フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【D23EJ2015/その11】3日目/サンルートプラザ東京で本ズワイ蟹食べ放題♪ | トップページ | 【D23EJ2015/その13】3日目/ディズニーランドホテル内の「東京ディズニーリゾート特別展示」 »

2015年12月12日 (土)

【D23EJ2015/その12】3日目/ディズニー・吹き替えの秘密~白雪からアナ雪まで~

※D23EXPO JAPAN2015レポのもくじはこちら!

ランチの後は、再びD23のステージを見るためにアンフィシアターに戻ってきました。

本日2本目のプログラムは、

ディズニー吹き替えの秘密~白雪からアナ雪まで~

です!

同じタイトルの演目を2013年開催時に見てとても素晴らしかった ので
今回も応募してみたところ、運よく当選!
前回に続いての鑑賞となりました。

今回のホストも前回(2013年)と同じ、
ディズニー・キャラクター・ヴォイス・インターナショナル
リック・デンプシーさんです。

この会社は、ディズニー作品における「声」の管理・統括を行っているそう。
(もちろん、世界各国で制作されている吹き替え版も含みます。)

ところで前回、この「吹き替えの秘密」というプログラムには、
山寺宏一さん中川翔子さんというスペシャルゲストが来てくれました。

そのため、今回も必然的にゲストへの期待が高まります。

「白雪からアナ雪」とサブタイトルを打っているくらいだから
アナ雪チームからは誰かしら来るのではないか。
・松たか子さんはエルサ役としてはほとんどメディアに露出していないから無いだろう。
・神田沙耶加ちゃんはちょうど舞台の仕事があるそうだから無理っぽい。
・じゃあまさかオラフ役のピエール瀧さん…?
・もしかしたら「キング・オブ・ディズニー吹き替え」として
今回も山ちゃんがまた来るのかもしれない…?

などと、ショー開始直前までいろいろ妄想していたのですが、果たして!笑

ではいよいよ、ショー本編のスタートです。
※ちなみに、今回のプログラムは、リックさんのお話は全て日本語字幕がつきました。

まずは、ウォルト・ディズニー本人がミッキーマウスの声を吹き替えている姿の
映像がスクリーンに流れました。(2年前にも流れたものと同じかな?)

続いて、

「今日は、ディズニー・プリンセス達の声の功績をお伝えできることを
とても嬉しく思います。まずはこちらをご覧ください。」

というリックさんのスピーチの後、スクリーンには

白雪姫

のアニメーション映像と、吹き替えを担当した小鳩くるみさんの紹介が流れました。

続いてリックさんの発した言葉に会場はどよめいた!

「それでは登場して頂きましょう!
白雪姫のボイスキャスト・小鳩くるみさんです!

うええええええええええええええええぇぇぇぇぇ!?ヾ(.;.;゚Д゚)ノヾ(.;.;゚Д゚)ノ

すごいすごいすごい!!!!!
まさかディズニー・クラシックスの吹き替え声優さんご本人が登場だなんて!

白雪姫の吹き替えを担当されたのは1969年、御年67歳でいらっしゃるとのこと!!
ワイン色のワンピースは白雪姫をイメージしたものなのでしょう。
今も若々しいお声で、とても上品な印象の方でした。

日本で白雪姫の最初の吹き替え版が作られたのは1950年。
その時は、歌と演技のキャストは別々の方が演じられていたそうです。

1969年に映画が再公開されるにあたり、

「歌と演技を同一キャストで再録しよう」

ということで抜擢されたのが小鳩さんだったそう。

当時、歌には苦労したとのおっしゃっていましたが、

「あなたの演じるスノウホワイトは完璧(PERFECT)だから、
日本語版はこれから永遠に(FOREVER)君の声が使われることになるよ」

と、当時のディズニー社の担当の方に言われたことがとても嬉しかったそうです。

小鳩さんは現在は「小鳩くるみ」さんとしての芸能活動はしていないとのことでしたが、
ゲームなどに登場する白雪姫の声は今でも担当されているとか!

まさに、「あなたの白雪姫はFOREVERだよ」の言葉通りというわけです。

「ディズニーの映像作品は、メインのアニメーションだけでなく、
背景や細部まですばらしい。子供だましではないんです。」

とおっしゃっていましたが、私もその通りだと思います。

最後に、リックさんより記念の盾をプレゼントされ、退場されました!
(ディズニーアーティストが描いた、手書きの白雪姫のイラストレーションつきでした!)

すでに大興奮の劇場内ですが、続いては

シンデレラ!

これもまた知らない人はいない、ディズニー・クラシックスの名作です。

ここでも、日本語版のシンデレラの映像が流れ、
またまたシンデレラ役を演じたご本人、

鈴木より子さん

が会場に来て下さいました!ここで会場内はまたもどよめきが!!!
シンデレラのような淡いブルーのワンピース姿が素敵でした。

鈴木さんが吹き替えを担当されたのは、今から25年ほど前。
それまでは歌のお仕事を主にされていて、
演技のお仕事は一度もなさったことがなかったとのこと。

ぞんな自分に果たしてシンデレラ役が務まるのか…とものすごく不安で、
当日はいろいろな声を「作って」準備していったそうです。

ところがいざ現場に着くと

「君のそのままの声でいいんだよ」

と言われ、その時初めて、
「求められていたのは作りものの声ではなく、リアルさだったのだ」
と気がついたそう。

「シンデレラのように、願いは口に出すといいんです。
私はそうしていたら願いが叶いやすくなりました」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

そして、記念の盾が授与され、退場される鈴木さんのお姿を見送りながら、
私達ゲストは内心で悟ったのです。

「“白雪からアナ雪って………マジだわ…。」

…と。笑

続いては1989年公開のリトルマーメイドです!

それまでのアニメーション映画の概念を変え、
ディズニーが映画界のメインストリームに返り咲くきっかけとなった重要な作品。

2度あることは3度ある!もう説明は不要ですね!

アリエル役のすずきまゆみさん

が会場に来て下さいました!
ダークグリーンのドレスをお召しでした。

感激だったのが、すずきさんは会場内に設置された生のピアノ伴奏にのせて、
パートオブユアワールドを生で披露して下さったんです!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

この辺りから、周りからはすすり泣く声が聞こえてきました…。

わかる…わかるよ…。

映画の中でもパーク内でも、何十回、何百回と耳にしてきた曲だけど、
まさかアリエル本人が歌うのを生で聞ける日が来るなんて思わなかったよ…(;ω;)

続いては美女と野獣!

ベル役の伊東えりさんが登場!

伊東さんはベルさながらのイエローのドレスで、映画冒頭の貸本屋のシーン、
そして図書室のシーンに続けて「愛の芽生え」を生で披露して下さいました。

とても素敵でした~!ここでも泣いている女子、多数!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そして、いよいよ!いよいよ私の大好きなアラジン!
もちろん登場したのは

ジャスミン役の麻生かほ里さん!

「見せたいものって…?」

アラジンがジャスミンを王宮の外に連れ出した時の、「あの」セリフに続けて、
ホールニューワールを披露して下さいました…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

この3日間だけでも、ホールニューワールドは何度か生で聞く機会があり、
もちろんどれも素晴らしいものだったのですが、
私はこの時に聞いた歌が断トツで心に残っています。

ホールニューワールドはご存じのとおり、
主人公のアラジンと、ヒロインであるジャスミンとのデュエット曲です。

ピアノ担当の男性がアラジンパートを、そしてもちろんジャスミンパートを
麻生さんが歌われたわけなんですが、歌いだしの第一声、

“大空 雲は美しく…

の部分から、もう(当たり前だけど)そこにいたのは完全にジャスミンで。
ジャスミン以外の誰でもなくて

周りもみんなハンカチで目頭を押さえていたけど、
私もこみあげてくるものをこらえることができませんでした…。
(そもそも私はフィルハーのあのシーンでも毎度のように目を潤ませているのだ。)

「オリジナル」の持つ力は計り知れない。本当に本当に感激しました。

次は「ラプンツェル」の紹介でしたが、残念ながらボイスキャストの
しょこたんこと、中川翔子さんは会場に現れず

監督のインタビューに続き、マンディ・ムーア演じる英語版と
しょこたん演じる日本語版の比較映像が上映されました。
(しょこたんは初日のオープニングプログラムに出演されていたと聞きましたし、
前回のゲストは2回は来ないかなと思っていたので、
残念ではありましたが予想どおりでした。)

そして。

そして。

そして。

残るプリンセス作品はあと1本。

ディズニー映画史上ナンバー1ヒットを記録した、

アナと雪の女王

です。

まずは映画の序盤の、アナとエルサの久々の再開シーンの映像が流れます。

「…元気?」

「え?わたし!?あっ…ああ元気よ!」

「(アナを見て)とってもきれいね…」

「エルサも負けずに…じゃなくて!私よりもっとずっときれいよ!」

「ありがとう。…見て、これがパーティーなのね。」

「思ったより楽しそう」

「なんだか素敵な香りがしない…?」

チョコレートだ

??

あれ?今の声って、えっ…?と思ったら…

ステージ上に松たか子さんご本人
いらっしゃいました…
||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

会場内からは今日一番の悲鳴のような歓声が!
まさかのスペシャルゲストに騒然となる場内…笑

まじかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?
なんて出来る子なのD23EXPO JAPAN!!!!

そして目の前でエルサの生・アフレコが披露されました!!!!!!(;д;)

再現されたのはも映画冒頭の1シーン。
氷の城に閉じこもろうとするエルサを、
アナが迎えに行く(そして追い返される)場面です。

LET IT GOは聞けなかったけど、歌のあるシーンだったので
エルサの生歌も聞けました…こ、これはものすごいことだ…(驚愕)

その後も、リックさんから松さんへインタビューという形式で、
いろいろなエピソードを話して下さいました。

「こんなに映画がヒットするとは思っていましたか?」

という質問には少し詰まってから

「…もっ…もちろんじゃないですかぁ!笑」

とお答えされていました笑(ちょっと焦ってらして可愛かった笑)

ただ正直に言うと、「まさかここまで」というのは予想外だったそうです。
(それはそうだろうなぁ…)

街を歩いていると、どこからか「れりご~♪」という鼻歌が聞こえてきたり、
お友達から「うちの子供がれりご~♪歌ってるよ!」とメールが来たり…
そんなことが積み重なるうち、
「ああ、私はこんなにすごい作品に関わることができたのか…」
という実感が少しずつ湧いてきたそう。

今年の初めに東京ディズニーランドのパレードに出た時のことも

「皆さんの笑顔を見ていたら、とても幸せで涙が出そうだった」

とおっしゃっていました。

「(神田)沙耶加ちゃんや、瀧さんや、スタッフの皆さんと
みんなで作品に命を吹き込もうと本当に一生懸命がんばった。
その作品がこれだけ皆さんに愛されてとても嬉しい。」と。

日本でも指折りの女優さんとして、数々のお仕事をこなしてきた松さんが、
ディズニー作品に関われたことをこんなに大切に思ってくれている…と思ったら、
私もとても幸せな気持ちになりました。

最後に、リックさんの

「皆さん、松さんのエルサをもう少し見てみたくありませんか?」

というリードで、もう1シーンアフレコを再現してくれました!
映画の終盤、凍ったアナが命を吹き返すシーンです。
(「私を助けるために、なんてことするの!」の場面。)

前述しましたが、松さんはエルサ役としてはこれまで
メディアにはほとんど登場してきませんでした。
(映画公開とご懐妊が重なったという理由はあったにせよ、
事情はそれだけでは無かったんだと思う。)

その松さんが!まさか!ここにきて!!!!!!
と、場内の多くのゲストが心の底から驚いていたことと思います。

最後に、25カ国語バージョンをMIXしたLET IT GOの映像が流れて、
ショーはお開き!

はあああすごく良かった…良かったよ…!!!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

2013年のEXPOで山寺さんがゲストに来た時にお話しされていましたが、
ディズニー作品に吹き替え声優として参加するには、
非常に厳しい契約内容に同意しなければならず

気軽に「ジーニーの声だよ~」というように
外で披露することは絶対にできないそうなんです。
(なので、「今日は“い、いいのかな?”みたいな気持ちです」とおっしゃってました。)

そんな話が頭の片隅にあったので、今日のこのステージも、

D23というイベントでなければ、今後まず絶対にありえない内容なのだ

ということがわかる。

2013年のEXPOで、山寺宏一さんの生「フレンド・ライク・ミー」が聞けたこと、
そしてドナルドの声をやってくれたのは本当に嬉しかった!

でも、今年のプログラムも前回に負けないくらい素晴らしかったです。
アナ雪までの流れ(各ディズニープリンセスの吹き替え声優さん生登場)も含め、
完璧なプログラムでした。一生に一回の機会だったかもしれません…。

(※そういえば書きながら思い出したけど、前にテレビでホンジャマカの石塚さんが
ファンに頼まれてモンスターズインクのサリーの声やってたな…
あれ、本来はD社的には多分ダメなやつなんじゃないかな…笑
石ちゃんとってもファンに優しい方だそうだから、断れずについやってあげちゃったのかも?)

松さんにはもちろんびっくりしたし、あれだけたくさんの
プリンセスが勢ぞろいしてくれるなんて、思ってもみなかったよ!!!!!

貴重なステージを本当に本当にありがとうございました!!!!!!

あっっっっっという間の一時間でした!!!

(つづくー!)

« 【D23EJ2015/その11】3日目/サンルートプラザ東京で本ズワイ蟹食べ放題♪ | トップページ | 【D23EJ2015/その13】3日目/ディズニーランドホテル内の「東京ディズニーリゾート特別展示」 »

02.TDR」カテゴリの記事

コメント

いつも素敵な記事を楽しく拝見しています!

数年前にkate様のD23の記事を読み、今回 念願叶い同ステージを鑑賞することができました♪ 本当に貴重な内容でしたよね。胸に込み上げてくるものがありました。・゚・(ノД`)・゚・。 この様な思い出を作ることが出来たのも、kate様のお陰です。感謝の気持ちを伝えたく、初めてコメントさせて頂きました! ありがとうございます。

実は私も同地方に住んでおり、月1ペースで通っておりますヽ(*´∀`)ノ 何よりBBBが大好きなこともあり、kate様のブログを いつも楽しく読んでいます! これからも更新を楽しみにしております♪

りんりんさん、初めまして!コメントをありがとうございます!

まあ!りんりんさんも東北にお住まいでいらっしゃるのでしょうか?
BBBがお好きでしたらもしかしたらシアターでニアミスしていたこともあるかもしれませんね!
お仲間がいて嬉しいです〜!ヽ(´▽`)/ 私も同じくらいのインペースなんです〜!

そしてそして、D23の記事に関して、とても嬉しいお言葉をありがとうございます〜!
まさか2年前のあの記事を参考にしてくださった方がいらっしゃるとは
全く思っておりませんでしたので、コメントを拝見してとても感激しました!
実は先ほど、Dlifeで放送されたD23の特番をちょうど見ておりまして、
改めて「吹き替えの秘密」の感動がよみがえってきていたところでした。
本当に、きっともう二度と見る事が出来ない、特別なステージでしたよね…!

こんなブログですが、もし良かったらまたぜひ遊びにいらしてください♪
本当にコメントありがとうございました!

初めまして!いつもブログを楽しみにしています(^^)
毎回kateさんの文章に引き込まれ楽しませていただいておりますが、今回の記事は、読んでいるだけで自然と涙が流れてくる程感動してしました(;_;)D23に参加した事はありませんが、自分がそこで体験したかのような気持ちになりました。本などを読んでいてもこのようなことはなかなかないので、自分でもびっくりしてしまい、どうしてもこの気持ちを伝えたくてコメントさせていただきました!(急にこんな事言われても困ると思いますが…笑)
kateさんのブログを拝見させていただくようになってから、色々な目標や夢を見つけることができ、わたしの中の世界が広がりました!
お忙しいと思いますが、これからも更新を楽しみにしています(^^)!

ゆかさん、初めまして!
なんとも嬉しい、温かいコメントを本当にありがとうございます~(;ω;)

D23の記事は、ほとんど自己満足と思いつつアップしてきたものだったので、
頂いたコメントを拝見して、とても感激してしまいました…!
ゆかさんは先日Dlifeで放送されたD23の特番はご覧になられましたか?
もしBSが見られる環境をお持ちでしたら、再放送もあるようなのでぜひ!
http://www.dlife.jp/lineup/variety/d23expojapan2015special/
「吹き替えの秘密」もわりと長めの尺を取って放送されていました!
(もうすでにご存じでしたら申し訳ありません~!)

私も、ディズニーの世界にのめりこむようになってから
新しい夢やいつかかなえたい願いをたくさん持つことが出来ました~!
素晴らしい体験や思い出はいつまでも忘れずにいたいと思って、
日記の代わりに始めたブログなんです。

コメント、本当にありがとうございました~!
もしよかったらまたぜひ遊びにいらしてください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【D23EJ2015/その11】3日目/サンルートプラザ東京で本ズワイ蟹食べ放題♪ | トップページ | 【D23EJ2015/その13】3日目/ディズニーランドホテル内の「東京ディズニーリゾート特別展示」 »