フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「12.reservation,planning」の27件の記事

2016年1月 3日 (日)

【TDSクリスマス2015Nov準備編】ちばプレミアム宿泊券を巡る攻防

時系列を無視してしまいましたが、
昨年11月のクリスマス1泊インのお話です!

ここ数年、クリスマス時期には、いつもの友人達の誕生祝いを兼ね、
Dホテルに一泊してインするのが恒例だったのですが、
今年は相談の上、Dホテルは我慢することにしました。
(D23EXPO JAPAN2015に経費がかかったためです笑)

とはいえ私は遠方住まいなので、2日以上連続でインする場合は
結局どこかに宿をとらなければならないんですよね。

たびたび言ってますが、私は特別な時にDホテルに泊まる以外は、
いっそ都内のビジネスホテルなんかに泊まっちゃうことが多いんです。

ただ、今回は2日連続朝からインしたいなと思っていたし、
しかも大混雑が予想される3連休。
できればちょっと早めの時間から開園待ちしたいねぇ…ということで、
「舞浜のホテル」「なるべく安く宿泊できるホテル」を探すことにしました。

そこでふと頭に浮かんだのが、

ちばプレミアム宿泊券

これは、2015年6月と9月に千葉県が販売したもので、
1枚2000円で購入すると、4000円分の宿泊費に充てることができるという
とってもお得な宿泊券。

一人2万円分まで購入できるので、最高で4万円分の金券として
宿泊費に充てる事が出来ます。
つまり、4万円までのホテルなら半額で泊まれるわけです。

残念ながらディズニーホテルは使用対象外でしたが、
オフィシャルホテルやパートナーホテルでは結構使えるみたい。
これは遠方Dオタにはなかなか魅力的。

私がこの宿泊券の存在を知った時には、一期分(6~9月使用分)はすでに完売。
ニ期分(9~1月使用分)の販売開始を待っている状態でした。

宿泊券が買えるかどうかはわからないけど、
ひとまずホテルの予約だけは先に確保しておいた方がよさそうだ、
と考え始めたのが、まだまだ暑さの厳しい夏ごろでした。

私達が宿泊を予定していた11/22は3連休の中日。
舞浜に限らず、全国どこの行楽地のホテルも高い!
仮に半額になったとしても高い!

特にTDRのオフィシャルホテルや、パートナーホテル等になると、
ディズニーホテル並みの価格になっていることも珍しくありません

(正直、「この金額出すならDホテル泊まるよね…」というお値段!
オフィシャル系は閑散期や平日だと信じられないくらい安く泊まれることを
知っていると、ピークシーズンはどうしても利用しにくいです…。)

そこで目をつけたのが舞浜ユーラシア

日帰り入浴施設としては2・3度利用したことがあるけれど、
未だ宿泊したことはありません。
というのも、ユーラシアって意外と安くもないですよね。
パークに近いとは言っても、結局シャトルバスには乗らなければならないし、

でも、値段次第では一度は泊まってみたい気持ちはある

…というわけで、

もしプレミアム宿泊券が買えたらユーラシア、
ダメなら近くのビジネスホテルでいいや!

ということに決め、念のため予約を確保。宿泊券発売を待ちました。
今回はホテル滞在時間が短い宿泊だから、できればなるべく安く済ませたい!

さてさて、千葉以外の地域からこの宿泊券を購入する場合、
方法は1つだけです。

「コンビニエンスストアのチケット発券機で購入」

第二期分の発売日は9/19/10。つまり2回チャンスがありました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎9/1(第一回発売日)

6月に発売された1期分はあっという間に完売したという話は知っていましたが、
正直「ま、なんだかんだいって買えるっしょ」と甘く見ていた私。
発売開始時間の15時の15分ほど前に近所のセブンイレブンに到着すると、
すでに待っていた方がいたので驚いた!(しかも1時間も待ってらしたとのこと!)

私も2番目に並び、1番目の方のお手伝いをしていたんですが、
回線混雑で全くホストコンピュータにつながりません。
結局、1番目の方すら購入できないまま5分ほどで予定枚数完売…。

き、厳しい…!!!!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎9/10(第二回発売日)

前回全く歯が立たなかったので「今回も無理だろうなぁ~」とは思いつつ、
一応チャレンジいるだけはすることにしました。
「宝くじも買わなきゃ当たらない」の精神です笑

今回は発売時刻の10分ほど前にセブンに到着。
前回と同じ店舗ですが、私の他に待っている人はナシ。
この時点ですでに発券機の回線はかなり混雑していて、
ホストに繋がりにくい状態…。

諦め半分でしたが、一応15時きっかりに「申込み」ボタンをクリック。

すると…

すると…!

買えちゃったーーーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

「申込み」を押してから1分ほど待たされてやきもきしましたが、
なんとか購入完了!!!!
これでクリスマスは温泉だ!やった!笑

一人10枚まで購入できるということでしたが、
「余らせても仕方ないし…」と思ったので、6枚だけ購入しました。
予約していた部屋の宿泊費が1室1泊25500円なので、
24000円分を宿泊券で支払い、残りは現金で支払う算段です。

実質的な支払総額は【13500円÷2人=6750円

3連休中日にこの値段で舞浜に泊まれるなんて、かなりお得でした!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちなみに、この11月3連休のユーラシア一泊一室25500円というお部屋は
8月の上旬に予約していたのですが、
宿泊券ゲットの後だともう空室が無かったので、
早めに予約しておいてよかった…と思いました~。
実際に泊まったお部屋の紹介や感想はまた後ほど。

スケールの小さい話ですみません。笑
次回からはシーのお話を続けます。

(つづく!)

2015年11月 9日 (月)

【D23EJ2015/その1】D23Expo Japan2015に行ってきた!※11/12一部加筆

こんにちは~♪Kateです!

(週末に頂いていたコメントのお返事遅くなりまして申し訳ありません!
全てお返しさせて頂きました~!)

突然ですが、先週末は

D23Expo Japan 2015 @舞浜アンフィシアター

に参加してきました!もう最っ高だったー!!!!!

D23EXPOとは、アメリカに本部がある
ディズニーの公式ファンクラブ【D23】が主催する、
いってみればファン感謝祭のようなお祭りイベントです。
D23の“23”という数字は、ディズニー社が設立された1923年に由来しているそう。
日本では現在のところ展開はしていませんが、
一応日本在住でも入会は可能です。

このEXPO、カリフォルニア州アナハイムで2011年に初開催され、
以降は2年に1回のペースで実施。
今年(2015年)も、日本からも多くのゲストが参加したようです。

会期中は実にさまざまなファン垂涎プログラムが実施されます。
ディズニー社のエグゼクティブが登壇して新発表を行ったり、
ビッグゲストによるライブパフォーマンスが行わたり…と、
毎回大変な盛り上がりをみせているそう。

そして今回私が参加したのは、その日本版
D23EXPO JAPAN 2015というイベントです。

アメリカほどの規模はもちろんありませんが、
2年前の日本初開催時に1日だけ参加して、とてもとても楽しかったので、
一昨年のレポ前編後編)もしまた日本で開催されることがあれば、
ぜひフル日程で参加したいねと友人達と話していたんです。
(日本とアメリカの両方に行ったことのある人は、一様に
「アメリカと日本のEXPOは完全な別物」と言っておられましたが…笑)

ちなみに、日本版のチケットは全て抽選制。(※バケパだけは先着順)
どんなに行きたくても当たらなければ行けません

チケットの種類は以下の5種類。

・Eチケット(3日券)…全7プログラムを鑑賞でき、さまざまなプレミアムな特典付。
・Dチケット(3日券)…6プログラム鑑賞可。宿泊付バケーションパッケージ。
・Cチケット(3日券)…3プログラムを鑑賞可。展示や物販も3日間出入り自由。
・Bチケット(1日券)…1プログラム鑑賞可。展示や物販は1日のみ出入り自由。
・Aチケット(1日券)…ステージは鑑賞不可。展示鑑賞や物販専用のチケット。

「3日間フル参加したい」とは思ったものの、
全7プログラムが鑑賞出来るEチケットは約10万円、
6プログラムが鑑賞できるDチケット(バケーションパッケージも13~4万円~と、
私達にはちょっと…というか、かなり予算オーバー…
(しかもEチケットは割当枚数が少なく、抽選もかなり激戦だったみたい…)

なので今回は、

・3プログラム見られるCチケット
・1プログラム見られるBチケット

この2種類のチケットに友人達と4人で手分けして応募し、
見事Cチケ×1、Bチケ×2が当選!

以下の5スロットのステージを鑑賞できることになりました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11/6(金)
・ウォルトディズニースタジオ 新作映画ラインナップ

11/7(土)
・東京ディズニーリゾートスペシャルプログラム

11/8(日)
・ディズニーシアトリカルグループ“ブロードウェイ&その向こうへ

・ディズニー吹き替えの秘密“白雪からアナ雪まで”
・劇団四季 ディズニーミュージカルオンステージ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本当は初日の「ディズニーパークの魔法」も見たいなと思っていたのですが、
これに当選してしまうと金曜朝から休まなければならないため、応募は断念。

でも、7プログラム中の5つも見られることになるなんて思わなかった…!
ありがたすぎる~!!!!!!

チケットは10月の始めに配送されてきました。
私名義で当選したBチケットがこちらー♪

Dsc00011

佐川急便で届きました。箱もかわいい!

Dsc00012

これが紙チケット代わりのネックストラップです。
それぞれに固有のチケットIDナンバーQRコードがプリントしてあります。

ちなみに私が当選したスロットは、3日目の劇団四季のプログラムです。

Dsc00013

これはチケット購入特典のピンバッチ

Dsc00014

その他、パンフレット事前応募特典についての説明書類、などなど。

アンフィシアターでのプログラムのほかに、抽選にて参加できる

シネマプログラム(@シネマイクスピアリ)

にも申込みましたが、私の応募分はあっさりハズレ
友人応募分が1本だけ当選していたので、何とか1作品だけ見られることになりました。

ちなみに、チケット保持者限定のオークションや受注販売グッズなどに
申し込みすることもできたのですが、
さほど欲しいグッズが無かったので、私は今回は応募しませんでした。

確か今年の開催決定が発表になったのが3月だったと思うんですが、
チケットを確保し、実際にイベントに参加するまでの半年以上、
ずっとこのイベントのことを考えていた気がする…笑

ほんと、今年はコレのために海外旅行を我慢したと言ってもいいくらい!

次の更新からはイベント当日のレポートをアップしていきたいと思います♪
(長くなりそうなので、もくじ をつくりました!)

一生ものの思い出がたくさんできた、文字通り【夢のような】3日間でした!!!
ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

(つづく!)

2014年9月28日 (日)

【2014DLR準備編/その6】その他細々とした予約について

旅行準備編も佳境に入ってまいりました笑
今回はもろもろの細かい予約について。

●PhotoPass+のオーダーをした話

2012年のWDW旅行でもとても便利だったので、今回も
フォトパスを事前購入(プリオーダー)して行きました~!

ただし、今回は「フォトパスプラス(+)」という、ちょっと豪華な特典がつくタイプ。
(前回WDWで利用したのはノーマルの「フォトパス」で、
「フォトCDが安く作れるよ」というだけのものでした。)

このフォトパスプラスの事前購入には、
フォトCD作成料金が含まれているのはもちろん、

・キャラクターダイニングでの台紙写真(キャラダイを利用するたびにもらえるみたい)
・アトラクションで撮影した写真のデータ(例えばスプラッシュの滝壷落下写真とか)

など、いろいろとオマケがついています。

キャラダイの台紙写真って普通に買うと$30くらいするみたいなので、
1回でもキャラダイを利用する予定があるならお得感ありますよね。

ちなみに、DLRのフォトパスプラスはプリオーダーしていくと$69.99、
現地で購入すると$99.99。30%くらいお得だし、WDWより安いです。
※2014年現在の価格です ※プリオーダーサイトはコチラ

出発前にバウチャーキットを受け取る必要があるので、
3週間前までに申し込みが必要。日本までの送料も料金に含まれていました。

7/31にオーダーしまして、8/2にキット送付完了とのメールを受信。

「大体7~10日間くらい、どんなに遅くても14Business daysの間には届くよ」

とのことだったのですが、待てど暮らせど届かない笑

さて、どうしたものか…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●PhotoPass+のオーダーをしたけど届かなかった話

「出発までに届かなかったが、カスタマーサポートに連絡したら何とかなった」

という方もいらしたので、さほど心配はしていなかったのですが、
結局丸1ヶ月待っても届かなかったので、
9/2にサポートにメールで確認したところ、翌日(9/3)すぐ返事が来ました。

「kate、メールありがとう。
もう一度荷物をお送りしますので、もし前回と別の住所宛がよければ教えてね。
万が一また出発まで届かなかなかったら、現地到着後に注文確認書を持って、
パーク内のフォトパス受付カウンターに行ってみてください。」

とのことだったので、

「住所は前回申請したものと同じで大丈夫です。
万が一届かなかった場合の事も了解しました。ありがとう」

という感じでこちらからも再度お返事(9/3)。すると、

「今回はフォトパスのオーダーの件でお手数をおかけして申し訳ありませんでした。
これから注文手続きを再度確定し、お客様の住所宛にもう一度荷物を発送します。
追加料金はかかりません。もし何かご質問がありましたら何なりとどうぞ。」

と、翌日(9/4)またすぐにレスポンスがありました。
対応は迅速だったと思います。
(アメリカのカスタマーサポートはあまり謝ってくれないイメージだったので、
〝We apologize for any inconvenience you have experienced,
and we appreciate the opportunity to help.〟という文面にはちょっとびっくり。
私が慣れてないだけで、もしかしたら大概こんなものなのかもしれないけど…。)

そんなこんなで結局ちゃんと手元に到着したのは9/10

Img_9273

(暗い部屋でiPhoneで撮ったので写真が荒くてすみません。)

FedExのパッケージに入って、佐川急便さんが配達してくれました。
最初に聞いていた通り、何のトラブルもないと1週間くらいで届くんですね。

Img_9274

早速OPEN!…すると、段ボールの中に段ボール。

Img_9275

中には特典のディスク(パークの専属カメラマンが撮った写真とかが入っている模様)と
フォトパスプラスのバウチャーが。

Img_9277

中はこんな感じ。(実はまだあんまりちゃんと目を通してない笑)

Img_9278

何とか出発前に受け取ることが出来て安心しました!
とりあえず、早め早めに注文しておいて良かったです~。

【9/29追記】
旅行から帰ってみると、おそらく一番最初に送ってくれた荷物が届いていました
中身は再送してもらったものと同じでしたが、パッケージは小さかったです。
※再送分は確実性を重視して、少し費用が高い便で送ってくれたみたい?

ちなみに、第一便の方はパリ経由で配達されていたので、
ヨーロッパで迷子になっていた模様・笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Wi-Fiルーター

WDWの場合はリゾート内ほぼ全域に無料のWifiが整備されていますが、
DLRにはありません。そして今回は宿泊ホテルにも無料のネット環境はナシ。

前回香港に行ったときのように、海外用のモバイルルーターを
レンタルして行くことにしました。

何社か比較しまして、【4トラベルの会員限定でANAのマイルをゲット!】
というキャンペーンを実施していたG社に申し込み。
500マイルに交換できるポイントがつくみたい。←500は大きいよねー!

レンタル料金は8日間で5800円弱でした。
今回はホテル代がかなり安く上がったので、この程度の出費は仕方ないです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

保険

続いて海外旅行保険。
これはいつも同じ会社でかけ捨てのプランを契約しています。
8日間で3700円くらいだったかな。

まあ、保険のお世話になるようなことがなければ一番よいのだけど…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Disneyland Express

2012年にWDWに行った時は直営ホテルに宿泊したので、
空港からはリゾート直行のバスが無料で利用できたのですが、
今回は有料バスです。シャトルバスが往復5000円くらい。

これは今回は予約しませんでした。
いろんな方のレポを拝見した結果、空港で直接乗ればいいかなと。

ちなみに、Disneyland Expressというと大型のバス(または小形のワゴン)の事を
指すようなのですが、今回は乗り合いシャトルを利用してみようかなと思っています。
(前者は往復50ドル、後者はチップを入れると往復35~40$程度で済むみたい。)
バスでもシャトルでも、「各ホテルを周って順番に客を降ろして行く」という
スタイルは同じみたいなので、なら値段が安くて1台当たりの客数が
少ない方がいいのかな?と。

LAXには
・SUPER SHUTTLE
・PRIME TIME SHUTTLE

などのシャトル会社が乗り入れしているとのことで、
往路(空港→ホテル)に関しては予約不要だそう。

このあたりのことは帰ってきたら詳しくレポしたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●ESTA

地味に嬉しかったことのひとつが、今回の旅では
2012年の年末に取得したESTAがギリギリ有効だということ!

有効期間は2年間で、再取得しても$14とかそんなもんなんですけど、
使えるものは使いたいからちょっとラッキー。

そんなわけで今回はESTAの申請はナシです。
(念のため有効期間をウェブで再確認して、控えを出力しておきました。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そういえば、前回(2012年)ESTAを取得した際、

「この有効期間が切れる前に、もう一度アメリカに戻ってこられたらいいなぁ」

と密かに思っていたのですが、ギリギリ願いが叶いました!ほんとギリギリ!

やりたいことや行きたい場所があるのなら、
いつも心に留めておくべきだなーとよく思っています。

お金や時間の都合がつかなくて、すぐには実現するのが難しくても、
諦めないでちゃんと想い続けることは大事だなぁって!

(準備編はこれにておしまい!次回から旅行記本編に入ります。)

2014年9月26日 (金)

【2014DLR準備編/その5】パーク内のガイドツアー予約について

最後はパーク内アクティビティの予約です。

これ、結構苦労したので(笑)詳しくメモしておきます。

※英語がお得意な方、国際電話に慣れている方には
「何を今更…」な内容だと思います。すみません笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・アナハイムのディズニーランドのガイドツアー予約について

今回の旅行では比較的ゆっくりパークを周る時間が取れるため、
ガイドツアーに参加してみたいなと思っていました。

海外パークのガイドツアーを利用するのは初めてのことです。
なんせ毎度毎度忙しい旅程ばかりで、ガイドツアーなど夢のまた夢で…泣

DLRではテーマ別にさまざなガイドツアーが実施されていて、
ハロウィーンやホリデーシーズンなどには、季節限定のツアーもあるみたい。

各ツアーの実施スケジュールや、お値段も確認しながら検討してみた結果、
今回は以下の2つのツアーに参加してみることにしました。

1. Welcome to Disneyland Tour(金~月曜のみ開催/所要2時間半/$25)
2. Walk in Walt's Disneyland Footstep Guided Tour (所要3時間半/$109)

両方とも、1年を通して実施されているレギュラーのガイドツアーです。

英語のツアーに果たしてついていけるかなぁとだいぶ迷ったのですが、
1については値段の割に特典がなかなか豪華であること、
そして2については、あの有名な消防署2階のウォルトのプライベートルームと、
club33が特別に見学できる
というのが決め手になりました。

どちらも素敵なピンがお土産にもらえるようなので、それもとても楽しみ!

ガイドツアーの予約は1ヶ月前から。
こちらは電話でのみの受付になりますが、
前回の香港旅行でもお世話になったJCBプラザのコールセンターさんに
お願いすればいっか~と気楽に構えていました。

が!

JCBプラザさんに問い合わせてみたところ、
ディズニーパーク内のガイドツアーはサービス対象外とのこと。

ダメと言われてしまったものは仕方が無いので、
今回は自分で電話しなければなりません。

いろいろ調べてみた結果、自分で普通に国際電話をかけると、
結局、旅行会社さんに代行をお願いするのと大差ないくらいの
電話代がかかってしまうみたい。
(※例えばミッキーネットさんにツアー手配のみをお願いした場合、
一件あたり$38の手数料がかかるようです。)

ならば通話代を安く済ませるべく、
今回はSkype経由で国際電話をかけてみることにしました。
私はこれまではskype同士の無料通話しか利用した事がありませんでしたが、
固定電話にも格安料金で電話がかけられるとのこと。

まずは試しに300円分のSkypeのクレジットを購入。
これでおそらく90分くらいは通話ができるはず…。

さて、準備ができたのでやっと電話です。笑

ガイドツアーの受付時間が見つけられなかったのですが、時差があるので
朝早起きして(または夜更かしして)チャレンジする必要があります。

が、いきなり一発勝負で電話するのもちょっと緊張するな~(小心者)と
思いまして、受付時間外であろうと思われる時間
試しに1度電話してみました。

すると…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

電話がつながると、まずは自動音声が流れます。
大体以下のような感じ。(※意訳)

「ディズニーランドリゾートへお電話ありがとうございます。
チケットについてお知りになりたい方は【1】を、
ダイニングについては【2】を、~中略~
オペレーターと直接お話しになりたい方は
日曜から土曜の午前7時~午後8時の間に再度お電話ください。」

とのこと。

なるほど、こういう感じか…(ゴクリ…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

相手の出方がわかった(笑)ので、ひとまず通話を終了。
翌日の営業時間内にもう一度かけてみることにします。

結論から言うと、Skypeで国際電話をかけるのは簡単でした。
最初に国番号(アメリカは1)を入力してしまえば、
後は普通に公式サイトに掲載してある電話番号を入力するだけです。

ちなみに、通話料は一分あたり3円程度でしたが、
1通話当たり7円程度の接続料がかかるので
一回電話したら短時間通話でも10円くらいはかかります。

以下は本番の様子。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この時はちゃんと営業時間内に電話したので、昨日聞いたアナウンスは無く
オペレーターさんが空き次第、直接電話がつながるシステムでした。

が、ここで結構待たされた!
現地時間が日曜の午後だったので、比較的混雑する時間だったのかなぁ…。

待っている間の保留音が面白くて、
ディズニーミュージックのラジオ風なの笑
(というか、実際のラジオなのかもしれない)

「さあ、では続いてはアカデミー賞を受賞したあの名曲
『星に願いを』です。どうぞお聞きください!」

「次の曲はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで
大人気のアトラクション『タワー・オブ・テラー』からの一曲です!」

みたいな感じで、音楽だけじゃなくてDJも(録音だろうけど)ちゃんとしゃべるwww 
アメリカってなんとも楽しい国だなぁ!

とはいえ、予想外に長時間待たされ、
ひたすらラジオが流れ続けるばかりなので、

「本当にこのまま待っていて大丈夫なのか…?」

と度々心配にもなりましたが、

「さて、ただいまお聞き頂いた曲は『三人の騎士』でした!
間もなくオペレーターにつながりますので、もう少しお待ちくださいね!

と時々フォローが入るので、ほっとしてそのまま待ちました。

時間にして約15分、曲数にして5曲ほどディズニーの名曲の数々を
聞き続けた
後、ようやく男性のオペさんにつながりました。

まずは「こんにちは!◯◯というガイドツアーを予約したいのですが」
という旨を伝えます。その後、

・希望の日程
・参加人数
・住所、氏名、電話番号
・クレジットカードの会社、番号とセキュリティーコード

などを聞かれるままに答えます。

ツアーの代金、集合時間とスタート時間、
予約番号
を教えてもらって、何とか予約完了。

(どーーしても英語が理解出来なかった部分が2、3あったけど、
当日の集合時間とか、そういう重要そうな部分以外のところだったから
とりあえず大丈夫だろう…ということにしておきます…(´-д-`))

今回危惧していたのが「住所を聞かれたらどうしよう」
ということだったのですが、やはり聞かれましたw
(何かやましい事があるわけではないのですが、
私の現住所は非常に長いため、あれを国際電話で
アルファベット1文字ずつ伝えるのはかなりの手間だなぁと思っていたのです。)

ただ、特に何かが郵送されてくる訳ではないので、
オペさんも住所についてはわりと適当に聞いていた気がします(?

名前・住所に関してもそうなのですが、
日本語の名前や住所などは口頭の発音だけでは伝えにくいので、
スペルをちゃんと伝えられるように準備しておいたのは正解でした。
(例えば、KはKiteのK、AはAppleのA…というように)

その他、聞かれそうな事は全部事前にメモして
手元に準備しておいたのですが、
やっぱりオペさんの英語は早いし、結構疲れた笑
(多分向こうも疲れたでしょう笑)

なお、最初に15分待たされて、その後オペさんとのやり取りに15分。
計30分ほどの通話でしたが、通話料は100円程度で済みました。

途中で通話が途切れたりしないか心配でしたが、
今回に関しては大丈夫でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ただちょっと困ったのが、Welcome to Disneyland Tour
希望の日程がすでに満員
で、別の日を予約せざるを得なかったんです。
うーん、これは誤算だわ…。

これ、名前の通り、DLRを初めて訪れたゲスト向けのツアーなので、
できればLA到着日の翌日に入れたかったんですよね…。なのに帰国前日になっちゃった笑

電話をしたのはちょうど希望日の3週間前くらいだったんですけど、
意外とみんな出足が早いんだなぁ…。
金~月曜日限定開催のツアーだから、というせいもあったかもしれない。

現地に到着後、第一希望日にキャンセルが出ていないかは
一応ダメもとで聞いてみるつもりです~。

ちなみにもうひとつのWalk in Walt's Disneyland Footstep tourの方は
希望通りの日程で予約出来ました。
(でもこっちも割とギリギリで、残り1席だったぽい。閑散期の平日の予約でコレだから、
ピークシーズンは予約開始日に電話した方がよいかもですね…)

本命はこっち(Walk in Walt's~)だったから、まあヨシとします!

ガイドツアー予約については、以上!

予約、大きなところはほとんど整ってきました!
残りは細々としたものです~。
(つづく!)

2014年9月24日 (水)

【2014DLR準備編/その4】ディズニーリゾート内レストランの予約について

・レストラン(Dining Package)予約について

今回は一人旅だし、パークの混雑シーズンでもないので、

「おなかが空いたら適当なお店で適当なものを食べればいいや」

と考えていました。

なので、パーク内レストランの予約は必須ではなかったのですが、
World of Colorのダイニングパッケージだけは1件予約していくことにしました。

これは、プリフィクスのコース料理に、
DCAのナイトショー〝World of Color〟の鑑賞券がついてくるというものです。

お友達にもおすすめして頂いたし、以前WDWに行ったときに
似たようなパッケージ(※)を利用して、とても満足だったので…♪
※Illuminationsとキャンドルライト・プロセッショナルのパッケージを利用しました。

レストランは3件から選べ、公式サイトよりウェブ予約ができます。
今回はWine country Trattria というイタリアンレストランをチョイス。
ランチが32.39$でした。(ディナーは$45~)

軽く調べた感じだと、World of Colorのファストパス(というか、鑑賞エリア入場券)は
パッケージを買わなくとも誰でも無料で発券できるけど、
前方中央の鑑賞エリアはすべてこのダイニングパッケージを購入したゲストに
割り当てられるみたい。

その中でも一番いい場所(ど真ん中)はCarthay Circle Restaurantという、
一番お高めのレストランを利用したゲストだけが入れる?らしい。
(ランチ$42、ディナー$63)

真ん中から見れるにこしたことは無いけれど、私のレンズだと、
どっちみち正面を陣取っても会場の全貌は納めきれない気がしたので、
「今回は横からでもまあいいか」ということに。

余談ですが、DLRのレストランがオンライン予約できるようになったのは
去年(2013)の秋からだそうで。便利になってくれて助かりますね。

【※以下はメモ】
上記の通り、予約自体は来店2ヶ月前に滞りなく完了したのですが、
その後1ヶ月ほど後に正式なショースケジュールが発表になると、
私が予約した日はワールドオブカラーが開催されないことがわかりました。

ワールドオブカラーがショースケジュールから消えても、
ダイニングパッケージの予約自体は取り消されていませんでしたので、
自分で一旦キャンセルをして、予約日を変更する必要がありました。

DLRのレストランは規定の日時までにキャンセルをしていないと、
キャンセルフィーが取られるようです。

ということはつまり、当日になって「ショーがないから」とドタキャンしても
キャンセル料はしっかり取られてしまう可能性もあるのかも?

(状況が特殊なので、ちゃんと説明すれば免除してもらえるのかもしれないけど…)

ともかく、ダイニングパッケージを予約した場合は、
予約完了後もショースケジュールには注意を払う必要があるなーと
いうのが今回学んだ点です。
(なお、ワールドオブカラーの非実施が発表になった後は、
該当日の予約受付は停止されていました。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・その他のレストラン予約について

食事はその都度適当に…とは言えども、簡単にはスルーできないものもあります。

そう、キャラダイ!

現在ディズニーランド・リゾート内にあるキャラダイは5つ
そのうちミッキーに会えるのは、パラダイス・ピアホテル内の

PCHグリル の1店のみ。

だいぶ迷ったんですが、今回はここに2回行くことにしました。笑

ここはキャラクターが遊びに来るのは朝食タイムだけなので、
2回ともブレックファーストの予約です!

それにしても、5つもキャラダイがあるのに、
ミッキーが出るのが1箇所だけって…笑

(まあミッキーはパーク内のグリーティングでたくさん会えるのですが…)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちなみに今回予約をすごーく悩んだ末にパスしたのが、
ファンタズミック!の鑑賞券付きデザートパッケージ。
https://disneyland.disney.go.com/entertainment/disneyland/fantasmic/

ワールドオブカラーのパッケージはコース料理代が込みで$30そこそこなのに対し、
ファンタズミックはデザートセットにドリンクがついて$60となかなか強気なお値段。

滞在中ファンタズミックが見られるチャンスが1回しかないこともあって
予約すべきかすごーく迷ったんですが、結局今回はパスしました!
(というのも、現在マークトゥウェイン号がリハブ中らしく、
完全版のショーが見られないことが決定しているからです~。)

そんなわけで今回レストランの予約は以上!計3件です!
次回はパーク内のアクティビティの予約についての話です~。

(つづく~!)

2014年9月22日 (月)

【2014DLR準備編/その3】パークチケット準備の話。

今回はパークチケットについて。

ちょっとごちゃごちゃした内容になってしまいましたが、
備忘録として残しておきます。

今度の旅行は

1日目 13時頃LA到着→午後フリー
2日目 フリー
3日目 フリー
4日目 フリー
5日目 フリー
6日目 フリー/19時からパーク内ハロウィンパーティ
7日目 午前中はフリー(パークには行かない)/帰国日
8日目 日本着

という日程なので、現地で遊べる日は5日間半。

うち丸1日は、現在LA在住の友達(幼なじみが向こうに住んでいるんです)に、
市内観光に連れて行ってもらう予定になっています。

そんなわけで、今回は

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・パークホッパー機能(2パークを行き来できる)のついた5デーチケット($280.46)

・6日目夜に行われるMickey's Halloween Partyのチケット($63)

の2種類のチケットを購入することにしました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・まずは5デーチケットについて

旅行会社を通したほうが若干安く買えるようだったので、
WDWの時もお世話になったミッキーネットさんからウェブで購入。
日本でクレジットカードで支払い後、バウチャーを印刷して現地に持参します。
パークチケットブースorミッキーネットさんのオフィスでの引き替えになるみたい。

今回はパークホッパー付のタイプにしましたが、
1日1パーク限定のマルチデーパスもあります。こちらはもう少し安いです。

・続いてハロウィンパーティーのチケットについて

「ハロウィーンシーズンのアナハイムに行こう!」と決めた時から
ナイトパーティには絶対参加したいと思っていた私。

USパークのハロウィーンパーティは、舞浜風に言うと「夜間特別営業」です。
通常営業は夕方で終了し、専用チケットを購入したゲストのみが
夜間パーティーに参加することができます。

ハロウィンのナイトパレードやハロウィンバージョンの花火は
全てこの特別営業の時間内限定で開催されるみたい。

ちなみに、ハロウィンイベント自体は9/12~10月末まで開催されますが、
夜パーティの開催日は毎晩ではなく、今年は計14日間のみ。

去年までの日程を見て、「このあたりなら大丈夫かな?」と
大体のアタリをつけて旅行のスケジュールを組んでいたので、
無事に滞在中にパーティが開催されるとわかってホッとしました~。

※ちなみに、DLRのハロウィンイベント及びナイトパーティの開催日は
例年7月初旬に発表になっているようで、今年は7/2(現地時間)でした。

Halloween Time at the Disneyland Resort Returns
September 12 – October 31 With 14 Nights of Mickey’s Halloween Party

パーティのチケットは7/16に先行発売(年間パスポートホルダー及び
ディズニーVISAクレジットカード会員、DVC会員限定)で、
一般発売は7/30とのこと。

こちらは旅行会社さんにお願いするより
自分で公式サイトから買った方が安く済みそうだったので、そのように。

で、このチケットなんですが、どこを見ても発売開始時間の記載が無い。

試しに、現地時間がちょうど7/30になった頃にサイトにアクセスをしてみたら
購入できましたので、午前0時発売開始だったんだと思います。

※ただしこの時点では「オーダーは承りましたが、まだ確定ではありません。
明朝、予約処理センターがオープンし次第確約メールをお送りいたします。」
という旨のメール来ていました。(その後しばらくして確約メールが来ました。)

私は念のためバウチャーを印刷してパークに持参するつもりですが、
スマホやタブレットでバーコードを表示して、
そのままチケットと交換することもできるみたい。便利ね。

なお、ナイトパーティのチケットの価格は日によって若干の差があり、
私が購入した$63が最安値で、最終日(ハロウィーン当日)は$77でした。

チケットの確保は激戦…というレベルでは全くなく、
発売初日に完売になる日はまず無さそうでしたが、
当日券は残っていないことが多いそう。無事に確保できて良かったです!

チケットについてはこんな感じ。
次はパーク内レストランやアクティビティの予約についてです。

(つづく!)

2014年9月20日 (土)

【2014DLR準備編/その2】ホテル選定の話。

アナハイム準備編その2・宿泊(ホテル)についてです。

「旅行にいくぞー!」

と決めた後、いつも頭を悩まされるのがホテルの選定。

私は典型的「優柔不断なB型」なので、数ある選択肢の中から
1つだけを選ぶという作業がものすごーく苦手です…苦笑

友人と一緒の時は、私がいくつか気になった所の候補を挙げて、
その中から友人にズバっと決めてもらう事が多いのですが
今回は一人旅故、全部自分で決めねばなりません。

ところで、DLRはWDWと違って直営ホテルが3つしかなく、
どこもそこそこ高いのです。

お値段順にご紹介すると、

1.ディズニー・グランド・カリフォルニアンホテル&スパ
2.ディズニーランド・ホテル
3.ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル

この順番。

一番安い「パラダイス・ピア・ホテル」でも確か1泊2~3万円くらいからだったので、
1人で6泊するのはちょっと厳しい。直営泊は最初から諦めました。

アナハイム経験者さんにアドバイスを頂きながら考えた結果、今回は

「パークに近い&安い」

を一番に考えることにして、その分施設は多少古めでもOKということに。
悩みまくりましたが、最終的にこちら↓に決めました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・ホテル
アナハイム・プラザ・ホテル
The Anaheim Plaza Hotel &Suites

6泊/41610円(1泊当たり約7000円)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちょっとびっくりするくらい安く上がりました笑

アナハイムプラザは日本からのツアーでもよく利用されているホテルで、
名前は聞いたことがありましたが、お友達が今度利用すると聞いて
私もチェックしてみたんです。

道路を渡って目の前がパークという好立地でこの値段は破格。
(それでも10分くらいは歩くみたいですが、この界隈の同クラスのホテルだと
やっぱり1泊1万円ちょっとくらいはかかるみたいだったので…)

何社かの旅行会社の価格を確認してみたところ、
ちょうどHISさんが5月の末までのキャンペーンをやっていて。
通常よりかなり安く予約できるようだったので、
今回はHISさんにお願いしました。今は円安が進んだのでもうちょっと高いかな?

「予約は月末でいいや~」と思ってしばらく放っておいたのですが、
5月中旬のある日「そろそろ予約しなきゃな~」と、
念のために該当日の空室状況をチェックしてみたら、

「残室わずか(要問合せ)」

になっているではありませんか!

あわててその場で予約を入れて事無き得たのですが、
その翌朝にもう一度見てみたら
キャンペーン価格が早期に終了して、通常価格に戻っていたんです!

あ ぶ な か っ た ………

事前支払いなので、現地では支払いは不要…とのことなのですが、
リゾートフィーとかも支払わなくてよいのかな…。どうなんだろう?

今回は久しぶりの1人旅なので、HISさんなら
現地LA支店のサポートが受けられるという安心感もあります。
(何かホテル側との間に問題が起こったら、自分で解決するよりも
旅行会社に間に入ってもらった方が絶対によいので!)

個人的な見解ですが、海外旅行を計画する際に、
大手旅行会社を利用するというのは、それなりのメリットがあると私は感じています。
(私は小さい旅行会社もよく利用しますし、
小さいから問題があるということでは全く無いのですが、
大手旅行会社というのはホテル側にとっても
「大口のお客さん」であることは間違いのない事実かなと。)

ところで今回の予約ですが、HISさん以外のホテル予約サイトは、
ほとんどが1泊1室1万円前後の値段で出していました。
HISと、もう1社だけが1泊7000円を切る破格値だったんですー。

何か特別な提携をしているのかなー?

そういえば、出発直前にもう一度HISの値段をチェックしてみたら
今度は「直前割」というプランが設定されていて、
私の予約した「早割」と同じくらいの値段で予約出来るみたいでした。

ちなみに、過去に私と同じアナハイムプラザを利用された方で、
「VISAカード会員向けの海外ホテル予約プログラムを利用したらすごく安かった!」
とおっしゃっていた方いらしたので調べてみたのですが、
残念ながら私の渡航時期はさほど安くありませんでした。メモ。

2年前のWDW旅行の時は、本当に4大パークを周るだけで精いっぱいの日程で、
リゾートの外には一切出られなかったんですが、
今回は旅程に比較的余裕のあるので、
近郊のショッピングモールとかLA市内観光にも行こうと楽しみにしてます。

ともかくこれで飛行機とホテルはOK!
あとはパークチケット関係と、保険等の細かい手配を残すのみです!

(つづく♪)

2014年9月18日 (木)

【2014DLR準備編/その1】いざ、世界で一番幸せな場所へ!-航空券手配の話

こんにちは♪kateです。
突然ですが今日は旅行の準備のお話。

実は、ずっと、ずーーーーーーーっと行きたかった、

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾート

に行けることになりました!久しぶりの一人旅です!

私の職場は夏が繁忙期で、秋冬は比較的休みが取りやすいんです。
特に「2014年の秋はカレンダー的にチャンスかも」と思っていて。

残念な事にこの時期はいつもの友人とはなかなかお休みが合わせづらく、
どのみち一人旅になるのならば…、

「1番行きたい所に行こう!」

と計画を練り始めました。

行き先の候補として、

・ディズニークルーズライン+WDW
・ミュージカル鑑賞の旅 in ニューヨーク

と、いくつか挙げてはみたのですが、
2012年の香港旅行を皮切りに、フロリダのWDWとパリのDLPに行ってみて、
残る未踏のパークはアナハイムのディズニーランド・リゾート(DLR)のみ。

「やっぱりまずはアナハイムに行ってみなければ、何も始まらないのでは」

と心を決め、ロサンゼルス行きの航空券を確保しました!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●航空券シンガポール航空 

往路 成田発1915→LAX着1330
復路 LAX発1545→成田着1915(+1)

諸税・追加料金込みで約90000円(公式サイトからの直接予約)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今回は、直行便で一番安かったシンガポール航空で即決。

土日の出発&帰着なので、片道5000円ずつ追加料金が必要で
合計約9万円。平日出発&帰着より計1万円高くつきましたが仕方ない。

当初は月曜出発で考えていたのですが、私が行く時期のDLRは閑散期。
どうしても見たいDLRのファンタズミック週末だけの開催である
可能性が高いと判断し、日曜の仕事を終えた後そのまま発つ事に。

シンガポール航空はお値段の割にサービス面の評価も高いので
一度利用してみたかったんですよね。
しかも私はANAのマイレージ会員なので、最安航空券が
たまたまスターアライアンス系だったのはラッキー。

しかもシンガポール航空のPEXは、他社に比べてキャンセルポリシーがゆるくって、
キャンセル料が1万円でOKだったんです。これも個人手配旅行者には大きな魅力。

ちなみに公式サイトから予約したのは、座席指定を入れたかったためです。

正直シンガポール航空の公式サイトってかなり使いにくくって
本当はエクスペディアなんかから予約した方が断然簡単。

ただ、それだとどうも座席については「リクエスト」という形になって、
希望の席番号の確定はできないみたい。

公式サイトからの予約なら座席番号も自分で指定ができるし、
直前まで変更が可能…というのが魅力で、公式サイトを利用しました。
でも後から考えると、旅行会社からの購入でも予約番号さえあれば
公式サイトから席指定出来た気がする…

「航空券とホテルを同時予約するとさらに割引するよ!」
みたいなキャンペーンも各予約サイトでやってたんですが、
今回に関しては別々に予約した方が安かったので、そのように。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今回の旅行は「行きたいな~」と考え始めたのが今年の年明けくらいで、
実際に少しずつ予約を入れ始めたのが5月下旬でした。
年末年始に行ったWDWや、GWに行ったパリと違って
ピークシーズンからはずれているので、比較的のんびり動いたかな?

旅行の計画を練るに当たって、たくさんの方にアドバイスを頂きました。
本当にありがとうございました~!

2014年現在、地球上には5つのディズニーリゾートがあり、
2015年には上海ディズニーランドのオープンも控えています。

その中でも

The Happiest place on the earth
〝世界で一番幸せな場所〟

と呼ばれているのが、アナハイムにある世界で一番最初のディズニーランド

ここに辿り着くまでにだいぶ遠回りをしてしまったけれど、
やっとやっと自分で訪れることができるのだと思うと嬉しくてなりません!

一体どんなところなんだろう???

今回は初のアナハイム旅行なので、
準備編もなるべく詳しくまとめておきたいと思います~。
しばらく文章ばかりの記事が続きますが、おつきあい頂けましたら幸いです。

(つづく♪)

2014年3月 6日 (木)

【HKDL旧正月2014/その00】香港《超》格安旅行計画

こんにちは~♪kateです!

30周年中のインレポも全部終わったので、
今回からまた海外旅行記を始めたいと思います。

実は、写真だけは先行してTumblrに一部アップしていたのですが、

今年の1月の末は、香港に行っていました!

Img_4573

まさかこんなにすぐ戻ることになるとは思いませんでしたが、
事の始まりは今からさかのぼること約4ヶ月前

ハロウィーンのHKDLから帰国した私は、
なんとなーく次の旅の妄想を膨らませる日々でした。

(゚▽゚*)そろそろ憧れのアナハイムには行ってみたい…
( ・∀・)でもNYのブロードウェイにミュージカルも見に行きたいなぁ…

(;;;´Д`)いやいや、でもアメリカ行きはお金もかかるし、そう長くも休めない…

Σ( ゜Д゜)!…でも香港なら…?

前回の旅で、すっかり香港パークの虜になってしまった私。
グリは楽しいし、ショーも素敵だし、ミスティックマナーにもまた乗りたい!

もう、できることなら旧正月イベントに合わせて
再訪したいんだけど、何とかならないものか?!
?!?!

・・・・・・

冗談半分で調べてみると、2014年の旧正月は1/31

香港ディズニーランドでは、例年この前後10~14日間くらいで
旧正月イベントが行われている模様。

そして、中国の方は1/31~2/6までが今年の祝日になるみたい

ならば、特に混雑が予想されるその期間を避け、
1月下旬頃ならどうかな?と航空券の検索を開始してみました。

前回はエアはANA、ホテルはHKDL直営に連泊…と
ちょっとリッチな旅でしたが、今回は

「もし安く行けるのであれば行ってみたい!

というのが大前提。

そこでまず目をつけたのがLCC
ローコストキャリアってやつですね。

昨年の11月に羽田に就航したばかりの
香港エクスプレスという航空会社があるのですが、
うまく利用できれば、時期によってはかなり安く行けるみたい。

航空券のみで検索してみると、往復2.6万円程度(燃油サーチャージ込み)
というチケットがまだ取れる!なんとANAのPEXの半額以下です!

これなら行けるかも!?(゚▽゚*)

これでもかなり安いなぁとは思ったのですが、ためしに
エア(香港エクスプレス)+ホテルのツアーを検索してみると、
市内のホテル1泊付で2万円前後という破格のツアーがいくつかヒット!

しかも、格安ツアーにありがちな観光付ではなく、完全フリープラン

金曜の深夜に羽田を出て、早朝に香港に到着。
土曜~日曜のほぼ丸々2日間現地で自由に遊べるというのは
かなり魅力的です。

これならパークでもたっぷり遊べて、市内観光もできる!
何社かのツアーを検討し、空席を問い合わせてしてみた結果、

諸税・手数料込みで1人2.6万円(1泊4日)

で予約できました。
この値段なら行かない理由はないでしょう!

しかも、香港エクスプレスはLCCでは珍しく
預け荷物が20kgまで無料(※)なのもありがたい!
(※旅行会社を通しての予約の場合。自己手配の場合は追加料金になるみたいです。)

「航空券は自己手配、ホテルはディズニーホテル」…という案も考えたんですが
それだと結局、プラス1万円くらいは余計にかかってしまう。
今回は「なるべく安く行く」というのが旅のテーマでもあったので、

「試しに1回、ツアーで行ってみよっか(市内観光もできるし)!」

ということになりました。

ただし、こうも魅力的な香港エクスプレスですが、ひとつ問題点も。
帰国便の羽田到着時刻が深夜00:30なのです。

つまり、足が無い人は帰れない。

私はどっちみちこの日は都内に宿を取る必要があるので、
羽田近郊のビジネスホテルを1泊予約しました。
これがツイン1室9000円程度(朝食付き)。

羽田の近くのホテルは、空港から無料送迎バス
出しているところも多いのですが、いかんせん今回は到着が遅い
バスの運行している時間帯には間に合わない確率が高そう。

今回は必要経費と割り切って、ホテルへはタクシーで移動することにしました。

そんなわけで、ツアー代金に+日本帰国後のホテル代もろもろを含めて、

基本総予算は1人3万円ちょっと!

これに+羽田までの交通費+食費+パークチケット代+お土産代ですね。
金曜の夜出発、日曜の深夜到着という日程でもこのお値段。
ちょっとした国内旅行より断然安上がり

都内在住の方なら、有給をとらなくても
充分週末で香港に行けちゃうんですねぇ。

続いて、今回の重要目的のひとつ・キャラダイの予約について。

前回はディズニーランドホテル宿泊だったので
お部屋の予約時にメールで一緒にレストランも予約してしまったのですが、
今回は電話でのみの受付です。
(ちなみに、Dホテル宿泊客以外は、21日前からの予約受付になります。)

英語の電話ってやっぱりちょっと億劫に感じてしまいますが、
レストランの予約くらいなら頑張ってみるかぁ…と思っていたら、

JCBプラザコールセンターさんが、会員向けサービスで、
渡航先のレストラン予約を無料で代行してくださるとのこと!
(※予約可能なのはJCB加盟店に限るようですが、
レストラン以外でもご相談できるみたい。)

しかもこのサービス、国内通話もフリーダイヤル。

なんてありがたいの!持ってて良かったJCB!笑

これは、日本国内のJCBプラザさんが受け付けてくれて、
香港支店さんに代行依頼を出す、というスタイルだそう。
そのため、土日祝日などが予約開始日の場合は
自分で電話した方が早いみたい。(※香港のJCBさんがお休みのため)

私の予約開始日もちょうどJCBさんのお正月休み中だったのですが、
ものは試しにお願いしてみることに。

前回はエンチャンテッドガーデン の朝食しかいけなかったので、今回は

・エンチャンテッドガーデン夕食(到着日)
エンチャンテッドガーデンランチ(帰国日)

の2件を。
どちらも希望時間通りの時間でお席を確保して頂きました!

なお、エンチャのほか、

シェフミッキー(ハリウッドホテル)の朝食

にも行きたいと思っていたのですが、こちらは事前予約が不可との事。
当日突撃してみる事になりました。

(※ホテル宿泊者は事前予約出来るのかもしれませんが、詳細不明。すみません。)

そんなわけで勢い余って行ってきてしまいましたが、
やっぱり年パスがあるというのが大きかった気がする…。
今回の年末年始は自宅で大人しくしてたしね…。

では、次回より2014旧正月・香港旅行記スタートです♪

※今回も【旅行記もくじ】 を作成しました。

またどうぞよろしくお願いいたします!

kate

2013年11月 1日 (金)

【HKDLハロウィン旅行記2013/その00】香港ディズニーランドへ行ってきました♪

こんにちは~!kateです(◎´∀`)ノ

先週末は香港ディズニーランドに行っておりましたっ!

Img_9884

目的はもちろん念願のハロウィンイベント!
いつもの3人で行ってきました~!

香港のハロウィン

「世界中のディズニーハロウィーンの中で最も怖い」

と言われていて、イベントタイトルは

Disney's Haunted Holloween と名付けられています!

ずーっと興味はあったものの、
訪れるタイミングを逃し続けていて。

特に昨年(2012)はキャラクターの衣装がすっごく好みだったのですが
WDWを控えていたので、我慢せざるを得ず…。

でも

「2013年こそは何としてもハロウィンは香港に行く!」

と決意。
実はWDW出発前にANAの特典航空券を確保していたのでした。

以下軽く準備編。また文章ばっかりでスミマセン。

まずは航空券について。

上記の通り、マイルの特典航空券を早めに押さえました。
よってチケット代は無料燃油サーチャージ2万円ほどで済みました。

ちなみに、特典航空券を利用したのは私だけで、
友人達にはそれぞれ今年の春にANAのPEXで予約してもらい、
これが一人当たり6万円前後だったかな?(諸費用込み)

今回は現地滞在時間を少しでも長く取るために、
便数が多い日系の航空会社で…と最初から決めていました。

続いてはホテルについて。

香港の直営ホテルは舞浜のように焦って予約しなくても大丈夫みたいですが、
今回はどうしても泊まりたいお部屋があったため、
こちらも航空券同様、少し早めに動きました。

前回(2012年2月)と同じように、オンラインサイトからではなく、
メールで直接問い合わせる方法で予約
(担当の方と直接やりとりをしながら予約を進められるので、
私はこの方法が気に入っています。
わからないことは都度質問できるし、レストランも同じ方法で予約できるので)

今回は2泊とも念願の、香港ディズニーランドホテル!

・1泊目 ガーデンビュー・ルーム
・2泊目 キングダムクラブ・ルーム

というお部屋です。

1泊目は香港のランドホテルで一番リーズナブルなお部屋で、
2泊目はいわゆるクラブフロア。いろいろな特典が受けられるお部屋です。
↑ここに泊まってみたかったんですよね。

最後にレストラン(キャラダイ)の予約について。

レストランは120日前から予約開始ということだったので、
6月末に1件だけ手配しました。

前回行きそびれた
エンチャンテッドガーデン・レストラン
というキャラクター・ダイニングです。

なるべくパークで遊ぶ時間を確保するために、朝食を予約。
朝食は【07:30~09:00】と【10:00~11:302ターン制なので、
早い時間を指定しました。

冒頭にも書きましたが、今回のメンバーはWDWと同じいつもの3人!
私は1年半ぶり2回目、友人達は初香港でした。

前回初めて行ったとき(2012年2月)ももちろん楽しかったんですけど、
今回のハロウィンシーズンはほんっっっっとに最高でした!
今すぐ香港に戻りたい病です。笑

そして「なんだかんだ私はミキオタだな…」と再認識した旅でもありました…笑

では次回から早速旅行記を始めます(゚▽゚*)

途中また舞浜クリスマスネタなんかも挟みつつになると思いますが、
年内にはレポ完結したいなぁという感じ。

パリレポもまだ途中なんですけど(笑)、香港から先にいきます!
パリも、大体完結までの骨組みは出来てはいて、あとは整えてアップしていくだけなのですが…。

※2013香港ディズニー・ハロウィン旅行記のもくじはこちら。

またよろしくお願いいたします♪

kate