルブースでしたが、本当に楽しかった…笑

アメコミってずっと「どちらかというと男性向け」なイメージだったんですけど、
近年の映像作品は男女を問わずハマる要素大アリなので、
「気になってるけどよくわかんないんだよね~」という方にも
ぜひ一度見てみて頂きたいです。
(今度マーベルおすすめ記事でも書こうかなw)

めちゃくちゃ強く・筋肉隆々な美男美女ばかりが登場する、最高の映画です笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎トイ・ストーリー 20周年特別企画
~THE JOY OF GOING“TO INFINITY,AND BEYOND!”~

Dsc00442

最後はトイストーリーの展示です。ここもほとんど写真OK。

Dsc00443

まずは過去3部作のポスターが。

背景がアンディの部屋の壁紙(空模様)になっているのが素敵です。
この壁紙、子供のころ憧れたなぁ…。

Dsc00445

バズやウッディとは一緒に写真も撮れました。

Dsc00449

制作過程の資料なんかが見られるのかと思っていましたが、
ここはほとんど映画そのものと登場キャラクターの紹介(軽めの)が主でした。

Dsc00450

こんなコーナーがひたすら続く(…というほどの広さはないけど)感じ。

Dsc00451

もうちょっと掘り下げた内容のものも見てみたかったかな~。

Dsc00513

でも最後のこの↑ポスターにはテンション上がりましたね。
Can't wait for 2018!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ミラコの展示は、以上!

Dsc00460

ちなみにミラコスタの展示には、

D23 Expo Japanミュージアムショップ

という物販コーナーが併設されていて、ここは
展示を通り抜けた後じゃないと入れない(ルート的に)お店でした。

Dsc00461

D23EJのメインアート(ソーサラーミッキー)がプリントされているグッズの他、
ケイ・ウノやQ-PODのブースも出ていて、眺めているだけでも結構楽しかったです。

今回のEXPOでは、グッズに関しては全て

「用意した個数を3日間に分けて」

販売していたようです。

金曜に参加できない人でも、土曜・日曜の早い時間に行けば
一応手に入れるチャンスはある、という状況だったみたい。
(とはいえ私の欲しかったポストカードは、本当に朝一番に行かないと
在庫が残っていない状態で、結局買えませんでしたが…。)

各ショップ、レジの台数も前回に比べてかなり増やしたようだし、
この辺りは前回の反省点が改善につながったと考えてよいのでは…と思います。

Dsc00454

ミラコスタにももうクリスマスツリーが登場していましたよ。

Dsc00457

では続いてはいよいよ、楽しみにしていたプレゼンテーション
「東京ディズニーリゾート スペシャルプログラム」です!!!!

(つづく!)

2015年11月18日 (水)

【D23EJ2015/その4】2日目/ホテルミラコスタ内のD23特別展示(プリンセス&SW)とリゾラのスタンプラリー

おはようございまーす!Kateでーす!

今日は11/18!ミッキーとミニーのお誕生日(スクリーンデビュー日)ですね♪
私はパークに行ってお祝いはできないけれど、
朝からミトミやグリトレは大人気かな???

今回の記事もD23EJの続きでーす!

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

11/7(土)

EXPO2日目はややのんびりスタートですー!
舞浜に着いたのが10時半くらいだったかな。

Dsc00404

まずはイクスピアリにて、スタンプラリーの台紙をゲット!

Dsc00405

これは、D23EXPO JAPAN(※以下、D23EJと略します)の
チケット保有者専用のスタンプラリーです。

Dsc00406

イクスピアリ、ランドホテル、ベイサイドステーション、そして最後に
またイクスピアリに戻り、それぞれのポイントで計4つのスタンプを集めると、
非売品のステッカーがもらえるという仕組み。

チェックポイントにベイサイドステーションが含まれているところから察するに、
つまるところ、「リゾートラインにも乗ってね」というキャンペーンだったようです。
(※D23ej会期中は、各会場(アンバ・アンフィ、ランドホテル、ミラコ)を繋ぐ
シャトルバスが出ているので、基本的にはリゾートラインは乗らずに
済ませることは可能です。)

あっそれと、写真は撮り忘れたんですが、D23限定柄のリゾラ1デーパス
今回もゲットしました!キラキラした台紙にセットされていてかわいかったです♪

Dsc00540

ちなみに、スタンプが全部集まった状態がこれですー!

Dsc00541

そして頂いたステッカーがこちら。

スタンプラリーは一昨年もやってたけど、
私が台紙をもらった最終日には、もうステッカーが完売していたんですよね。
今年は忘れずゲットできてよかったです♪きっと前回より数も多めに用意してたんじゃないかな。

Dsc00408

さて。この日は、当選していたプレゼンテーションが午後からだったので、
午前中はひとまずホテルミラコスタの展示に並ぶことにしました!

Dsc00412

ミラコの展示にはショップが併設されているために、
常に多少の待ち時間が発生している状態でした。

まず、地下の駐車場の待ち列に誘導されます。
この時は30分程度の待ち時間だったようですが、若干早く入れたかな?

Dsc00411

今年、ミラコスタの宴会場を使って行われた展示は以下の4種類。

・パワー・オブ・プリンセス展
・スターウォーズ D23特別展
・マーベル スペシャルブース
・トイストーリー 20周年特別企画

写真は、マーベルとトイストーリーだけはほぼOKで、
他はすべてNG
でした!

ここの展示には日を分けて会期中何度か足を運んだのですが、
記事はまとめます~。

Dsc00410

◎パワー・オブ・プリンセス展

まずはプリンセスの展示コーナーへ。

ここでは、ディズニープリンセスのそれぞれり生き方を一人ずつパネルで紹介し、
彼女たちがいかにして未来を切り開いたのかを
ポエムのようなキャッチ―な言葉を用いて紹介していました。

彼女たちが幸せを掴むことができたのは、決して単なるラッキーや他力本願ではなく、
持ち前の明るさやひたむきさ、諦めない前向きな心を持っていたからだ、
という面を強調し、かつての「王子様を待っているだけの女の子」ではない、
近年のディズニー・プリンセス像を浮かび上がらせていました。

全体的にパネルの展示が主でしたが、シンデレラのコーナーは
昨年公開の実写映画の衣装が展示されていました!
これは豪華ですごかったです~!

舞踏会のシーンのブルーのドレスに使われたスワロフスキーはなんと170万個!
同じくスワロフスキー・クリスタルで作られたガラスの靴も夢のように美しかった!

一部、メアリー・ブレアのコンセプトアートが使われていたパネルなどは
見ていて楽しかったですが、「資料」と呼べるようなものではなかったかな…。
全体的に「さらっと見て楽しむ」という雰囲気の展示。

展示スペース最後の「アナと雪の女王」には特に大きなスペースを割いており、
さすがの人気の高さを感じさせました。

スペース内で上映されていた短いビデオ「Voices of Frozen」も面白かったです。
(英語版キャストの方達のインタビュー映像でした。
アナ雪のムービーネックスに収録されていた特典と同じものだそう。)

このブースにはパネル展示のほか、タペストリーや
アナとエルサの衣装(!)も展示されていました。
(あれ、TDLのフェイスさんが着てる衣装だと思うんだけど、
シンデレラと違って映画で使ったものでもないし、なんか妙に唐突で驚いた笑)

このプリンセス展は、来春から順次全国に巡回予定だそうですー。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎スター・ウォーズ D23特別展

続いてはスター・ウォーズ
ここは大きく2つのエリアに分かれていました。

最初の部屋では、映画スター・ウォーズのみならず、
ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ」の制作風景
オープン当時に発売されたグッズなどが展示されていました。
実物大のC-3POとR2-D2もいたよ!
(グッズは、一般の方の所有物を、特別にお借りしたものだそうです。貴重!)
中には、私の弟が小学生?幼稚園?くらいの時にパークで買ってもらっていた、
R2-D2のキーホルダーなんかも飾ってあって、
「あ!これ、うちにもあったあった!」ってやや嬉しくなったり笑

続いての部屋では、12月公開の新作「フォースの覚醒」で使用された衣装
予告編の映像が流れていました。
新型ストームトルーパーや、今作からの登場人物である
レイや、カイロ・レンなどの衣装が並ぶ様は、なかなかの圧巻!

SW系の展覧会ってときどきやってますけど、
私あんまり行ったことなかったんですよね。

実物大のストームトルーパーの大きさに驚きました笑
あんなのが集団で攻撃してきたら怖いよね!(素人感想)

そういえば、本日11/18は「フォースの覚醒」の劇場チケットの
一斉発売日(予約開始日と言った方がいいかな)だったみたいですね。
あちこちでサーバーがダウンしたという話を聞く度、
SW人気の凄さを感じています!
私ももちろん見に行くつもりだけど、
初日は大変そうなので少し落ち着いたらにしようかなって笑

公開は12/18(金)!日米同時公開です~!

(マーベルトイストーリーは次回へつづく!)

2015年11月15日 (日)

【D23EJ2015/その3】1日目/ミッキーのポリネシアン・パラダイス

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

D23初日レポの続きですが、今回はちょっとパーク内の話。

アンフィシアターを後にした私達。
アフター6パスポートで東京ディズニーランドにインしました〜!

Dsc00364

アフ6、今4200円するんですよね…高い…  il||li _| ̄|○ il||li

Dsc00365

間近に迫ったクリスマスイベントを前に、
パーク内はクリスマスムード一色!

Dsc00367

今年も大好きなこの季節がやってきたのね…!

Dsc00368

ところでこの日、ランドにやってきた目的はただ一つ!

Dsc00376

年明けで終演が発表になった、

ミッキーのポリネシアン・パラダイス

を鑑賞するためです~!

Dsc00379

終演前に何とかもう一度…と思い友人達に声をかけた所、
「ぜひ!」と言ってくれたので、みんなでアフ6を買ってやってきました。

Img_2916

D23のステージが2030終了予定で、ポリパラが2050スタートなので
ちょっとギリギリかなと思いましたが、
特に急がなくても間に合ったのでホッとしました。

この日の最終公演です。

Img_2949

席はあまり良くなかったので写真はあんまり撮れませんでしたが、
やっぱり大好きなショーです。

Dsc00385

メインは(なんだかいつもより分厚い気がした)ポーク。
(気のせいかもしれないけどみんなそう言ってた笑)

でもお腹がすいていたからぺろりと食べれちゃいました。

Img_2979

こんなシックなアロハシャツのミッキーにも
もえ会えなくなっちゃうのかなぁ…。

Img_2999

ミニーさんにチューを要求する彼氏。笑

Img_3078

これが見納めになるか、もう一度くらい見に行けるかは微妙かな…。
うーん、ランドの年パスがあればあと2・3回は見たいところなのだけど…!

Img_3123

デザートは揚げドーナツ(マサラダかな?)に変更になっていました。

Dsc00388

お腹いっぱいだったけど、意外とおいしかった♡ぺろり♡

Img_3148

ポリネシアンダンサーさん達はいつも笑顔が素敵でした…!

Img_3154

そうそう、ポリパラはチデに会えるのも嬉しいんだよねぇ。
次のショーでも続投だといいな…!

Img_3174

この白い衣装の皇子ミッキーも大好きでした…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
今のランドで一番大人っぽいミッキーだったと思う…。

Img_3200

長年愛されてきたショーが無くなるのはいつも寂しいけれど、
ダイヤモンドホースシューのディナーも
とてもいい方向(ミキカン)にリニューアルしたので、
新しいショーに期待したいです。
(有料ショーだから、きっと力を入れてくれるに違いないと信じてる!)

Dsc00393

この日は友人の一人と一緒に都内のビジネスホテルにお泊り!
翌日は朝からEXPOを楽しみます!

(つづくー!)

2015年11月12日 (木)

【D23EJ2015/その2】1日目/ウォルトディズニースタジオ・新作映画ラインナップ

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

11/6(金)

いよいよ待ちに待ったEXPO初日です~!

Dsc00373

今年のEXPOの会期は11/6(金)~11/8(日)の3日間

ちょうどハロウィンとクリスマスイベントの狭間の、
「比較的」舞浜が空いている時期に開催されました。
(前回の開催は確かハロウィン真っ最中の3連休中で、
舞浜が地獄絵図と化している時期でしたね…笑)

Dsc00371

今回のEXPOは大きく分けて4つの楽しみ方があります。

1つ目は、ショー&プレゼンテーション
この3日間限定のスペシャルステージが、舞浜アンフィシアターを舞台に
計7演目・10ステージ予定されています。

2つ目は、展示
ディズニーランドホテルとホテルミラコスタの宴会場を中心に、
さまざまな貴重な展示を見ることができます。

3つ目はシネマプログラム
シネマイクスピアリにて、ディズニーチャンネルやDlifeなどの番組が
特別に上映されます。

そして4つ目はグッズ&ショップ
限定のグッズの販売や、オークションなどが開催されます。

この日開催されたショー&プレゼンテーションは以下の3本!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

①1000~1100 オープニングセレモニー

②1330~1430 ディズニーパークの魔法

③1900~2030 ウォルト・ディズニー・スタジオ 新作映画ラインナップ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私はこの日は午前中は仕事をし、午後イチの新幹線で東京へ!
友人達と合流し、まずは19時スタートのプログラムを鑑賞します!

【ウォルト・ディズニー・スタジオ 新作映画ラインナップ】

です~!

残念ながら会場内は全てのショー&プレゼンテーションで
完全に撮影・録音が禁止のため、
私は手元にメモ用紙とペンを準備しました。(あとハンカチも笑)

文字ばかりのレポートになりますが、もしよければお付き合いください~。

Dsc00374

※暗い場内で、手元が見えない状態で殴り書きしたメモから書き起こしているため、
間違いや覚え違いが多々ある可能性があります。
参加された方でお気づきの方はご指摘頂ければ幸いです~。

Dsc00400

これが友達が当ててくれた、今回のチケット!
3日間で3ステージ見ることができる、Cチケットです。
首から下げられるネックホルダータイプになっています。

アンフィシアター入場時は、ネックホルダーにプリントしてあるQRコードを
スキャナに読み込ませ、席番号の記されたレシートを受け取ります。

全ての展示やショップの入場時にも必ずQRコードのスキャンが必要でしたが、
紙のチケットと違い、常時首から下げておけばいいので楽でいいなと思いました。

Dsc00401

これはCチケット購入特典のキーホルダー。すごくカワイイ♡

入口でチケットをスキャンし、まずは手荷物検査を通ります。

「会場内では全ての撮影・録音はご遠慮頂いております。」と念を押されました。

そして「カメラやスマートフォンはこちらにおしまいください」
黒いビニール袋を手渡されます。
(このような指示を受けたのは3日間でこのプログラムだけでした。
最新の映像や情報のリークにはかなり慎重になっていたということですよね。)

これに手持ちのカメラとスマホを入れ、スタッフさんに封をしてもらいます
特殊なシールで封をするので、こつそり開けようとすると一発でバレる仕様でした。

この後、オーディオガイドを1人1台ずつ手渡されました。
今回のプレゼンテーションはほぼ全て英語で行われましたが、
字幕ではなく同時通訳で行われるため、
耳にイヤホンを装着して日本語音声を聞きました。

Dsc00396

そして場内に入る直前でサプライズプレゼントを頂きました!

「まだ開けないでくださいね」とのこと。中身は何かな???
(写真はホテルに戻ってから撮ったものです~。)

(この日の日中に行われた[オープニングセレモニー」では缶バッチが、
「パークの魔法」ではミニポスターと、雪の結晶形の光るペンダントがもらえたそうです)

シアター内に入場すると、確かディズニーソングを
ジャズ風にアレンジしたBGMが流れていました。

アンフィシアターに入られたことのある方はおわかりと思いますが、
舞浜アンフィシアターは半円形の劇場 です。

正面に大きなスクリーンが1台設置され、小さいスクリーンが左右に1台ずつ。
公式サイトによると座席数は計2170席とあります。

席数が少ないから人気のイベントだとチケットを取るのが大変だけれど、
当たってさえしまえば最後列でもわりとステージに近い、という印象。

ちなみにこの日は座席が前方センターブロックの8列目ととても良く、
じっくりプレゼンテーションを楽しむことができましたが、
入場時に手渡されたイヤホンの使い方がわからず若干手間取ってしまいました。
使い方については何の説明もしてくれないので、
ステージが始まる前に自分で確認しておく必要があったのでした。

プログラムは定刻スタート!

まずは今回のプログラムのホスト役、ディズニーの映画配給部門
(シアトリカル・ディストリビューション)のデイブ・ホリスさんがステージに登場し、
これまでのディズニー作品を総まとめにした映像が流れました。

白雪姫などの誰もが知っているクラシック・2Dアニメ作品から、
リトルマーメイドやアラジンなど、ディズニーの黄金期と呼ばれる時期の作品、
大ヒットを記録したアナ雪などの最近のCGアニメーション、
マレフィセントなどの実写映画。
もちろんピクサーや、スターウォーズ。そしてマーベルのヒーロー作品も。

膨大な数の作品を、短いシーンで少しずつ繋げて
プロモーションビデオのように見せてくれて、途中にキャッチコピーみたいな言葉
(例えば“Our Story starts with everything just for you”とか)が
出てきたりするんですが、これがもう最高にかっこいいの!

“俺たちにはこれだけ豊富なコンテンツがあるんだ!

という、ディズニーの絶対的な自信を示され、冒頭からシビれました…。

そのプライドがかっこ良かったし、これが私がずっと好きで、
追いかけてきたものなんだと思ったら、ちょっと泣けてしまった。

そしてここからはいよいよ、未公開映像や新作映画の予告公開です!

まずは、ご存じジョン・ラセター監督から、
D23EXPO JAPANのゲストに向けたスペシャルビデオメッセージが…!
(※以下意訳)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「やあ!みんなこんにちは!ヒュー!(本当にこんな感じでアロハのポーズを取っていたw)
日本は僕にとって、とても特別で大好きな国です。
日本文化からはいつもインスピレーションをもらっています。」

ゲスト「(やっぱりこのためにわざわざ来日はしてくれなかったかぁ…残念…)」

「本当は今日はぜひそちらに行きたかったんだけど、
仕事があって行けなかったんだ。
そう、トイ・ストーリー4を作っているんだよ!YAAAAAAAAY!!!!

ゲストうおおおおお!!!!!!(そういうことなら、ゆ、許す!)」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

という感じで笑(ゲストの心中はあくまで私の感想ですが笑)

おちゃめでハイテンションなラセター監督の映像に一気に和む場内。
監督、いつも「日本が大好き」と言ってくれてうれしいよね…。

続いて、インサイド・アウトムービーネックスに収録される予定の短編

【RILEY`S FIRST DATE?(ライリーの初デート?)】

が日本初公開!

これはめちゃくちゃ面白かったです笑 5~10分くらいの内容だったかな?
会場内からもかなり笑い声が上がっていました。
インサイドアウト本編を見たことのある人はもちろん、
まだ見たことのない人でも楽しめるのではないかなーと思いました。

ここからは新作映画の最新予告編や、製作途中の映像の紹介が。
以下、本数が多いので簡単にまとめます。

※全て予告編や、短い本編映像からの書きおこしで大した話は無いですが、
ネタばれがイヤな人は見ないでくださいねー!

続きを読む "【D23EJ2015/その2】1日目/ウォルトディズニースタジオ・新作映画ラインナップ" »

2015年11月 9日 (月)

【D23EJ2015】D23EXPO JAPAN2015 もくじ

2015年11月6~8日の3日間に渡って開催された、
D23EXPO JAPANレポートのもくじです。

3日間で計5つのショー&プレゼンテーション、ホテル展示、
シネマプログラムを1本鑑賞してきました。
自分用の記録として、気付いたことや感想を可能な限りまとめてみました。
(※一部EXPOとは関係ない日記記事もあります。)

ほとんどの記事は手書きのメモから書き起こしているため、
間違いや見落としがある可能性があります。ご容赦ください。

11/6(金)
【D23EJ2015/その1】D23Expo Japan2015に行ってきた!
【D23EJ2015/その2】1日目/ウォルトディズニースタジオ・新作映画ラインナップ
【D23EJ2015/その3】1日目/ミッキーのポリネシアン・パラダイス

11/7(土)
【D23EJ2015/その4】2日目/ホテルミラコスタ内のD23特別展示(プリンセス&SW)と
リゾラのスタンプラリー

【D23EJ2015/その5】2日目/ホテルミラコスタ内のD23特別展示(マーベル&トイストーリー)
【D23EJ2015/その6】2日目/東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム(プレゼン編)
【D23EJ2015/その7】2日目/東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム(スペシャルショー編)
【D23EJ2015/その8】2日目/D23シネマプログラム「ディセンダント」を見たよ!
【D23EJ2015/その9】2日目/チックタックダイナーのスペシャルセット&アンバの企業ブース

11/8(日)
【D23EJ2015/その10】3日目/ディズニー・シアトリカル・グループ“ブロードウェイ&その向こうへ”
【D23EJ2015/その11】3日目/サンルートプラザ東京で本ズワイ蟹食べ放題♪
【D23EJ2015/その12】3日目/ディズニー・吹き替えの秘密~白雪からアナ雪まで~
【D23EJ2015/その13】3日目/ディズニーランドホテル内「東京ディズニーリゾート特別展示」
【D23EJ2015/その14】3日目/劇団四季 ディズニーミュージカル・オンステージ!

【D23EJ2015/その1】D23Expo Japan2015に行ってきた!※11/12一部加筆

こんにちは~♪Kateです!

(週末に頂いていたコメントのお返事遅くなりまして申し訳ありません!
全てお返しさせて頂きました~!)

突然ですが、先週末は

D23Expo Japan 2015 @舞浜アンフィシアター

に参加してきました!もう最っ高だったー!!!!!

D23EXPOとは、アメリカに本部がある
ディズニーの公式ファンクラブ【D23】が主催する、
いってみればファン感謝祭のようなお祭りイベントです。
D23の“23”という数字は、ディズニー社が設立された1923年に由来しているそう。
日本では現在のところ展開はしていませんが、
一応日本在住でも入会は可能です。

このEXPO、カリフォルニア州アナハイムで2011年に初開催され、
以降は2年に1回のペースで実施。
今年(2015年)も、日本からも多くのゲストが参加したようです。

会期中は実にさまざまなファン垂涎プログラムが実施されます。
ディズニー社のエグゼクティブが登壇して新発表を行ったり、
ビッグゲストによるライブパフォーマンスが行わたり…と、
毎回大変な盛り上がりをみせているそう。

そして今回私が参加したのは、その日本版
D23EXPO JAPAN 2015というイベントです。

アメリカほどの規模はもちろんありませんが、
2年前の日本初開催時に1日だけ参加して、とてもとても楽しかったので、
一昨年のレポ前編後編)もしまた日本で開催されることがあれば、
ぜひフル日程で参加したいねと友人達と話していたんです。
(日本とアメリカの両方に行ったことのある人は、一様に
「アメリカと日本のEXPOは完全な別物」と言っておられましたが…笑)

ちなみに、日本版のチケットは全て抽選制。(※バケパだけは先着順)
どんなに行きたくても当たらなければ行けません

チケットの種類は以下の5種類。

・Eチケット(3日券)…全7プログラムを鑑賞でき、さまざまなプレミアムな特典付。
・Dチケット(3日券)…6プログラム鑑賞可。宿泊付バケーションパッケージ。
・Cチケット(3日券)…3プログラムを鑑賞可。展示や物販も3日間出入り自由。
・Bチケット(1日券)…1プログラム鑑賞可。展示や物販は1日のみ出入り自由。
・Aチケット(1日券)…ステージは鑑賞不可。展示鑑賞や物販専用のチケット。

「3日間フル参加したい」とは思ったものの、
全7プログラムが鑑賞出来るEチケットは約10万円、
6プログラムが鑑賞できるDチケット(バケーションパッケージも13~4万円~と、
私達にはちょっと…というか、かなり予算オーバー…
(しかもEチケットは割当枚数が少なく、抽選もかなり激戦だったみたい…)

なので今回は、

・3プログラム見られるCチケット
・1プログラム見られるBチケット

この2種類のチケットに友人達と4人で手分けして応募し、
見事Cチケ×1、Bチケ×2が当選!

以下の5スロットのステージを鑑賞できることになりました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11/6(金)
・ウォルトディズニースタジオ 新作映画ラインナップ

11/7(土)
・東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム

11/8(日)
・ディズニーシアトリカルグループ“ブロードウェイ&その向こうへ

・ディズニー吹き替えの秘密“白雪からアナ雪まで”
・劇団四季 ディズニーミュージカルオンステージ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本当は初日の「ディズニーパークの魔法」も見たいなと思っていたのですが、
これに当選してしまうと金曜朝から休まなければならないため、応募は断念。

でも、7プログラム中の5つも見られることになるなんて思わなかった…!
ありがたすぎる~!!!!!!

チケットは10月の始めに配送されてきました。
私名義で当選したBチケットがこちらー♪

Dsc00011

佐川急便で届きました。箱もかわいい!

Dsc00012

これが紙チケット代わりのネックストラップです。
それぞれに固有のチケットIDナンバーQRコードがプリントしてあります。

ちなみに私が当選したスロットは、3日目の劇団四季のプログラムです。

Dsc00013

これはチケット購入特典のピンバッチ

Dsc00014

その他、パンフレット事前応募特典についての説明書類、などなど。

アンフィシアターでのプログラムのほかに、抽選にて参加できる

シネマプログラム(@シネマイクスピアリ)

にも申込みましたが、私の応募分はあっさりハズレ
友人応募分が1本だけ当選していたので、何とか1作品だけ見られることになりました。

ちなみに、チケット保持者限定のオークションや受注販売グッズなどに
申し込みすることもできたのですが、
さほど欲しいグッズが無かったので、私は今回は応募しませんでした。

確か今年の開催決定が発表になったのが3月だったと思うんですが、
チケットを確保し、実際にイベントに参加するまでの半年以上、
ずっとこのイベントのことを考えていた気がする…笑

ほんと、今年はコレのために海外旅行を我慢したと言ってもいいくらい!

次の更新からはイベント当日のレポートをアップしていきたいと思います♪
(長くなりそうなので、もくじ をつくりました!)

一生ものの思い出がたくさんできた、文字通り【夢のような】3日間でした!!!
ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

(つづく!)

2015年11月 6日 (金)

【DSC-RX100】日暮れ後のディズニーシーを散策

今回の記事も、一応前回までの広島編の続きです〜。

10/19(月)

成田到着後はまたバスでいったん東京駅まで戻り、
そこから京葉線に乗り換えて、東京ディズニーシーにやってきました!
(※成田~TDR間は直行バスが一番ラクだと思いますが、安いルートを選択;;)

Dsc00279

パークに入ったのが17時~17時半くらいだったかな?

飛行機の遅延のために予定より到着が遅れてしまったけれど、
どっちみち「BBBのラス回だけ見られればいいや」と思ってのインだったので、
ひとまず抽選所へ。

ここ最近、Bの抽選はほんっとハズレが続いていたので、

「外れても2階席から見るから別にいいし!」

と開き直って抽選ボタンをタッチしたところ…

Dsc00283

うわーん!当たったーーー!!!!!!!

しかも席もまあまあです。やったー!!!!!!

Dsc00284

帰宅後に確認してみたら、なんと5月以来の当選だったぽい…(;;;´Д`)

抽選結果に関わらず初回公演は見ていたし、外れても2階に並んだりしていたから
回数的には結構見てたと思うんですけど、それにしても勝率悪すぎ笑←笑いごとではない

そんなわけで、思いがけず抽選に当たったので、
ショー開始まで自由時間が発生しました。

新しいコンデジの試し撮りがてら、パークを散策してみることに。

Dsc00289

そうそう、そのカメラなんですが(前回までの記事でも少し触れましたが)、

SONYのサイバーショットDSC-RX100

を最近買いました。

Dsc00295

少し前から

「明るめのレンズを搭載したコンデジが1つあれば便利だなー」

と思っていろいろ見てはいたのですが、
そういうカメラって結局望遠ズームが弱いものがほとんどで。
(もちろん予算を惜しまなければ選択肢は全く無いわけでは無いのですが。)

Dsc00349

ハーバーショーやパレードの写真を撮りたい時には
どっちみち一眼レフを持ち出すことになりそうだけど、
ちょっとした国内旅行とか、機内食の撮影とか、
そういう時にポケットからさっと取りだして使えるカメラが1つ欲しかったんです。

Dsc00296

選定条件としては

①予算2~3万円程度
②最低でもF2のレンズを搭載
③最低でも1/1.7型センサーを搭載
④【番外】見た目もまあまあカッコイイ

こんな感じ。
(知識が浅いのでこれ以上のことは…苦笑)

Dsc00301

あくまで一眼レフのサブ機として使いたいなと思っていたので、
そこそこの値段でそこそこの機能が手に入ればいいかなって。
…でもiPhoneのカメラに負けてしまうようではコンデジを買う意味が無い…
と考えると、こんな条件になりました。

最終的に購入したRX100は、発売が2012年の6月。
すでに後継モデルが発売になっている、いわゆる「型落ち」というやつなのですが、
値段が下がったことも手伝ってかまだまだ売れているみたい。

Dsc00309

私は価格コムの最安ショップで3.5万円弱で購入したので、
条件①を若干オーバーはしてしまったのですが、
発売当初は5万円オーバーだったことを考えるとお値打ち感はあります。

そしてこの機種の魅力は、1インチサイズのセンサーを搭載していること!

F1.8レンズ搭載機種は他メーカーからもいろいろ発売されていますが、
なおかつ1インチセンサーも積んでいる機種となるとそう多くは無いので、
これが最終的な決め手だったかもー。

Dsc00343

一眼のサブ機扱いとはいえ、カバンに入れて持ち歩くものだし、
私は電子機器は基本的に壊れるまで使うタイプなので見た目も絶対大事
ソニーの製品はそのあたりも心得ていて、【条件④】も難なくクリア。

RX100以外だと、キヤノンのS120も最終候補に残ってたんですが、
私の購入当時、RX100とほとんど価格の差が無かったんですよね。
「この値段を出すなら、見た目もかわいくてセンサーも大きいソニーかなぁ」と。
(一眼がキヤノンなので、いろいろ使いやすい部分はありそうだったんですけど)

Dsc00342

このカメラ、結構細かく設定がいじれるので、
写真のうまい人・カメラの扱いに慣れている人ならもっともっときれいに撮れるはず。
コンデジもどんどん進化しているんだなーと感じました。

私にはまだまだ難しいけど、やっぱり軽くて小さいっていいなぁ。

Dsc00336

さて、ここでちょっとおやつタイム。

「ハロウィンが終わる前に!」と、前々から気になっていた
ブラック・クイニーアマンを食べました~!380円なり。

Dsc00362

齧りかけの写真で失礼。

私、クイニーアマンってもともと結構好きで、
パン屋さんなんかで見かけると時々買っていました。
(食べた事の無い人に説明すると、バターたっぷりのデニッシュという
感じのおやつかな。生地は甘くて、パンよりはパイに近いかもしれない。)
TDS版は生地が真っ黒で、中には紫芋の餡が入っています。

これ、おいしかった!!!!!(◎´∀`) 来年も出たらいいな!

Dsc00316

スリーブのデザインも禍々しい笑 ハロウィーンですねー。

Dsc00318

内側にはマレさまが。

Dsc00322

おやつも食べたし、いざBBBラス回へGO!
自分ではあまり座らないブロックが当たったので、新鮮な気持ちで楽しめました♪

リニューアルまであと何回見にこれるかなぁ…。

Dsc00308

あ!
そういえば、ついにTDRではスマートフォンからショーの抽選が
出来るように
なりましたね!

突然のリリースだったからびっくりしたー!

ショーの抽選列が解消されるのは確かに良いことだと思うんですけど、
抽選者の母数が増えれば当然落選者も増える(当たりづらくなる)というのは
2011年のWFPのステージショー“クリスマスウィッシュ”の抽選で
痛いほど体感していて…。(※抽選所が増設された年です。)

「なんとなく抽選して当たったけど見ない」なんて人も増えそうだし、
個人的にはちょっと複雑な気持ち(;;;´Д`)…です。

Dsc00360

BBBの後は、イクスピアリにて大学時代の友達と合流!
(たまたま仕事が休みだと言うので、舞浜まで来てくれたんです。)

青龍門で一緒に夕飯を食べて、帰路につきました♪

Dsc00361

これで2015年10月の広島小旅行+舞浜ちょい寄りレポはおしまいでーす!

舞浜以外の国内旅行ってすごく久しぶりだった気がするけど、
旅行の計画を練ったり、LCCの国内線に乗ったりするのはなかなか新鮮で!

機会があれば、もっといろんな県を訪れてみたいなーと思った週末でした♪

(おしまい☆)

2015年11月 3日 (火)

【DSC-RX100】1泊広島旅行♪その4/広島市内観光&最後にひと波乱

1泊広島旅行編、その4(最終回)です。

Dsc00255

宮島を出て、広島市内にやってきました。
Yちゃんの自宅にお邪魔する前に、少しだけこちらに寄り道。

Dsc00256

広島平和記念公園です。

わたしは高校の修学旅行で1度だけ訪れたことがあります。

Dsc00257

原爆の子の像。

2歳の時に被曝して、10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの像です。
同級生たちの呼びかけにより、世界中から支援を受けて完成した像だそう。

Dsc00258

原爆ドーム。

Dsc00259

今、こんなご時世だからこそ考えさせられるものがありますね…。

Dsc00262

ではでは、Yちゃんファミリーのご自宅へお邪魔しますー!

お夕飯は広島風お好み焼きの出前をご馳走になっちゃった!
(というか、出前で広島風お好み焼きが食べられるっていうのも私にはやや衝撃w
生粋の広島人の中には、飲み会の〆にお好み焼きを食べに行く人もいるそうです笑)

「広島風って、普通のお好み焼きと何が違うの?」

と尋ねてみたところ、一般的なお好み焼きは粉の分量が多いけど、
広島風は粉を使っているのは上と下だけ。
クレープの皮にサンドされるような形で具材が入っているのが広島風の特徴なんだって。
(だから野菜もたくさん入っているし、実は結構ヘルシーなんだよと教えてもらいました♪)

「宮島に行って、平和記念公園と自宅にも寄って、
牡蠣も、もみじ饅頭も、穴子飯も、そしてお好み焼きも、
Kateが広島名物をちゃんと一通り食べて帰れるように」

って、きっとYちゃんすごく考えてくれたんだなぁ…と思ったら、
なんだか感激しちゃった笑

Dsc00263

結婚式や新婚旅行の写真を見せてもらいながらティータイム。

ようやく眠りについた、泣き虫ベビーのSちゃんが起きてしまわないよう、
ひたすらヒソヒソ声で話す大人3人がおかしかったw

帰りはまたまた車でホテルまで送ってもらってしまい、
名残惜しいけれどここでバイバイ!

Yちゃんの素敵なファミリーにもやっと会えたし、
ほんと「来て良かったー!」な旅でした。

また近いうちに会えますように!

Dsc00264

今回宿泊したのは、春秋航空のパッケージで航空券と一緒に予約した

べッセルイン 広島駅前

というビジネスホテル。

Dsc00265

選択可能なホテルの中で比較的駅に近く、且つ安いとこを選んだだけなんですが、
思っていたよりずっと新しいホテルでラッキーでした。

毎年ビジホはいろいろ泊まってるけど、「かなりキレイだな」と思えるレベル。
お部屋は狭いけど、寝るだけなら充分です。

10/19(月)

この日は7時頃に目覚ましをかけていました。
ホテルの部屋で軽く朝食を済ませて、8時半にはチェックアウトしました。

広島駅までてくてく歩きます。前日に続いていい天気!

Dsc00269

広島は今も路面電車が走ってるんですよね。
こんな、普段見かけない風景が見られるのも楽しいなー。

Dsc00272

もみじ饅頭牡蠣醤油など、駅で広島土産をたっっくさん買い込み、
エアポートバス広島空港へ。

1時間くらいの道のりでした。

Dsc00274

預け荷物が規定の10kgを200gほどオーバーしていたので、
中身を少し取りだして預けなおし。

ここまで全て順調な旅でしたが、最後にひと波乱
LCCの洗礼とも言える出来事が…

そう、遅延です笑

搭乗口には(多少ギリギリにはなりましたが)一応時間通りに到着したんです。
ですが、なかなか搭乗が開始しない…。

「あー、もしかして遅延するのかなー」

と軽く考えていたんですが、予定時刻をすぎても何のアナウンスもないので
グラウンドスタッフの方に尋ねてみたところ、
故障箇所の修理で30~60分程度遅れる見込み、とのこと。

今日は特別急いでいるわけでもないし…と思って
特に文句も無く待っていたんですが、最終的に離陸は2時間遅れました。

私、以前利用した香港エクスプレス
比較的遅延の少ない航空会社だった(LCCにしては)ものですから、

「あー、噂には聞いてたけど、LCCって本当に遅れるんだ~」という感じ笑

気ままな観光客の私には痛くもかゆくも無い遅延でしたが、
ビジネスなんかで利用する方はやっぱり注意が必要ですね…。

個人的には「今回は相当安く予約できたし、多少のことは仕方ないな」という感じ。

Dsc00275_2

そんなわけで、成田へは2時間遅れで到着!
おつかれさまでしたー!

さてさて、到着が遅れたとはいえ時計の針はまだ15時すぎ

「せっかく東京に戻ってきたんだもん!行くっきゃないよね!」

…とやってきたのがこちら。

Dsc00277

東京ディズニーシー!です笑 (つづくー!)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »