フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「09.WDW」の75件の記事

2013年5月 6日 (月)

【WDW旅行記2012-2013】もくじ

2012年の年末から2013年の年始にかけて初めて行ってきた、
ウォルトディズニーワールドでのカウントダウン体験記です。

後から情報を検索しやすいように、もくじのページを作りました。

なお、この記事の内容は全て2012年12月29日から2013年の1月4日に
体験してきた内容です。グリーティングやショーの情報などは
随時変更されている可能性があります。ご了承くださいませ!m(_ _)m

※おしらせ※ 最終記事まで全てもくじを更新しました。(2013/05/06)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【出発前準備編】

2012/12/29(土)日本出国~オーランド到着~ダウンタウンディズニー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2012/12/30(日)エプコット

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2012/12/31(月)マジックキングダムでカウントダウン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013/01/01(火)ハリウッドスタジオ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013/01/02(水)アニマルキングダム~エプコット

●アニマルキングダム編

●エプコット編

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013/01/03(木)アメリカ出国~2013/01/04(金)日本帰国

【WDW旅行記2012-2013】帰国後まとめ

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

こんにちは~♪kateです!

WDW旅行記も、今回の記事でようやく完結です!

まだもうちょっと書いておきたいことがあるので
最後に今回の旅行の感想をつらつら書いていこうと思います。

各パークについては箇条書きでなるべく簡潔に。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

EPCOTについて

Rimg0157

・長年思い描いていた、憧れのパークそのままだった!期待通り!
・4パーク中で一番「年パスを買って通いたい」と思ったパーク。
・パークの造りやコンセプトなど、どこかTDSに通ずるものを感じた
IllumiNationsに大大大感動。あのショーに出会えただけで渡米の価値があった。

Rimg0552

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

MAGIC KINGDAMについて

Rimg0608

・足を踏み入れた瞬間の感動がすごかった。本当に幸せが溢れているパーク
・今回の旅中に出会った中で、一番キュートだったキャラのコスチュームは
  ニューファンタジーランドのサーカス・ミニーちゃん!
おそらく大晦日に行くのはこれが最初で最後だな…というくらいに激混み
・カウントダウンの花火は本っ当にすごかった!!!!360度から打ち上げ!

Rimg1479

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

HOLLYWOOD STUDIOについて

・とにかくレギュラーショーのスケールが全て凄すぎる!ド派手!
・毎日通いたい!というよりは、定期的に度々訪れたい!という感じのパーク。
・オズボーンは本当に美しかった!ホリデー期間に行けて良かった!
Fantasmic!に大大大感動。あのショーに出会えただけで渡米の価値があった。

Rimg1979

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ANIMAL KINGDOMについて

Rimg2138

・キリマンジャロサファリはもちろん、パーク内に動物が「普通に」
  たくさん存在しているのがすごかったし、驚くべき光景だった。
・フェスティバルオブライオンキングは、個人的には香港版の方が好き。
・パーク内の装飾がエスニック調でかわいくて、4パーク中一番ツボ!
 特にアジアエリアは大のお気に入り!
・この旅で唯一のペアグリ(チデと)が出来て楽しかった☆

Rimg2175

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

UNITED航空について
・日系には敵わないが、比較的安く取れたのでよし。

POP CENTURY HOTELについて
・安かったわりに、思ったより良いホテルだと感じた。
・寝るだけならバリュークラスで充分。初めてのWDWならプリファードルームおすすめ。
・パーク行きのバスもストレス無く利用できた。
・キャストさんも皆さん親切。(ただしタクシーは外部の会社なので別)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

エプコットからの帰り道、バスの中で一緒になった
ご家族のお父さんに話しかけられました。(多分アメリカの方。)

どこから来たの?

日本だよ。今回初めてWDWに来たんだ~。」

「JAPAN!TOKYOのディズニーリゾートには行く?」

「うん!私達、みんな東京ディズニーリゾートの
年間パスポート持ってる
(持ってた)
よ~!」

え!本当?東京ディズニーランドの?ディズニーシーのも持ってるの?

「うん、もちろんシーにも行けるやつだよ~!」

ワオ!イイね!じゃあ、ここ(WDW)と東京ディズニーシー、どちらが好き???」

私はここで答えに詰まりました。何という難問…

WDWはもちろん、最高に素晴らしい!
イルミネーションズは最高!

でもまだ着いたばかりだし、体験できたのはエプコットだけ。
一方のディズニーシーには何度も何度も通いつめ、心からの愛がある。

うーーーーーん…難しい質問だね…。」

するとお父さん、

「実は僕も東京に行ったことがあるんだ。
東京ディズニーシーは本当に美しいパークだよね」

と、シーを褒めてくれたんです!

「そう!そうなの!私達本当にシーが大好きなの。
でもエプコットも本当に素晴らしかったよ!
イルミネーションズは最高だったもの」

「うんうん。でもディズニーシーもやっぱりとても美しいよね~笑」

アメリカに来て、まさかシーを褒めてくれるアメリカの方と
お話できるとは思わなかった私は、本当に嬉しい気持ちになりました!

別の国に住む者同士が、共通の趣味について
いきなり会話がスタートする

これって、なかなか無い経験だなぁと思いました!

こんなに素晴らしいパーク(WDW)を知っていても、
ぜひいつかTDSに行ってみたいとおっしゃる。

なんだか誇らしい気分でした。

外国で、いきなり「日本のワビサビとはなんぞや!」と尋ねられても
私にはちゃんとお答えする自信がないですが、
東京ディズニーリゾートについてなら語れる!

ディズニーの話題のみで異文化交流できるんだなぁ

と、不思議な気持ちになりました!

今回、「きっと帰り際は寂しく思うんだろうなぁー」と思っていました。

でも、確かに寂しいことは寂しかったんですが、
ちょっとほっとした面もあった。

…なんて書くとちょっとネガティブに聞こえますが、
この4日間、毎日毎日素晴らしいものを見すぎて、
かなりお腹がいっぱいだった
のは事実。

毎日朝から晩まで遊びまわって、睡眠時間は毎日3~4時間。
感動や驚きが溢れすぎて、脳の処理速度が追いつかないんです…!

とにかく、全てのスケールが大きすぎる!!!!!

帰国して、4ヶ月かけてレポを書き終えて、
今ようやく自分の中で気持ちの整理ができたかなという感じ。

また次に行く機会があれば、もう少し余裕をもって楽しめそうです!

なんだか、最後の最後までスマートにまとめきれなくてスミマセン(;´▽`A``
でもこれで、書きたかったこと、残しておきたかったことは全部書ききりました!

準備編から始めて全79記事にも及んでしまいましたが
2012-2013年WDWカウントダウンレポはこれにて全て終了です!ヽ(´▽`)/

辛抱強く最後まで読んでくださった皆さん、
どうもありがとうございましたー!!
!!!!

kate

2013年5月 4日 (土)

【WDW旅行記2012-2013/その68】チェックアウト&帰国編

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

エプコットを後にして、ホテルに戻ります。
ショップで最後の買い物をして、急いでお部屋へ。

部屋の電話にフロントから留守電が入っていたので確認すると、

「エクスプレスチェックアウトの手続きが済んでいるので、
明日はチェックアウトのためにフロントにお寄りいただく必要はありません」

というような内容でした。

ちなみに、チェックアウト前日の朝には、ドアに
「空港までの送迎バスについての案内」がかけられていました。
(こんなかわいいお知らせ↓が部屋のドアノブに届いているの。)

Rimg2456

これによると、明朝のピックアップタイム午前2時半…

朝っていうか………夜中です???Σ(;・∀・)

ちょっと気が遠くなりましたが、もうこれは仕方ないことなので、
全員大急ぎで荷造りを済ませ、少しでも睡眠をとるためにベッドに入りました。

なんとか2時間くらいは寝れたかな?(;´▽`A`` 
最後のパッキングを手早く済ませて、部屋を後にします。

Rimg2474

当然外はまだ真っ暗

Rimg2475

このドリーミィな自販機ともお別れだー!笑

Rimg2477

1階に降りると、空港行きのバスはすでに待ってくれていました。

私達も決して時間ギリギリではなかったんですが、
他の皆さん(ほとんど日本の方でした)はすでに
バスに乗っている方も多かったです。

Rimg2478

バスの中では聞き覚えのあるパークミュージックが流れていました。

「あ、これ、ソアリンのBGMだ…」

そのことに気づいてしまうと、一抹の寂しさが…。
パークにいたのはたった4日間だったけど、なんて濃い休暇だったんだろう…。

帰りも行きと同じWDWのプロモーション映像が流れますが、
最後にミッキーが言うんです。

See ya real soon !

また、すぐ会おうね!…って!

うんうん、またいつか絶対来るからねミッキー!( ´;ω;`)ブワッ

でも正直、帰国の寂しさよりは遊びつくした充実感の方が強かった気がします。
ずっと憧れていたオーランドに、大好きな親友達と一緒に来られた。
それだけでも最高の旅でした。一生忘れません。

Rimg2484

空港には早めに到着。

Rimg2485

チェックインを済ませてから搭乗までは、1~2時間の待ち時間が。

ここで、非常食として日本から持ってきていたカロリーメイトや
お菓子類などを消費。

まだ開いているお店が無かったので、手持ちで食料を持っていて
助かりました。
早起きしたのでお腹が空いて空いて…(;´▽`A``

Rimg2488

空港内のショップでは、ディズニーグッズを扱っているお店も。

Rimg2489

そして、さっきいろいろ食べたにもかかわらず、
またもなぜか私だけお腹が空いて空いて仕方が無かったので、
搭乗前にあつあつのソーセージマフィンを買って食べました♪

中身を指定して、その場で焼いてもらうタイプ。
これねー、すっっっごくおいしかった!

Rimg2490

ようやく搭乗時間。帰りはサンフランシスコ経由です。
ここでは3人とも爆睡。

Rimg2492

寝て起きたらあっという間に到着してました。

Rimg2494

そして再び搭乗。今度は成田までのながーい空の旅です。

帰りは預け荷物のピックアップが不要とは知らなくて、
ちょっと無駄足を踏みました。

が、乗り換えの時間には余裕があったので問題なし。

Rimg2496

機内で配られたおやつセットアメリカンw

Rimg2497

機内食は中華をチョイスしましたが、ここでもまたポテトチップが・笑 

Rimg2498

メインの食事よりポテチの方が大きいのはなぜ。

Rimg2499

はいお疲れ様でしたー!日本に戻ってきましたー!
帰りは3人ともぐったりで、ひたすら寝ていただけでしたw

7日間の楽しい大冒険、これにておしまいです!
(旅行記はもう少しつづきますー!)

2013年5月 2日 (木)

【WDW旅行記2012-2013/番外編4】フォトパスPhoto Passについて

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

番外編その4は、フォトパス(PHOTO PASS)についてまとめました。

フォトパスとは…
パーク内のカメラマンさんに写真を撮影してもらい、
その写真を購入したり、グッズにプリントしたりできるサービスです。

パークでフォトパスのカメラマンさんを見つけたら、
まずは一枚撮影してもらいましょう。

「まだカード持ってないの~」と言うと、新しいカードを1枚作ってくれます。

Rimg0173

このカードを撮影のたびにカメラマンさんに渡しましょう。
どんどんデータが蓄積されていきます。
何枚撮影してもらっても、写真は必ずしも買う必要はありません。

写真は1枚単位でも購入できますし、滞在中に撮影してもらった画像を
まとめてデータCDとして購入することもできます。←私はこれを購入しました。

万が一カードを紛失しても、裏にあるコードナンバーさえわかれば大丈夫なので、
写真に撮るか、メモを控えておくと良いです!(下の写真のピンクの部分)

Rimg0174

今回、この「フォトパス」が本当に便利で!

「あ、ここで記念撮影したいナー」という感じのスポットには
大体カメラキャストさんがスタンバイしています!

今回はフォトパスのおかげで、3人揃っての写真がたくさん残せました。

舞浜のように撮影希望のゲストが大勢並んでいる…ということは少なく、

「Photopass Please?」

と声をかけると、大体「Sure!」と言ってすぐに撮影してくれます。

(例外として、ハリウッドスタジオのオズボーン だけは結構待ちました。
その他は並んでいても1~2組程度だったような。)

ただし、カメラマンさん達が皆さんプロフェッショナルな腕前かと言うと
そういうわけでもないかなぁという気もしました。

後から画像を確認すると、センターが結構ずれていたり、
「あら、ここは背景もトリミングせずに入れて欲しかったな~」
みたいなものも結構ありました・笑 

あと、「これ、本当にカメラの設定あってる?w」みたいなことも。

ただ、ちゃんと一眼レフで撮って貰えるし、
夜景では三脚も使ってもらえるので
やはりお願いする意味は大きいと思います。

また、滞在中一度だけ、

「あななたちのカメラでも撮ってあげるわよ~」

と、撮影後に言ってくださったカメラマンさんもいました。

次は帰国後の話です。

出発前にも記事 にしましたが、
今回はフォトCDを事前オーダーしていったため、
全撮影データ入りのCDがかなり安く購入できました。

私達は3人で1枚のCDをシェアしたので、一人3000円程度。
(今は円安なのでもう少し高いでしょうか)
また渡米する機会があればぜひお願いしたいです!

ちなみに、同じ内容のCDなら、2枚目以降は19ドル程度で
追加注文できるようです。(2013年1月現在)

ちなみに「事前オーダー」とはどのような手順になるかというと…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1.公式サイト(英語)で自分のアカウントを作成する
2.フォトCDの事前購入手続きをする
3.パークに行って撮影してもらい、カードをゲット。
(この際、事前購入に関する書類や、購入証明を提示する必要はなし
4.パークから帰って来たら、パソコンから自分のアカウントに再度ログイン
5.CD1枚分が無料で精算出来るようになっている

※フォトパス「プラス」の方だと事前に購入者用のパッケージが自宅に届くようですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こんな感じです。

事前購入を希望する場合は、あくまで
パークに行く前に手続きをしておく必要があります

ちなみに私は1/4に帰国し、1/9にCDの注文をしましたが、
1/10には「発送完了」のメールが来ていました。

実際に自宅に届いたのは1/21。
到着まで10日くらいかかりましたね。

事前購入をしていても、別途送料が14$程度かかりました。

Rimg2502

こんなパッケージで我が家に到着。

Rimg2504

中身のディスクはこんな感じ。

Rimg2507

私はCD一枚に全ておさまりましたが、
写真の枚数が増えるとディスクも2枚以上になるようです。

今回は200枚程度の画像が入っていましたが、
半分くらいは私が帰国後にフレームをつけた画像なので、
実際に撮影してもらったのは100枚くらいかな?

自分達の写真にプラスして、オフィシャルのカメラマンが撮影した
キャラクターの写真がオマケでいくつか入っていました。

CDは何枚になってもお値段は一律。

さらに、フォトパスをお願いする醍醐味として、
マジカルフォトというのがあります。

これは、カメラマンさんに「こういうポーズをしてみて!」と
指定をされることがあるので、とりあえずその指示通りにしておきます。

すると、出来上がった写真がこんな楽しいことになっているんです!

Photo0347fourbysix_2

このときは、

「地面を指差してビックリした表情をして!」

と指示されました。もちろん何も無いところを指差しているんですよ!

今回マジックフォトを撮影してもらったのは滞在中2回だけでしたが、
これはなかなか楽しいですよね。

さらに、自分達の写真にオリジナルフレームをつけることも出来ます。

Photo0044fourbysix

例えばこんな写真に…

Photo0045fourbysix_2

こんなフレームをつけたり…
(ちなみにこれはおそらくスペイン語でWhere dreams come trueと書いてあるみたい)

Photo0050fourbysix

またはこんなフレームをつけたり!

こんな風に、1枚の写真に何種類ものフレームをつける事も出来ます。
また、オリジナル(フレームなし)は別途ちゃんと保存されます。

枚数が増えても、CDの場合は料金は一律なので、
気が済むまでガンガンフレームをつけることができましたw

これらは全てウェブ上で自分で作業をします。

フレームはパーク別にもたくさんの種類があるし、
キャラクターの写っている写真に限り、サインを入れる事も出来ます。

Photo0195fourbysix

こんな感じに。かわいいですよね。
ちなみに、写っているキャラ以外のサインは選択出来ません。

Photo0070fourbysix

↑ミッキーさんにチューしてもらいデレデレなわたくしw
グリ途中の(目線以外の)写真を撮影してもらえるのは嬉しいです。

※グリ写真はリサイズして少し小さめに載せましたが、
実際はちゃんと大きいサイズでデータがもらえます。

2012年からフォトパスプラスという新プランが登場しましたが、
私達が利用したのは通常の「フォトパス」の方です。

「プラス」はお値段も高いのですが、その分特典もたくさんついています。
ファミリーでしたら「プラス」の方がお得かも!

ちょっと長くなっちゃいましたが、これにてフォトパス編は終わりです。
また何か思い出したら追記したいと思います。

旅行記ももうちょっとで終わりですー!
(つづく!)

2013年4月30日 (火)

【WDW旅行記2012-2013/その67】旅の終わりは

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

パレードの後は、ギリギリ間に合ったので
もう一度ライオンキングを鑑賞しました。写真はナシ。

終了後、エントランスに向かって歩いていると、なにやら人だかりが。

Rimg2423

遠くに複数の白いがあって、それをみんなが見てるんですよね。
なんだろう?と思ってよく見てみると…

Rimg2424

全部鳥!

本物の鳥が群れをなしていました。
こういうのがこのパークのすごいところです。

少しショップをチェックして、ゲストリレーションへ。

実はわたし、この日午前中に時計を紛失してしまっていたのですー!

落としてすぐ気づいて探しに行きましたが見つからず。
帰る前にもう一度ゲスリレで聞いてみました。

「もう明日日本に帰るんだー」とキャストさんに伝えると、

じゃあもし明日以降見つかったら、
日本に送ってあげるから帰国後ここに電話してみて!

と電話番号を教えてくれました。

私は舞浜での紛失物を自宅まで送付してもらったことがありますが、
まさかWDWでも「日本まで送ってあげるから!」と言ってもらえるとは…

結局手元には戻りませんでしたが、
このキャストさんの対応だけでだいぶ気が晴れました。

初めてのWDW旅行もいよいよ終盤!
この日はここからパークホップです。

まだ日が暮れる前に、アニマルキングダムを後にしました。

Rimg2427

そして、最後の最後に訪れたのは、やはりここ、EPCOT

アニマルキングダムからはバスで直行できるので便利でした。

ここでは少し自由時間を設けることに。
いろいろ各自の買い物もあるしね。

Rimg2430

偶然、噴水のショーが見れました。

Rimg2431

そんなに大掛かりなショーではないのですが、
実にエプコットらしいショーでした。音楽もまた素敵で。

「ああやっぱりエプコットが一番好きかも」と思わせてくれるショーでした。

Rimg2435

ここからはしばしの間、2人と別行動。

私はドイツ館で買い物をしたかったので、ワールドショーケースの
夜景を楽しみながら、のんびり歩いて向かいました。

Rimg2440

夜のワールドショーケースはまた格別。

Rimg2443

イン初日に買い逃したものをいくつか買い込み、また2人と合流。

Rimg2446

そして旅の締めくくりはもちろんIlluminations
この最高の4日間を締めくくるにはやはりこれしか無いでしょう。

Rimg2448

初日に見たのと同じポジションから。
この日は一般に開放されていて、誰でも入れたようです。

Rimg2449

Rimg2450

Rimg2453

この日は、カメラはほとんど構えずに、目にしっかりと焼き付けました。
前回見たときはホリデーバージョンだったので、
少し内容は違いましたがやはり素晴らしいショーです。

キャラクターが登場するショーなら、WDWで一番見ごたえがあるのは
おそらくハリウッドスタジオのファンタズミック!
でしょう。

対してこのイルミネーションズにはキャラクターは一切登場しません
テーマも、もしかしたら子供には少し難しいかもしれない。

ただ、この「イルミネーションズ」というショーは、EPCOTというパークを
構成している重要なファクターの1つ
なんだなと思うのです。

EPCOTを訪れたゲストは、まずフューチャーワールドの様々な
アトラクションを体験することで、それまで自分の知りえなかった技術や、
この星の未来の姿に思いを馳せます。

その後、ワールドショーケースを巡って、この世界に生きる、
自分達以外の民俗の文化や、他国の歴史を体感します。

そして、1日の終わりに、この「イルミネーションズ」を見る

フューチャーワールドとワールドショーケース。
一見すると全く個性の異なるエリアを根底で結び付けているのが、
このイルミネーションズなのかなと思うのです。

人類が、これまで歩んできた道。
そしてこれから切り開いていく未来。
共存と平和。

EPCOTで見るから意味がある、そんなショーだと思います。

でも、万が一このショーがTDSに来ることがあれば、
私は全力で歓迎したい。

世界中の他のどのディズニーパークにもふさわしくないと思うけれど、
東京ディズニーシーなら、EPCOT以外では唯一の
「イルミネーションズ」の受け皿になれるかも

今後、キャラクターが一切出ない夜のハーバーショーが始まる可能性は
あんまり高くないかもなぁと思うのですが、そんな夢を見てしまうのでした。

(つづく!)

2013年4月28日 (日)

【WDW旅行記2012-2013/その66】ミッキーズ・ジングル・ジャングルパレード!

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

ニモのミュージカルの後は、パレードルートへ。
ジングル・ジャングル・パレードを鑑賞します!

このパレード、普段は

Mickey's Jammin' Jungle Parade(ミッキーズ・ジャミン・ジャングル・パレード)

という名前なのですが、この時期は

Mickey's Jingle Jungle Parade(ミッキーズ・ジングル・ジャングル・パレード)

というホリデーバージョンになります!

Rimg2346

鑑賞ポジなどについては後でまとめて書きます。ではスタート!

Rimg2347

ポジが悪く、前半は後ろ向きの写真しか撮れず…

Rimg2348

とてもカラフルな動物達がたくさん登場するパレードです。

Rimg2351

チデは徒歩チーム!かわいい。

Rimg2352

後姿だけどなんとなくなごみます。笑

Rimg2355

ミニーはジープに乗って登場。

Rimg2356

おしゃれ大好きのミニーちゃん、ジャングルにもバスタブを持参するみたい。笑

Rimg2358

Rimg2360

Rimg2366

グーフィーもジープ組。が、全然こちらを向いてくれず…汗

Rimg2369

時々こんな風に、フロートに乗っているゲスト↓がいるんですよね。
きっと何かのプログラムなんだと思うのですが。

Rimg2372

続いてはドナちゃん!

Rimg2376

帽子が冬仕様ですね。かわいいです。

Rimg2378

Rimg2379

ツリーのフロートはきっとこの時期限定ですね。

Rimg2381

プルちゃんも徒歩組でした。

Rimg2383

Rimg2387

さていよいよ最後のジープに乗っているのは…

Rimg2388

ミッキー!

Rimg2395

ミッキーは一番最後のジープなので、サイドと後方をよく見てくれたようでした。

Rimg2416

グリの時より鮮やかなサファリルックのミッキーさんでした♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ジャミン・ジャングルパレード鑑賞メモ◎

マジックキングダムでも思ったのですが、あちらのパレードルートは、
ゲストがスタンバイできるエリアがかなりきっちり決まっています

ルート自体が狭いため、テープを使って
「このエリア以外は立ち止まっちゃダメよ」というのが
厳密に指定されます。

さらに、舞浜のように
「ミッキーはフロートのめっちゃ高いところにいるので
比較的どこからでも見やすい」
というようなことも無いので、ちゃんと見たい方はそれなりに
早くから待つ必要があるでしょう。

最前列だったら間違いないですが、
それ以外だとちょっと何ともいえません。
(座っていた人も、パレードが始まると立つこともあるので)

この時はパレードスタートの30分前くらい?でしたが
もうどこもいっぱいで!最前列はおろか、後方でも鑑賞スペースは
ほとんど残っていませんでした!
本当にゲストがスタンバイできる場所が少ないんです!

何とかスペースを見つけてスタンバイしましたが、
写真はイマイチ。ま、仕方ないですね。見れただけヨシです。

向こうの方は、「あんまりショーパレ待ちには時間を割かない」という
イメージでしたが、パレードは案外早くから待つ方が多かったです。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

最後にオマケ。パレードルートのゲスコンさんの衣装!

Rimg2338

素敵だわ~ヽ(´▽`)/
ここでキャストとして働いてみたいと思いました!笑

(つづく!)

2013年4月26日 (金)

【WDW旅行記2012-2013/その65】ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル!

こんにちは~♪kateです!

1月頭から始めたこのWDW旅行記も、残すところ
あと6記事(番外編含む)で完結の予定です!

いつも読んでくださってありがとうございます!

※ところでゴールデンウィーク中はちょっとバタバタしそうなため、
一時的にコメント欄を承認公開制にさせていただきます
お返事が遅れるかもしれません…申し訳ないです。

GW中も記事更新は予約投稿にて行う予定ですが、
もくじの更新は一時的にお休みさせていただきます~(人><。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

続いてはレギュラーショーを見ます!

Rimg2322

ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル!

Rimg2323

シアターについたのがまたもや直前だったので、今回も後方席でした。

Rimg2324

このショーも基本的に生歌の模様。

Rimg2327

演者さん、人形を操りながら歌っていました。

ハリウッドスタジオの「美女と野獣」と同じで、
2時間の映画の内容をぎゅっと30分に縮めたショー構成。

Rimg2329

これはもっとステージに近い席で見たら、もっと面白かったはず!

Rimg2330

セットはなかなか大掛かり。

Rimg2332

映画のシーンがうまく再現されています。

Rimg2333

もっと時間に余裕がある時に良席で見れたら良かったかな?
キッズはきっと好きなショーだと思います。

超個人的な感想ですが、ステージショーは全般的に
東京と香港の方が私はなんとなく好みでした。
(ハリウッドスタジオのスタントショーは比較対象から除く)

WDWでは、BBBを超えるレビューショーや、
香港版ライオンキングを超えるミュージカルショーには出会えなかったかな…。

それにWDWには、ワンマンやミニミニ、BBB、ゴールデンミッキーのような、
キャラクターが主役のオリジナルショーっていうのがあんまり無いんですよね。

それと、ちょっとびっくりしたのが、
ショーの最中に周りの人がバンバン退席しはじめたこと!

ショーが好みではなかったのか、はたまたパレードの時間が
迫っていたからなのか、真偽はナゾのままですが、あれにはびっくりしました。
写真でもお分かりの通り、真っ暗で扉もしっかり閉ざされた会場なので。

シアターを出ると、フードワゴンのそばにたくさんの鳥さんが!

Rimg2337

すごいなぁー!誰も攻撃しないってわかっているから
こんなに人の近くに来てくれるんですよね。
(つづく!)

2013年4月24日 (水)

【WDW旅行記2012-2013/その64】アニマルキングダムを散策♪

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

ランチの後は少し時間があったので、パーク内を散策。

Rimg2291

まずはこの日まだ一度も訪れていなかった、ディノランドUSAエリアへ。

Rimg2294

ここは恐竜時代をモチーフにしたテーマランドです。

Rimg2295

ここはキッズ向けのエリア。カラフルですね。

Rimg2296

ディノランドUSAにはダイナソーのアトラクションがあるのですが、
待ち時間が長かったのと、FPの時間もイマイチだったので今回はパス。

比較的人気があるアトラクのようです。

Rimg2299

ぶらぶらしているとこんなカラフルな鳥さん達に出会いました。

Rimg2300

すっごくキレイですよねぇ!

ただ、不思議でならないのが、この鳥さん達はなぜ逃げないのか?ということ。

見た感じ何かで繋がれているわけでもないし、
檻やケージに入っているわけでもない。
ご飯がもらえるからかなぁ?または何か仕掛けが???

Rimg2303

続いては「カリリバーラピッド」のあるアジアエリアを再訪。

ここにはエクスペディション・エベレストという
AKの大人気アトラクションもあります。

Rimg2312

本当に「エベレストのふもとの村」みたいな感じ!

Rimg2305

本物の登山者達がいっぱいいそうな雰囲気でした。

Rimg2308

フードワゴンもかわいい!

Rimg2309

私達はもちろんエベレストには乗りませんでしたが、
ちょっと近づいて見学。

雪山を駆け抜ける、コースタータイプのアトラクションです。

Rimg2311

この場面↓がクライマックスなのかな?

Rimg2313

ちょこっとショップをのぞきます。

Rimg2314

このショップも素敵な雰囲気でしたー!

Rimg2315

Rimg2316

「エベレスト」に登場する?イエティのTシャツ。
なかなかのおそろしさですね。笑

Rimg2317

ドリンクスタンドもこんな感じに。

Rimg2319

なお、イエティくんはこんなにかわいいマスコットにもなっています↓。

Rimg2310

個人的にアニマルキングダムは、アジアエリアが一番好みでした。

Rimg2320

では続いてはステージショーです!

Rimg2321

ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル!
(つづく!)

2013年4月22日 (月)

【WDW旅行記2012-2013/その63】タスカーハウスでランチ!

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

激流くだりを楽しんだ後は、ランチの時間♪

この日は

Tusker House タスカーハウス

というキャラダイを予約していました!

Rimg2286

ここは、アフリカンスタイルのブッフェが楽しめるレストランで、
サファリルックのキャラクター達に会えます。

Rimg2246

受付で名前を告げると、列に並んで少し待つように指示されます。
(この時、予約無しの飛び込みで来た方は「満席だから」と断られていました。)

そして、まず入り口でドナちゃんとグリ!

Rimg2244

パチリ☆
背景もかわいいヽ(´▽`)/

ドナルドはレストランの中には登場しませんので、
ここ(入店前)でのグリのみです。

ここではフォトパスは使えず、自前のカメラでお願いしました。

カメラマンさんも写真を撮ってくれますが、
この写真は、後ほどテーブルにプリント写真として売りに来ます。

では、いよいよレストランの中へ!

Rimg2274

中もとっても素敵な雰囲気!

TDSの一部のレストランのような、エスニックな雰囲気が好きな方には
きっとウケがいいでしょう。←わたしのことだ・笑

お料理台にとても近いテーブルに案内されてラッキーでした。

テーブル担当のお姉さんにソフトドリンクの種類を説明されたので、
それはブッフェ料金に含まれるの?」と質問すると
そうよ」とのお返事。ドリンクはお代わりもできました。

では、まずは早速お料理を!

Rimg2248

アフリカ料理にはあまりなじみが無かったので
正直お料理はさほど期待していなかったのですが、

ここのお料理、なかなか美味しかったです!!!!!

Rimg2249

ドーンとしたローストポークなんかもあり…。

Rimg2250

「トラディショナルなアフリカ料理」というよりは、
アフリカ風にアレンジされた洋食
という感じだったかな。

クセもなく、食べやすいものが多かった印象。

Rimg2252

一皿目。お肉(チキン)もジューシーで美味でした♪

Rimg2263

二皿目。アメリカのキッズの大好きなチーズマカロニもありましたよん。

さてさて、お待ちかねのグリタイム!
最初にやってきてくれたのは…

Rimg2253

グーフィー!

Rimg2257

グーフィー、めっちゃ大きかったです!笑
しぐさがコミカルでとっても楽しかった!

続いてデイジー♪

Rimg2268

私達の前にグリをしたファミリーが、割とあっさりしたテンションで・笑
デイジーも

「あら…あなたたちこんなもんでいいの?(;´▽`A``」

という感じだったのですが。

その後の私達のテーブルでは

「キャー!かわいいー!ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

と大歓迎で迎えたものだから、明らかにデイジーも
テンションUPでw 喜んでくれているのがわかりました!
ピョンピョンしながらハイタッチしてくれましたもん!笑

とっても優しくってかわいいデイジーでしたー♪

そして最後にスーパースター・ミッキーマウス!

Rimg2271_2

この時は、この旅最初で最後のサインをお願いしてみました!

Rimg2272

YOUR PAL, って書いてくれて感激!

普段あんまりサインをもらわないので、私には初めてのことでした。
(日本でも時々書いてくれるみたいですが…)

では最後にデザートのご紹介。

Rimg2275

焼き菓子が多かったですね。フルーツもありましたが。

一見すると種類は多いのですが、よくよく見てみると
タルト・ブラウニー・プディング・クッキーの4種類のいずれかに分類される感じ。

Rimg2276

舞浜のブッフェみたいに生クリームのお菓子が無いのが寂しい…(´・ω・`)

Rimg2277

お料理がおいしくて、すでにお腹一杯だったので、
デザートにはあまりチャレンジできませんでした。

Rimg2279

Rimg2280

クッキーとフルーツだけ少し食べました。

クッキーは「これぞアメリカ!」という感じです。
私はわりと甘いものには強いので平気でしたが、あまり強くは勧めません・笑

最後の最後にもう1ネタ。

このレストランでは、キッズタイムのようなものがありまして…

Rimg2281

20~30分に一度くらい?の割合で、キャラがキッズを率いて行進するんです!

Rimg2283

これがまたなんともかわいくって!
店内の音楽が変わったらスタートの合図です!

この後、グーフィーとデイジーはもう一周してくれて、
大満足でお店をアウト!

Rimg2273

テーブル担当のキャストさんが、伝票にミッキーを書いてくれてました♪

「初めてのWDW、ギリギリの日程だし、キャラダイに行く時間なんてあるかなぁ」
…と、渡米前はとても不安だったのですが、
結果的に予約して本当に良かったです!

特に、今回はホリデーシーズンのインだったため、
レギュラーのグリ施設(キャンプミニーミッキー)のお衣装が
サファリルックではなくホリデー衣装 だったんですよね。
なのでここで探検家ミッキーに会えて良かった!

今回の旅で利用したキャラクター・ダイニングはここ(タスカーハウス)と、
前日のケープメイカフェの2件だけでしたが、
機会があればまた別のお店も行ってみたいなーと思いました!
(つづく!)

2013年4月20日 (土)

【WDW旅行記2012-2013/その62】カリ・リバー・ラピッド!

こんにちは~♪kateです!

ついに待ちに待った夏イベのリリースが出ましたねぇ!ヽ(´▽`)/

ランドは完全再演かと思いきや、改変アリの模様。
でも去年みたいなアツい夏を期待できるかなっ!?わくわく!
昼初回は抽選なしっていうのもちょっとビックリ。
(確かに去年は初回はアタリを出し切れていない日もありましたもんね…)

シーは女子チームが主役の新ショーに期待ですね♪
サマオアみたいな感じもいいんですけど、
完全に「全編ラテンミュージック」な曲調の方が好みかな~。楽しみです。
(ラテンといえば、リニューアルした新ミニミニも早く見たい!)

ではWDWレポの続きですー!
今回はアニマルキングダムのびしょぬれアトラクのご紹介!ややタイムリー?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※2012-2013WDWカウントダウン旅行記の目次はこちら

続いてはASIAエリアへ!

Rimg2202

ここのエリアは歩いているだけですごーく楽しかったです!
アジア好きにはたまらない雰囲気!

Rimg2205

どちらかというと、全体的なデザインのモチーフになったのは
西アジア方面かな?

Rimg2210

さて、カリ・リバー・ラピッドに到着。

Rimg2218

一言で言うとこれは「激流くだり」のアトラクションです。

Rimg2219

ここはキューラインが最高でした!

Rimg2221

↓「危ないから靴は脱がないでね」の看板。

Rimg2223

TDLの夏イベで「靴を脱がないで」と言われるのと同じことですね。

Rimg2224

こんな仏像チックな石像も。

Rimg2225

Rimg2226

全体的に「アジアっぽいけど、なんとなくちょっと違うかな~」という感じ。
でもすごく見ていて楽しかったですよ。

Rimg2227

インフォメーションボードでは15分待ちになっていたのですが、
ここは意外に待ちました!

30~40分くらいかかったかな?

Rimg2228

おかげでキューラインを満喫できましたが、
ランチの予約時間が迫っていた私達はちょっとハラハラ。

Rimg2230

この看板も味がありますよね。

Rimg2232

「ライドに乗り込んだら、濡れたくない荷物はこうやって収納してね」
という説明書きです。

Rimg2234

うーむ、ヒマラヤっぽい!イイネ!

Rimg2236

いよいよ乗り場に到着。円形のライドです。

Rimg2238

ポンチョ(簡易タイプ)を着ている人もいましたが、
まったく無防備な人も。

運が悪いと下着まで濡れる…と聞いていたので、
私達は自前の防水ジャケット(これは普通に防寒用に持参したもの)
このアトラクのために100均で準備してきたカッパのパンツを着用!

(同乗したお父さんには「君達本気だねハハハ」と笑われました・笑)

Rimg2239

では、いよいよしゅっぱーつ!

最初っから上り坂をぐんぐん登っていったので、

「これ、もしかしてかなり急降下する…!?(lll゚Д゚)」

と不安になりましたが、結構楽しかったです!

しつこいようですが、スリルライドが苦手な私。
確かにヒヤっとするポイントはあるのですが、そんなに頻繁ではないです。
キャーキャー言ってるうちに楽しく終了でした。

「ちょっと怖かったけど乗ってよかったねー!」と言えるレベル・笑

Rimg2241

でも、足元も含め全身ビッショビショ。笑

Rimg2242

ライドは10人定員くらい?なので、必然的に他のグループと一緒になりますが、
外国の方同士でも、なんとなく船内に連帯感が出るのも楽しかったです。笑

Rimg2243

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

●カリリバーラピッド乗船メモ

記事中でも書いていますが、結構濡れるアトラクです。

夏ならばもうそのまま濡れちゃうのが気持ちいい気もしますが、
冬場はそれなりの装備で乗ったほうが良いかもしれません。

席によってはさほど濡れない場合もありますが、完全に「運」です。

私達は完全防備で挑んで良かったなと心から思いました。
(この後キャラダイの予約時間がせまっていたので)
ポンチョなど、簡単なものは現地でも購入できますが、
果たしてどこまで防水効果が期待できるかは微妙
です。

とはいえ、欧米の方は皆さん軽装備で、
濡れることも含めて楽しんでいる様子でした。←舞浜の夏イベもこんな感じだよね。

荷物については、乗り場の外にロッカーがあるようですが、
自分でライドに持ち込みたい人は、大きめのビニール袋に
荷物をまるっと入れてしまうのが一番よいと思います。

私は完全に甘く見ていて、荷物は何も防備してなかったので
結構濡れてしまいました。
ライド内に「荷物保管庫」みたいなものもあるのですが、
絶対濡らしたくないという人にはあまり意味の無いレベルのものです。

それと、靴もかなり濡れる恐れがあります。

私はわりとしっかりしたスニーカーを履いていたので
多少水がかかっても大丈夫でしたが、コンバースのオールスターとか、
ミネトンカのスウェードブーツなどは結構びっしょりしてしまうかも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

続いては楽しみにしていたキャラダイでーす!(つづく!)

より以前の記事一覧